FC2ブログ

鶯谷69の「ほんとうに見ているアダルトDVDレビュー。」

旧「ぽっちゃり&豊満ときどき美少女」。アフターよりもビフォーの女の子の方が好き、インサートよりも69のほうが好きなぽっちゃり星人ときどき美少女の鶯谷69が実際に見たDVDをご紹介。本当に見ている証拠にDVDのメニュー画面と共にお届けします。(企画AV女優の総合データベースとしてもぜひどうぞ。)

「セーラー服の匂い」★★★

 しばらくは美少女小説(炉里ータ小説)のレビューが続くと思いますが、
どうかご容赦ください。この作品も睦月影郎氏の代表作の1つ。

 20代のころは大胆な設定と好みの少女たちが登場することで、ベストワンにも近い評価をしていたが、現在では変態性のあるキャラクターが登場することと、氏の作品にはよくあるダークなエンディングのため、だいぶ星を落としている。

71DBXI2GG-L__SL500_SX347_BO1,204,203,200_
      「セーラー服の匂い (マドンナメイト)」by amazon

バス1台分のJCが暴漢の手に…。芸術家くずれの男は冷酷に処女を破り、
元自衛隊員は後ろの穴に肉弾を打ち込み、真性ロリコン教師は異常舌技に狂う。
餓狼の肉欲に終焉というものはない。(解説より)


amazonのkindle版の発売はないようですが、
Yahoo!ブックストアでは電子書籍として取り扱いがあるようです。

 まず読者の度肝を抜き、初っぱなから興奮させてくれるのが、
バス1台分のJCを誘拐するということ。

 ポルノ映画やAVになら似た設定があったかと思いますが、
女子○学生ですからね、期待させてくれます。

本編は全7章に分かれています。

第1章:バス1台分の女子○学生

 誘拐された女子○学生たち。
犯人の坂巻は、生意気な金持ちの娘、しのぶを1人目の相手として指名する。


 童顔の美少女、恵理子のバスの中での排尿シーンも興奮させてくれます。

第2章:少女のぬるい香り

 元自衛隊員の古賀はバスガイドのあかねを陵辱。
元小学校教師の青柳は恵理子に口内射精させるのだった。


第3章:妊婦をいじめないで

 坂巻は妊娠している担任教師ののり子にバックから挿入、
古賀はあかねのアナルに挿入するのだった。


第4章:天使のダブル・フェラチオ

 青柳が再び恵理子を呼び出そうとするが、彼女は駄々をこねて拒否。
青柳はもう一人の美少女由香を連れ、恵理子の代わりをさせる。


第5章:ハーフ美少女に突っ込め

 坂巻はハーフの美少女アンナとしのぶに屈辱的な3Pをさせ、
古賀ものり子とあかねに同様の仕打ちをする。


第6章:聖少女は独りいじりがお好き

 由香が快感に目覚め、青柳は恵理子の処女をいただく。
青柳は風呂場で恵理子・由香・アンナ・しのぶに囲まれ、変態性欲を爆発させるのだった。


第7章:狂った夜の終焉

 翌朝、中庭で生徒のアナルにグリセリンを注入し、全員一斉に排便させる犯人たち。
追跡が近づいていることを知り、坂巻はポニーテールの美少女・早苗を指名、
青柳はぽっちゃり型の美少女・真美を指名する。

 早苗と真美が破瓜の苦しめに耐えているころ、ようやく助けが到着し…


 正直この早苗と真美の処女喪失シーンが最も興奮する。
筆者がわざとそうしているのかは分からないが、真美は
「淫惑の美少女」からこちらの作品にやってきたかのように特徴や話し方が符合するため
「淫惑の美少女」の真美ファンにもたまらない。

〈総評〉★★★

 タイトルからして王道の美少女小説だと思っていたら、
ほぼサドな犯人・妊婦プレイ・全員で排便・変態性のある少女哀願など、
ありとあらゆるエロスが満載で驚く。

 それも含めて美少女小説なのかもしれないが。

 そのため、美少女との絡みを想像していた方にとっては、
まったく役に立たない章も存在することだろう。

 また氏の特徴でもある変態性のあるキャラクターが登場し、
ラストも非常にダークで笑えないエンディングとなっているため、
私は今はこの作品があまり好きではなくなっている。

 あ、でも元々この作品を好きだなんて人前ではとても言えないっすよね。
とにかく氏の力量が伝わってくるとてつもない作品です。(褒め言葉)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
「淫惑の美少女」(睦月影郎著)★★★★★

 しばらく美少女小説(炉里ータ小説)のレビューが続くと思いますが、どうぞご容赦を。

 昨日レビューした「教え娘の秘唇」もそうですが、
睦月影郎先生の代表作を紹介させていただきます。



 小学校教師の妻に請われた片桐義文は、春から全寮制の中高一貫女子校に入学する
倉沢真美を自宅に預かることになった。瑞々しく純真な少女とふたりでいると、
妖しい気持ちが次第に大きくなる…。壁にかかった新品のセーラー服。
ほのかに漂う甘酸っぱく香ばしい可憐な匂い。男の邪悪は痛いほどに疼きだし、
やがて少女の無垢な好奇心は恐れを知らぬ大胆なものに変貌していった。
睦月流ロ×ータ最高傑作。(解説より)


 解説に既に最高傑作の文字がありますが、いや本当にそのとおりだと思います。
すべてのAVを合わせても、この作品と「教え娘の秘唇」以上に
お世話になった作品はありません。

 この版は無双舎の悦の森文庫から2011年に再販されたもので、
元々は勁文社のグリーンドア文庫から発売されていました。
そちらのジャケットはゴクミを思わせる美少女のイラストになっています。

 登場する真美は、どちらの版のイラストとも異なりますが、
私にとっては、やはりゴクミ風のイラストのほうがしっくりきます。

グリーンドア文庫はすでに絶版のようですが、
ヤフオク・ブックオフ等で入手可能のようですから、
ファンの方はぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか?

