FC2ブログ

鶯谷69の「ほんとうに見ているアダルトDVDレビュー。」

旧「ぽっちゃり&豊満ときどき美少女」。アフターよりもビフォーの女の子の方が好き、インサートよりも69のほうが好きなぽっちゃり星人ときどき美少女の鶯谷69が実際に見たDVDをご紹介。本当に見ている証拠にDVDのメニュー画面と共にお届けします。(企画AV女優の総合データベースとしてもぜひどうぞ。)

「巨乳屋外羞恥7/河村悠里」★★


2003年10月7日発売/プレステージ作品

グランドで一般人に見つかり、開き直って胸見せコールに応えて露出。
歩道橋で全裸にして股を開かせ、環状線を通る車に見せ付ける。
駐車場での誰に見られるか解らない露出FUCKに興奮。(解説より)


河村悠里ちゃんの知られざるマイナーな作品を発掘。

ただし自分と露出作品は非常に相性が悪い。
いろいろ気になってしまい画面のエロスに集中できないのです。

チャプターは4枚切られています。

①羞恥露出

公園で真っ赤なビキニ姿となり、その後 商店街を歩くのですが、
恥ずかしがっていたのは見せ物状態だった公園までで、
街を歩く彼女はもう堂々としたもの。

結構スタイルもいいので、
全然恥ずかしがる必要はないのです。

これといったハプニングも起きないのですが、
一緒に歩く男優との会話も弾んでいるので、
それだけで飽きさせません。(ただしエロくはない。)

バイク屋さんにオッパイを見せて、
ステッカーをもらっちゃったりします。

②公衆トイレで

状況を打破すべく障害者用の公衆トイレでSEX。

ただし自分は全くこういうシーンにエロを感じないんですよ。
その前の全裸でオシ●コシーンもただただ余計でした。

残念ながらここでは本当にハプニングが起こってしまったらしく、
フィニッシュ直前に撤収となってしまいます。

③野外フェラ

エロ男優の島袋さん登場。
目的地に着くまでのインタビューは結構聞き応えがあります。

何と歩道橋上で全裸になるシーンもあるのですが、
自分は下を走る車が事故らないか、どうしても気になってしまいます。

でもここでの彼女も脱ぎっぷりがよく、とってもキレイです。

そしてとあるビルの屋上でフェラ。
ここも特にエロは感じませんでした。

④カーセックス

その後 走行中の車から彼女がお尻を出したり、
我慢できなくなった島袋が車内でSEX。

でもこういうシーンでも車が事故らないか
気になって集中できないオレでした。

車の中ではクンニ止まりで、
SEXは倉庫内の車のボンネットの上で。

彼女が何を言われても、されても、すべて笑顔で返してくれるので
作品としては成立してますが、全くエロは感じなかった作品でもありました。

全くヌケない作品だとは思いますが、
彼女のことはどんどん好きになってしまう、
そんな不思議な作品になっちゃってます。

〈総評〉

エロDVDとしては
彼女のキャラクターに★★★

スポンサーサイト
[PR]

「ぽちゃぽちゃプリンセス・プリティ 抜群! 中井聖子」★★


2005年5月25日発売/レイディックス作品/ジョア監督

またもやぽちゃ美少女発見!
86.7kgの聖子ちゃん衝撃のデビュー作。
好評のぼよんぼよん体操で体がほぐれた後は、
巨大な臀部に埋もれた綺麗なアナルに
極太バイブを突き刺し、男を圧迫して大喜び。
セックスでもお肉をたぷたぷ揺らして感じまくり、
さらにおし●こまで。凄い! (解説より)


ぽっちゃりDVDの金字塔「ぽちゃぽちゃプリンセス・
プリティ」に中井聖子ちゃんが登場。
ただしいつものシリーズの流れを想定していると
少々面食らうかも。

チャプターメニューはプリンセスメニューとして
6つに切られています。DVDでは静止画のみですが、
裏ジャケットにタイトルがありました。

①お肉の揺れが止まらないぼよんぼよん体操

黄色のビキニを着てのいろんなエクササイズ。

全裸になって縄跳びなんてのもあり、
ぼよんぼよんとお肉が揺れまくります。

②アナルに極太バイブがずっぽり…拘束羞恥

目隠し&拘束された彼女へのバイブ責め。

小麦色の彼女には真っ白なブラウスと下着がナイスチョイス。
彼女はアナルが弱いのか、男も重点的に責めまくります。

③聖子の容赦ない!圧迫責めまくり!

このシリーズをご覧の方にはおなじみの
ぽちゃぽちゃ圧迫。

ただし、ちょっと責めがハードなため
男優に同情してしまい勃ちません。

フィニッシュが尻コキ&手コキというのも珍しい。

④お風呂では体をたっぷり洗います

待望の入浴シーン。アップにした髪がかわいいですが、
あまり色っぽくは撮れていませんね。

⑤かわいい!そして悶えまくる濃厚SEX

プリンセスSEX、のはずがいつもと趣が違う。

通常このシリーズでは女優にプリンセスの格好をさせ、
お姫様のように扱うのですが…

前戯で濡れてもらった後は、生クリームプレイ。
お腹の上にチョコまでトッピングして舐めまくります。

体をベトベトにしたままクンニ。顔面騎乗クンニもありますが、
その後 彼女はオシ●コをしたくなったご様子。

そして我が目を疑うのですが、男優の口に目がけてジョーッ。
男の口にオシ●コするお姫様がいるでしょうか。

もう完全に自分のチン○は撃チンしてしまいました。

その後 彼女が一番好きだというバックから突かれ、
イキ顔をずっとアップで映してくれるのですが、
自分のチン○は沈黙したまま。

あのシーンがすべてをぶち