本編は全6章に分かれています。

第1章「裸になるの恥ずかしい」

 教師である妻の志津恵が家庭の事情で連れてきた真美の美しさに片桐は驚く。

 真美がいやがらないことをいいことに一緒にお風呂に入り、
陰茎まで洗ってもらうのだった。


第2章「ネバネバして気持ち悪い」

 昨日のお風呂で出たものは何かと片桐に問う真美。
「また見せてあげる」とベッドに誘うのだった。


第3章「私、だれとでもしたいの」

 真美を預かってもらっているお礼に、彼女の母親の真知子が訪れる。
彼女はお礼にお口とアソコで1回ずつ抜いてくれるのだった。

第4章「痛いけど、なんだかうれしい」

 夕方になり真美が戻ってきた。そして片桐は初めて真美と結ばれる。
その日のうちに母と娘に2回ずつ放出することに。

第5章「セーラー服 汚さないで」

 当たり前のように体を重ねるようになった二人。
そしてついには真美にセーラー服を着てもらい挿入。


第6章「二人がしてるの見たい」

 片桐家を出ていく日が近づくにつれ、次第に寂しさがつのる真美。
そして片桐にあるお願いをするのだった。


〈総評〉★★★★★
 
 普通だったら、あらすじと感想を交互に書いていくところなんですが、
もう、このあらすじだけでビンビンに勃起していまうのはオレだけでしょうか。

 自分の場合、「パパはロ×コン」の記事にも書いてありますが、
東北にできた妹の名前が漢字違いのマミだったので、
この作品を読みながら、サルのように抜きまくりましたね。
実際に会うときは、そんなことないように装ってましたが。

 この作品の真美ちゃんはS6です。表現として
「全身シッカロールでもまぶしたように白い肌が、ほのかに鳥肌立っていた。
肌はむちむちと張りがあり、胸もそれと分かるほど丸みを持ち始めている」

あります。どこかに「ぽっちゃり型」という記述もあったように思います。

 彼女を知る良い手掛かりになるのではないでしょうか。

 AVでもそうですが、ヘタに解説するよりも、
やはり一度見てもらったほうが早いですよね。
 
 この作品は私が今まで見た美少女小説の中でも、1、2を争う名作です。
炉里を少しかじったことのある方なら絶対に後悔はしないと思います。

「教え娘の秘唇」(睦月影郎著)★★★★★

 最近 ED&イ○ポ気味のため、20代の頃に読みあさった
美少女小説(炉里ータ小説)のレビューが続きますが、どうぞご容赦を。

 さて美少女小説に限った場合、自分には3人の巨匠(ゴッド)がいる。
1人目が睦月影郎氏、そして吉野純雄氏、最後に斉田石也氏だ。

 睦月影郎氏の作品に登場する女の子はうぶな美少女(JS~JC)が多く、
あれよあれよという間に主人公の手ほどきで初体験を済ませてしまう場合が多い。

 それでも会話が凝っているというか、セリフが非常に洗練されていて、
まるで彼女たちが実在するのではと思わせるほどリアルである。

 自分にとっては氏の作品に登場する美少女こそが、
自分の憧れの少女の理想像でした。

 吉野純雄氏の作品に登場する少女も、睦月氏の作品とほぼ同じで、
JS高学年からJC2ぐらいまでが多い。

 睦月氏の作品の場合は、時折変態性のある男のキャラクターが登場するが、
吉野氏の作品は基本 好青年(もしくは美少年)で、少女も純真で純粋無垢な場合が多い。

今 読み返してみると睦月氏の作品よりはパンチが足りないかなと思えたりもするが、
睦月氏のように不幸などんでん返しがなく、最後まで安心して読むことができる。、

 そんなわけでネタとしての使用頻度は少なくとも、美少女好きにとっては
清涼感さえ漂うエンディングまで引っ張ってくれる引きの強さがあると感じる。

 3人目の斉田石也氏の作品に登場する少女は睦月氏よりも幼く、ほぼJSである。
しかもJSにしては奔放で好奇心旺盛、アッという間に初体験を迎えてしまう場合が多い。

 ただし少女のほうが体験を望んでいる場合が多く、
罪悪感が薄く安心して読めるのも特徴の1つだ。

 氏の作品も会話がリアルで、恥じらいすらほとんど感じることはないのだが、
現代の世の中では、このような少女のほうが多いのではないかと思わせてくれる。

また文章が長すぎず非常に簡潔で読みやすいのも氏の特徴だと自分は思っている。

 さて本日はその3人のゴッドの中で最も尊敬している睦月影郎氏の作品の中から
ベスト1の作品を紹介する。自分が今までに見た美少女小説の中でベスト1なので、
早くも★は5つである。

41rCD67e1pL__SX355_BO1,204,203,200_
   「教え娘の秘唇 (グリーンドア文庫)」by amazon

澄んだ瞳かぐわしい香りまだ脹らみきらぬ胸の丸み…。
少女と2人きりになったとき教師はただの牡となる。
(解説より)


 残念ながらグリーンドア文庫は既に絶版となってしまったようなのだが、
氏の代表作の「淫惑の美少女」が悦の森文庫から再版されているので、
こちらも近い内に再版するかもしれない。

 またグリーンドア文庫の作品はX-グリーン文庫として電子書籍にもなっているようで、
こんなものが本棚にたくさん並んでいたら恋人や嫁と別れること必至と思われるため、
こちらも電子書籍化が待たれる。

 実は20代の自分にとって氏のベストワンは、いずれレビューさせてただくが
「セーラー服の匂い」「淫惑の美少女」であった。

 いま改めて見直してみるとベストワンはダントツでこの作品だった。
3作品の中では、この作品だけがオムニバス作品である。収められているのは6編。

「早くぅ、先生の舐めさせて」★★★★

 担任教師の藤尾に憧れを持つ、S6の恵理子との
1回目 彼女の家でのクンニ&フェラ
2回目 体育倉庫でのクンニ&フェラ
3回目 保健室での初体験を描く。


 元々はこの作品が一番のお気に入りでした。

「やあん、おじさまのヘンタイ」★

 妻が出産のため入院している間、水島は
同居している姪の久美子に手を出してしまう。

 初めての時は拒んでいた久美子だったが…

 
 犯された娘が次第に協力的になっていく過程が理解できず、
いまだに役に立ちません。

「汚いよ、そんなとこ舐めたら」★★

 C1の伸之とS5の奈津美の淡い初体験を描く。
 
 さすがに初体験は痛かったらしく
気持ちよいオーラルSEXに目覚めるあたりがほほえましい。

「平気だから、もっと入れて」★★★★★

 カメラマンの青年 佐久間と彼が偶然出会ったS6の美少女美紀との
まるで新婚家庭のような同居生活を描く。


 タイトルこそ、「平気だから、もっと入れて」だが、
できればずっと少女のままでいてほしかったと思わずにはいられない、
美少女小説の名編である。もちろん一番のお気に入り。

「びくびく動いてへんな感じ」★★

 景夫が海の家でたまたま出会った美少女姉妹、C1のつかさと
S6のしずかとのあっけらかんとした初体験を描く。

 
 睦月氏の作品では時々出てくる変態性のある作品。
しずかちゃんの同級生に野比くんがいてどうにも萎える。

「どうしてそんなとこ見るの」★★★

 社長夫人との密会の後、たまたま社長令嬢の真美(S6)とも
親子丼を楽しむことになった新入社員の物語。

 
 寂しさのせいなのか、ちょっと真美ちゃんが積極的すぎに
思えなくもない。うらやましいことはこのうえないが…。

〈総評〉★★★★★

 3編目「平気だから、もっと入れて」の中での
おままごとのような同居生活が何度見てもたまらない。

 実は若いころはSEXの描写ばかり見ていたのだが、
大人になってグッときた一節を引用させてただくと

「それから毎晩 佐久間は美紀を愛撫し、彼女もそれを当然のように受け入れるようになった。」

 分かりますか?オレ、SEXの描写ではなく彼女の心の動きに興奮するようになったんです。
この一節だけで何回でもイケますよね?えっ違う?

 炉里を少しでもかじったことのある人になら、必ずオススメできるこの作品。
たまには美少女小説でもいかがでしょうか?

「パパは××コン」(美少女小説のレビューに当たって)

「パパは××コン」(××には炉里をカタカナ読みにしたものが入ります)

 自分は20代のころ、結構な炉里コンだった。

 しかし誤解のないように言っておくと悩める炉里コンだった。

 専門学校のあった川崎市溝の口から、初めて都内の品川区戸越に住まいを移すと
大家さんにはS2の女の子とS1の男の子の孫がいて、幸い子ども嫌いの私に懐いてくれた。

 この子たちが自分に懐いてくれて初めて気が付いた。
自分は子どもが嫌いだったのではなく、子どもたちに接する術を知らなかったのだと。

 子どもに接するにはときどきバカにならなくてはならない。
ときどき自分を捨てなくてはならない。

 そんなにたいそうなことではないのだが、東北出身でカッコつけてばかりいた自分は、
姉のほかにきょうだいもおらず、親戚の子どもと遊んだり、かわいがったりというようなことがなかった。

 大家さんのお孫さんがなついてくれたおかげで自分は初めて子どものかわいさに気が付いた。それまではただ単に不潔で野蛮で幼稚な存在だと思っていたのだ。

 この子たちが自分の部屋によく遊びに来るようになり、子どもとの付き合い方にも
だいぶ慣れてきたころ、自分はお盆休みに帰省した。

 東北出身者がお盆に帰省するのはもう義務みたいなものだ。お盆と正月以外には
特に帰ってこなくてもよいとさえ言われる。

 自分はそのとき父の実家にお邪魔した。それまではあまり親戚宅にも
伺うことはなかったのだが、子どもとの付き合い方を心得ていた自分は、
もう臆するものがなかったのだ。

 そしてそのとき、彼女はそこにいた。小学3年生の女の子、○○だ。
自分は自分の親戚の中にこんな美少女がいるという事実に驚いた。
実際 彼女は近所でも評判の美少女なのだという。

 若干の田舎くささはあるが、そこがまたたまらなかった。
そして自分は彼女に一目惚れをした。信じられないかもしれないが、
21歳の男が9歳の少女に恋をしたのだ。

 この子を自分のお嫁さんにしたい!当時の自分は本当にそう思っていた。

 この恋は彼女がデキ婚してしまうまで10数年続いた。だんだん距離を詰めてもう少し、
というところで同年代の頼りない男にかっさらわれてしまったのだ。無理もない、
彼女は東北のスポーツ少女で、大会に出れば新聞で話題になるくらいの美少女だったのだから。

 たった半年の間に、東京と東北にそれぞれかわいい妹が1人ずつできてしまった自分は、
彼女たちにとってよき兄であるように努めた。誕生日とクリスマスにはプレゼントを買い与え、
常に笑顔で接した。ときにはたわいもない悩みを聞いてあげたりした。

 自分の名誉のために言っておくが、彼女たちを性の対象として見ていたことはない。
不思議なもので自分にとって彼女たちは神聖な存在で、○○ペットにはなり得なかった。

 いまの若い連中は自分の好きなアイドルで死ぬほどオナニーしているかもしれないが、
自分にとって彼女たちはそういう存在ではなかった。実際のところ、自分は今も未婚なので、
何人か好みのアイドルはいるが、その子たちが性の対象になったことはない。
同年代で今でもアイドルオタクの友人がいるが、彼にとってもアイドルは神聖な存在だという。

 ところがこれもまた不思議なもので、この2人の妹の同年代の女の子には
どうしても興味が出てしまう。そんなわけで当時の自分は、今では手に入らない雑誌や
ビデオをかなりの数 所有していた。もちろん2人の妹には気付かれることなくだ。

 そのころ手に入れた写真集やビデオの類は法の改正があって、
どうしても手放さなくてはならなかったのだが、最近になって
当時の文庫本のコレクションがたまたま残っていることが判明した。

 どうやら小説に関してはギリギリ法をクリアしているらしく、
現在 所持していても罪に問われることはないらしい。

 そんなわけで今後 当時のコレクションのロ○ータ小説を
「美少女小説」のカテゴリーで紹介させていただきます。

 自分が若いころに出会った2人の美少女との思い出は、
「パパは××コン」というタイトルで執筆中で、
現在 出版社めぐりをしているところです。

 いずれ、このブログで紹介させていただくことになるかもしれません。
どうぞ、ご期待ください。

「初脱ぎ熟女 夏衣・葵・梨々香・遥・あづさの事情」★


2011年11月4日/クリスタル映像/約120分

楚々とした熟女が熟れた身体をカメラにさらし貪欲に男を求めるAV初出演ドキュメント!!
女の本性は男よりもスケベ!!肉棒の快感に浸る姿に興奮間違い無し!!
年下の男が大好きで年下ばかりとSEXしてきた梨々香さんは、
若手男優のデカチンにも臆することなく果敢に挑みイキまくる!!
夏衣さんはオナニー依存症でこのままではいけないと出演を決めた!!
1●歳の子供がいるなんて信じられない程に可愛い巨乳奥さんのあづささん…
他、5名の熟女が濃厚なSEXを見せつける!!(解説より)


昨日のレビューにも書きましたが、
最近 寺島志保(大森あづさ)さんにあまり反応しなくなっている自分。

これではイカン!とおそらくデビューしてすぐと思われる
出演作品をゲットしてみました。

全部で5名の初脱ぎ熟女が登場してくれますが、
あづささん以外にめぼしい女性はおらず、
他4名は完全にスルーさせてもらいます。

あづささんは3人目に登場。
彼女のプロフィールを映像から拾ってみると…

33歳で20歳のときに結婚。娘さんは12歳。
セックスレスになって3年。娘さんも大きくなり、
再び肉欲SEXに目覚めたのだとか。


大森あづささん最初期の映像で、
セミロングの髪、清楚風な容姿、
業界にセンセーションを巻き起こしたのも頷けますね。

それにたまたまですが、インタビュー時に上目遣いになっていて、
それもかわいく映り、早くも期待させてくれます。

初脱ぎ熟女のタイトルどおり、彼女自ら服を脱いでくれます。
それが実に色っぽい。

そして服を着た状態からベッドシーンがスタートするわけですが、
それがこのシリーズのお約束となっているようです。

男優は志良玉弾吾さん。

下着の上からの手マンでの反応がよく、
ミニ電マで責めると、潮吹きとはいかないまでも
早くも失禁状態になる始末。

攻守逆転するともう素人という感じはしないですね。
手慣れたもんです。

早くも彼女のほうから跨って挿入しますが、
見ていて気が付いたことが…

彼女の騎乗位の画像は裏ジャケにも使用されているんですが、
お腹まわりが結構スッキリしているんです。

だからこそ、“おお!初期の映像だ”と思ったわけなんですが、

ファンも皆 気が付いていることなんですが、
彼女にひとつだけ難があるとすれば、
それはお腹まわりなんですよね。

そのお腹まわりがいつものまんまでした。
裏ジャケも修正されるもんなんですね。

自然光をうまく利用して、彼女の肌や肉体も
キレイに撮れてはいるんですが、
オッ!というような展開はなし。

あとちょっと素人さんにしては、
声を出しすぎのような気がしましたね。

何だか立花まりあさんを思い出しちゃいました。

〈総評〉★

あづささんのことは大好きなんですが、
結局ヌケずじまい。

これは自分のほうに問題があるんで、
彼女のせいではありません。

ただ、このシリーズはさすがクリスタル映像が
製作しているだけあって、非常にうまく撮れています。

他の女優のパートのレビューは割愛していますが、

1人目のセットは白い壁に白いソファーベッど、
2人目は何と山手線を思わせる電車
3人目のあづささんは洋室
4人目はシンプルな女性用の洋室
5人目は畳のある和室
 と

続けて見ても飽きさせない工夫をしています。

それに撮影がうまい!あづささんのパートだけを見ても、
彼女のカラダを十分に捉え、余計なものは映さず、

まるでカメラマンの体重がないかのように、ふわふわと、
見たいところに先回りしてくれるカメラマンはさすがです。

昨日も同じシリーズをレビューしていますが、
好みの女優さんが2人以上出ていたら、
ぜひ購入(レンタル)してみてはいかがでしょうか?

ちょっと自分は最近 あづささんに限らず
ED気味なもんでご容赦を。

*問題のジャケットはコチラ↓


「隣のドスケベ美人妻/大森あづさ」★


2011年8月11日発売/AROUND作品/約90分

夫が海外単身赴任で欲求不満のドスケベ妻あずさは
毎日オナニーで不満解消をしていたが、
隣に田舎者が越してきて挨拶にくる。
ここぞとばかりにあずさは若者に誘いをかける…。
(解説より)


寺島志保として大ブレイクする前の大森あづさ名義作品。
驚くほど安く手に入りましたが、それもそのはず…。

チャプターはご覧のように3枚に切られています。

本編に入る前にダイジェスト映像があるんですが、
こういうのはオープニング映像扱いにして、終わり次第、
メインメニューに飛ぶと効果的だと思うんですけどね。

其の壱

主に彼女のオナニー。道具を使わないオナニーで
ビッショリ潮を噴いてしまう辺りはさすが。

その後 バイブを突っ込みイキまくりますが、
スイッチを切った後の息づかいのほうが
色っぽいと思うのはオレだけでしょうか。

其の弐

隣に引っ越してきた田舎者の男が、
たまたま水道工事をしていると聞き、
詰まっている排水溝を見てもらうあづさ。

男のズボンを濡らしてしまったあづさは、
お口で舐めてあげるのだが…

正直2011年のモザイクってこんなに大きかったっけ?と
思うほど、画面を覆い隠し、男の田舎弁も不自然で
まったく興奮しない。

SEXは基本キッチンで行われ、床やキッチンマットの上で
交わるのだが、オレはこういうのはダメだわ。

其の参

翌日、隣の男が友達を連れてきて3P。

このパートだけで尺も45分を超えているし、
やることはいろいろとやっているのだが、

モザイクが大きいせいか、
笑顔がほとんどないせいなのか、
まったく興奮せずに撃チン。

ラストにちょっとしたオチもあるようだし、
もっとコミカルなテイストにしてもよかったような気がする。

男優2人が順番に彼女の胸に目がけて発射するが、
こちらはそのころにはすっかり縮こまっていた。

〈総評〉★

大ファンの大森あづささん出演の単体作品なのに、
なぜかまったく役に立たなかった。

実は最近の自分の悩みなのだが、
彼女に段々興奮しなくなってしまっているのだ。

彼女の場合、“こんなにいっぱい潮を噴いて!”とか
“こんな清楚な奥様がこんなにいやらしいことを!”
いうようなギャップが魅力になっていると思うのだが、

最近では“彼女ならここまでやって当然”というように
自分の中で変わってしまっているので、
だんだんギャップを感じなくなってしまったのだ。

そんなわけで現状を打破しようと、
デビューしてすぐの作品を選んでみたり、
多少毛色の変わった作品にしてみたりと、

いろいろと試してはいるのだが、
なかなか効果を上げていない。

ヤフオクで彼女の作品を安く見つけるたびに
落札しているのだが、
実際には役に立っていないのが実状なのだ。

これは自分の中に問題があるので、
決して彼女の作品が面白くないわけではないことを
ぜひ付け加えておきたい。

「ガチンコ盗撮集団 熟女デリヘル本番交渉」★


2012年1月25日発売/監督:夜王族/87分

夜王族潜入チームが盗撮カメラ持参で、
風俗店にお客として入りガチンコで本番交渉した記録を一挙紹介!
今回は都内某駅に降りてラブホテルに入り熟女デリヘル嬢を呼び、
本番禁止店に絞ってアタックする。正真正銘の口説き映像は、
臨場感タップリ。絶対に真似しないで下さい。(解説より)


ネットサーフィンをしていたら、一度レビューした作品に
出演:寺島志保と書いてあるのを発見。

前のレビューは「デリヘル&ホテヘル系」のカテゴリに
そのまま残して、今回は「寺島志保」さんのカテゴリに
リニューアルレビュー。

チャプターはご覧のように4枚に切られています。

いま見ると、ジャケットもメニュー画面も志保さんだと
すぐに気が付くんですが、当時(2012年)はまったく
気が付いていませんでした。

それもそのはず、彼女は初っぱなの1人目に
登場
するんですが、彼女の良いところが
一切出ていないんですよね。

一応 盗撮を謳っているので顔は正面からは映らず、
ときどき切れていることもあるぐらいです。

潮吹きもシーツのシミを見れば結構噴いているんですが、
撮り方のせいか、あまり印象に残らず。

本番交渉するもなだめられてノーマルのプレイで終了。
いま改めて見ても特に興奮することはありませんでしたね。

2人目も顔が映らなければ、また志保さんが来たのかなと
思わせてくれるような豊満ボディ。

こちらは当然のように本番していますが、色っぽさに欠ける。
志保さんの後に持ってきたのは失敗です。

3人目はババア。この方 別の作品でも見たことあるんですが、
自分は苦手です、というかどうやったって無理です。

4人目も普通に本番させてくれますが、やせ気味で撃チン。

〈総評〉★

間違いなく寺島志保さんは出演していましたが、
まあそれだけです。

前のレビューにも書きましたが、
解説にはラブホテルと書いても、実際は男の部屋ですね。
特に評価が上がるようなことはありませんでした。

「初脱ぎ熟女 恭子・愛子・恵・理沙子・あけみの事情」★


2011年7月8日発売/クリスタル映像作品/約120分

ドキドキのAV初撮影に挑む5人の熟女たち。もちろん出演理由は人それぞれ。
でも思いっきりSEXを楽しみたい!!という気持ちは皆さん共通のようです。
恵さんは結婚8年目、30歳の主婦。しかし結婚してからほとんどSEXがない。
夫との仲はいいけど性欲だけはもう我慢の限界。旦那公認でAV出演を決めました!!
打って変わって35歳の理沙子さんは結婚7年で夫婦仲は円満。
もちろんSEXだって欠かさない。でも理沙子さんはそれだけじゃ物足りず
エロビデオみたいに凌辱されたい!!と初出演。嬉し恥ずかし初脱ぎドキュメント!!
(解説より)


なかなか西野あけみさんの単体作品が手に入らないため、
おそらくデビュー作品と思われる「初脱ぎ熟女」の出演者に
彼女の名前を発見したので思わずゲット。

大変申し訳ないが彼女以外にめぼしい出演者を
見つけることができなかったので、他の方は
完全にスルーさせていただく。

彼女は3人目に登場。彼女の解説は割愛されているので、
映像のテロップから拾ってみると…。

西野あけみ 35歳 専業主婦 結婚10年
新婚旅行以来セックスレス。

奥様が言うには旦那さんは女性には全く興味がない男で
世間体が悪いため一応結婚したそうです。

生まれつき女性に性欲が湧かないタイプらしく、
浮気もしないし、されても怒らない超草食系なんだとか。

そのため奥様は外でハメ放題という
珍しい性生活をおくってらっしゃる。


「初脱ぎ熟女」というタイトルらしく、
一度 出演者が自ら服を脱いでくれます。

それが結構色っぽいんですよね。
SEXは服を着た状態からの再スタートとなるんですが、

インタビューのときから、おっとりとした性格が見てとれ、
色白で柔らかそうな豊満ボディが期待を高めてくれます。

SEXは部屋の一角にマットレスを置いたシンプルなもの。
と、ここで問題が発生。男優が佐川銀次さんではありませんか。

銀次アニキもですね、あまりしゃべらずに
強引さを出さないよう気をつけているようなんですが、

やはりアニキが男優だと、大変申し訳ありませんが、
ヤクザが自分の女を犯しているようにしか見えないんですよね。

立っている状態の前戯から、もう彼女の肌や肉体は
息を呑むくらい美しいんですが、これでは抜けるはずもないと、
自分は早々に撤退しました。撃チンです。

〈総評〉★

ただ、彼女の裸やSEXをもっと見たい!と
思わせてくれたことだけは事実です。

*彼女の柔らかボディはこちら↓


「ポチャドルHcup爆乳&肉狭射 桃乃誉」★


2013年8月9日発売/マックスエー作品/西澤幸紀監督/約120分

たぐいまれなる色白Hカップたゆんたゆんパイの持ち主、桃乃誉第二弾ッ!!
ムッチリポチャドルのいろんなところにチンコを押し当ててその肉感を
タップリ楽しんだあとは上目使いのエロエロフェラでご奉仕してもらいましょう!!
濡れ濡れになった誉のあそこにギンギンのオチンポ突っ込んで、
いつもより派手にピストン!!ブルンブルン揺れるたゆんパイに興奮も絶頂!!
イキそうになるのをこらえて、最後はおっぱいの谷間に挟射どっぴゅ~ん!!
(解説より)


桃乃誉ちゃんのデビューは鳴り物入りだったし、
「某通販サイトで一番売れたHカップポチャドル」という
キャッチフレーズも十分納得できた。

だからこそ、このデビュー2作目を新品で手にいれたときは、
かなり期待していたのだが、種明かしをすると、
いまだにイカせてもらったことのない作品である。

チャプターは4枚切られています。

ALL PLAYで見ると、彼女が日差しの中で縄跳びをするシーンや、
プールサイドでのピンクビキニのイメージシーンなどが見られます。

特に縄跳びをしながら、急に全裸に切り替わるなど、
オッと思わせる新鮮さがあります。

つまり、この監督は彼女の見せ方をよく分かっているのだが、
残念ながら、このオープニングのシーンが
彼女の魅力をもっとも伝えているシーンでした。

①肉弾SEX

自宅で待つ彼女の前に彼氏が現れ、
いちゃいちゃSEXを繰り広げるという内容。

挿入前に手マンで潮を噴かされてしまう辺りは
確かにかわいい。

ただし、まだ撮影に慣れていないのか設定がハッキリしないし、
何もこんなにデカチンの男優を当てなくてもと思ってしまう。

②ローションSEX

水色のビキニを着た彼女の前に男優が現れ、
ローションマッサージ。

クンニ好きとしては胸の上に彼女を乗せた
M字開脚の下からクンニがうれしい。

その後はフェラしてハメるのだが、
ローションまみれな以外、①と
さほど違いがあるようには見られないのが残念。

③オモチャ責め&パイズリ

今度は白ビキニでくつろぐ彼女の前に、
男優がバイブを持って登場。

だがバイブを使うのはあまり得意ではないらしく、
すぐさまフェラ&パイズリ&マンズリに移行。

このチャプターの最大の見せ場は、
正真正銘の大量のザーメンを見事に顔面で受け止め、
「大丈夫です」と答えるときの彼女の笑顔ではないかと思われる。

④デカチンSEX

「お互いの気持ちいいところを探しながら責めてみよう」という
男優さん。このアプローチはいい!

でもタイトルにもあるようにチン●がデカすぎるんだよね。

ぽっちゃりしているせいか、全部 彼女は受け入れてくれるけど、
全然余裕がない感じ。またもや楽しめませんでした。

〈総評〉★

DMMのレビューでは概ね好評のようなんですが、
自分は全然ダメでしたね。

なんていうか表情がいつも一緒なんですよ。
恥ずかしそうな表情はあるけど、気持ちよさそうな感じがしない。

「イキそうなときの表情がたまらない」と感じる方もいるようなんですが、
自分はこの表情がハマりませんでした。

すべてを台無しにしているような気さえしましたね。
ただガマンしているだけの表情に見えるんです。

たゆんたゆんのボディがたまらない方も多いようですが、
まどかちゃん(馬場園さとみ)のほうがいい表情見せてくれますしね。

とにかく彼女の作品はもう1枚を新品で購入してあるんですが、
なかなかシュリンクを開ける気になりません。

オレは彼女の笑顔が見たかったんです。

*③で大量のザーメンを顔面で受け止めた後の笑顔はコチラ↓


「Analfi アナルフィ 女尻の報酬/大沢佑香」★★★

PDVD_463.jpg
メーカー:エグゼ/非貫通ホール/amazonでの価格¥6500  

キツく、柔らかな絞まり具合とうねる無数のヒダが極上のフィニッシュへと導く!
極狭の秘穴の中に広がる快感の波が打ち寄せる魅惑のシークレットホール。
トルネード状の内部構造。ずっしりと肉厚なアナルがアナタを虜にする…。
(amazonの商品解説より)


こちらもオナホール3個¥3000のお試しセットに入っていた1つ。
amazonでの単品価格は¥6500のようなので、これはもう
これ1つで元が取れたと言っても過言ではないだろう。

ただし現在では品薄、もしくは販売終了している場合がほとんどで、
これから買おうと思ってもなかなか手に入らないと思われる。

そういえば、この商品名はずいぶん前に自分の一番嫌いな俳優が
主演して大コケした映画にそっくりだ。その割には届いた商品は新品同様で
経年劣化などはあまり感じなかったので自分は運がいいのかも。

〈素材&挿入感〉

アナル専用のホールを買うつもりはなかったので、
自分にとっては初めてのアナルホールとなりました。

中型のホールの中では大きめで、
素材はゆるふわではなく少々固め、
ずっしりとした感触がある。

目を引くのが、まあアナルですね。
これに自分のチ●ポをポコッと押し込むと、
中は結構余裕があります。

アナルなので、アソコよりもキツイ感じを想定していたんですが、
中は突起物やヒダなどにはあまり触れない感じです。

ところがこの堅めの素材で、鉛筆の太さ程度の
挿入孔っていうのが、なかなかいい感じでね。
中で自分のナニがどんどん大きくなってくれます。

それと申し分ないのが音ですね。
モノホンそっくりとは言いませんが、
絶妙ないやらしい音を発してくれます。

〈応用編〉

最初はアナルホールではなく、
フェラ用ホールとして使用していました。

入り口が狭く内部に余裕があるっていうのは、
もうアナルよりもフェラの感覚にそっくりなんです。

で、ずっとハンドホールとして使用していたんですが、
ある時この重量感があれば据え置き型として
使用できることに気が付きました。

狙いはバッチリで、これぐらいの大きさと重さがあれば、
据え置き型として使用できます。

素材が堅めなもんで、入り口の大きさの割に
締め付けはキツイですが、腰振りオナニーの場合は
内部の突起やヒダもよく感じることができますね。

皆さんもアナルホールではなく、重量級の
中型ホールとして試してみてはいかがでしょうか?

ただし、ときどきヒリヒリしますけどね。



〈廃棄に当たって〉

「ぷにあなDX ふわとろ」に続き、こちらも廃棄を決意。

我ながらレビューでも、良いホールだか
悪いホールだか分かりにくいと思うんですが、

ひと月使って、これでイケたのは3回ぐらいです。
その他はスターターキットとして使用。
(ぷにあなの勃ち待ち用として)

アナルホールではなく、
抜群のフェラホールとして評価はしていますが、

やっぱりこの高度なヒダやうねりを
自分のチポンではなかなか感じ取れない。

中央のチポン用の空間が空きすぎなんですよ。
アナルってこんな感じじゃないですよね?たぶん。

PDVD_469.jpg

FC2カウンター

Twitter

最新記事
カテゴリ

未分類 (0)
ぽっちゃり女優ランキング (4)
星の数え方 (1)
記事 (9)
♥女優名あ行 (124)
青山りんご (2)
愛樹るい/北嶋るう (22)
逢沢なお/青山れあ (3)
相沢ひかる (0)
相沢ゆう (7)
愛野りか (2)
相田朋美 (3)
愛田瞳 (4)
愛田美優 (2)
愛里ひな (1)
青山佐恵子 (2)
秋吉くるみ (6)
朝木めい (8)
浅野るん&間中みちる (2)
亜奈流しずく (2)
雨宮スズ (1)
あゆみちゃん (1)
有森潤子 (1)
荒木すみれ/町田ゆかり (4)
安斎よしか (1)
池田純子 (2)
池田沙智子/水無月みゆう (3)
石井彩 (2)
石橋ゆう子 (5)
石田みさき (6)
伊集院あかね (1)
岩本良美 (2)
入江友子/入江知子 (5)
卯月ゆう (1)
大桃りさ (1)
岡野美憂 (1)
小川音子 (1)
岡田桃子/京本由衣/宮崎ぱいん (2)
長田まさみ (3)
奥田莉緒/来杉弓香/夏川夢衣 (14)
小倉ゆい (1)
♥女優名か行 (52)
和希エリ (2)
片瀬美香 (1)
神咲翔子 (1)
川久保アンナ (1)
河野さつき (4)
河野由利香 (2)
川村あんな (1)
河村悠里 (3)
木咲美琴 (2)
岸川ひろみ (4)
木村あゆみ/姫野あゆみ (3)
清原桜 (1)
黒木みらい&こむろあろす (12)
小滝明美 (1)
後藤えり (3)
小宮由梨絵 (10)
♥女優名さ行 (21)
佐々木しのぶ (1)
柴田涼子 (1)
柴原ゆかり (1)
白石みく (1)
白石ももこ/白石桃子 (1)
白咲ゆり (1)
白山ゆり (1)
新川舞美 (1)
SENA/藤岡樹里/来栖ゆう (3)
仙崎春香 (4)
千羽加世子 (1)
千里なな (5)
♥女優名た行 (32)
高山京香 (1)
高田ありさ (1)
竹内あやの (3)
竹下南 (1)
竹中えり/彩香 (3)
竹内里佳子 (2)
田辺夏美 (2)
立花れん (1)
谷本舞子 (3)
田村優子 (3)
田村のぶえ (1)
田淵優子 (1)
田中ますみ (1)
つぼみ (2)
鶴瀬愛美 (1)
寺島志保/大森あづさ (5)
遠山みづき/保田よしみ (1)
♥女優名な行 (31)
中井聖子 (2)
長瀬あおい (1)
永瀬あき (10)
長澤蓮 (1)
中原絵里 (1)
七草まつり/田中志乃 (2)
ななちゃん (1)
七瀬ゆい/羽田未来 (4)
七海りりあ (1)
成瀬心美 (1)
仁科景子 (2)
西野あけみ (3)
西森郁美 (1)
野中あんり (1)
♥女優名は行 (41)
長谷川しずく (1)
華沢レモン/辻さやか (2)
畠山ゆかこ (1)
葉山くみこ (6)
葉山めい (1)
仁美 (1)
響まゆ (1)
福山洋子 (2)
藤木佐和子 (2)
藤咲ひな (2)
藤倉舞/倉吉舞子/村田恭子 (4)
深沢芹香 (2)
宝生 桜 (4)
星島ちさ (1)
星野かなこ (2)
星野紀香/香奈 (2)
本田宏美 (4)
本庄美香 (1)
本条恋 (2)
♥女優名ま行 (93)
増田ゆり子 (15)
松嶋るい (1)
松尾あや (2)
松本幸子 (8)
まどか/馬場園さとみ (2)
間宮志乃 (4)
丸山みさ (3)
丸山ももか (1)
真理ちゃん (1)
水原亜紀/島村美枝子 (3)
みずほ (1)
水森あおい (4)
水森ゆい (1)
水森裕子 (4)
美月ちづる (4)
水森裕子さんもどき (1)
美袋うさぎ (1)
三橋理絵(大林幸子/広中涼子/清塚雅子/  金子ちひろ/林美智子) (4)
宮内りえ (1)
むかいねね (1)
明星ちかげ (4)
芽衣奈 (5)
望月加奈/松沢真理 (6)
望月りさ (1)
持田美琴 (1)
桃居さくら/浜崎ゆか (1)
桃彩ぷりん/桃谷彩 (3)
桃尻優香 (1)
桃乃かおり/葵みんと (3)
桃乃誉 (1)
森田友美 (1)
森田モモ (1)
森原リコ (1)
森実華 (2)
♥女優名や行 (18)
山下百合子/松浦未央 (10)
夕希いずみ (1)
柚木彩香 (1)
夢野ありさ/松本りな (1)
吉岡愛美 (3)
吉沢みなみ (2)
♥女優名ら行 (5)
陸川菜乃 (4)
ランちゃん (1)
♥女優名わ行 (2)
若菜芽衣 (2)
♥シリーズ作品 (81)
「妹のおっぱい」シリーズ (8)
「月刊熟女秘宝館」シリーズ (2)
「巨乳女狩り」シリーズ (2)
「巨乳女教師欲情」シリーズ (1)
「禁断不倫デート」シリーズ (5)
「ご主人様はあなただけ ハミ乳メイド」シリーズ (1)
「団地妻と隣人」シリーズ (1)
「乳っ娘制服向上委員会」 (1)
「超乳熟女」シリーズ (1)
「手コキクリニック」シリーズ (2)
「東京巨乳恥帯」シリーズ (4)
「ながえスタイル」作品 (5)
「爆乳遊戯」シリーズ (3)
「バル~ンボディ」シリーズ (3)
「人妻淫欲の午後」シリーズ (1)
「人妻温泉癒し系」シリーズ (1)
「昼さがりの団地妻」シリーズ (2)
「Budoll(ブードル)」シリーズ (3)
「Boin Boin DX」シリーズ (8)
「豊満熟女」シリーズ (3)
「ぽちゃDOLL」シリーズ (2)
「ぽちゃぽちゃプリンセス」シリーズ (12)
「芽生え」シリーズ (1)
「夜這い」シリーズ (9)
♥その他AV (63)
How to SEX? (1)
オムニバス作品/ベストセレクション (20)
看護婦・ナース (2)
コスプレ (1)
CG&アニメーション (4)
素人 (1)
成人映画/ピンク映画 (2)
デリヘル&ホテヘル系 (2)
ナンパ (6)
風俗&ソープ (1)
マッサージ・エステ系 (6)
レズ&クンニ&シックスナイン (12)
この女優さんの名前を教えてください。 (2)
評価不能&評価0作品 (3)
グッズ (8)
オナホール (7)
ローション (1)
美少女小説 (4)
睦月影郎著 (3)
吉野純雄著 (0)
斉田石也著 (0)
川本耕次著 (0)

プロフィール

アフターよりもビフォーの女の子のほうが好きで、
インサートよりもシックスナインのほうが好きな
マシュマロ系女子大好きの鶯谷69です。
実際に見たDVDを自分の言葉で紹介します。

好みの女性は柳原可奈子さん、やしろ優さん、
パンプキンズ曽我さん、もちろん後藤聖菜さんも。
渡辺直美さんは自分の体重を超えてしまいNG。
ブラジル人タレントのシモネさんも大好きです。

AV女優では柚木彩華さん、小宮由梨絵さん、
田辺夏美さん、山下百合子さんに夢中。
お気に入りの女優さんを見つけると、ついDVDを
コンプリートコレクションしてしまいます。

アダルトカテゴリですが、女性でも安心して
見ていただけるサイトを目指しておりますので、
お好きな女優さんの記事や作品がございましたら
拍手ボタンを押していただけるとありがたいです。

2014年7月より、本当に作品を見ている証拠に
DVDのメニュー画面付きでお届けしています。
 

uguisdani69

Author:uguisdani69

月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
10677位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フェチ
1044位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング
FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★★★★以上の殿堂入り作品   

「美熟母淡澪生出し/岩本良美」★★★★「豊満熟女/田辺夏美&上條理恵」★★★★「愛しの豊満奥さん/田辺夏美」★★★★ 「新・触・感 ぷにぷにの母/小宮由梨絵.」★★★★「おやじ好みの女学生/永瀬あき」★★★★★ 「新近親遊戯 艶母相姦 (7) 水原亜紀.」★★★★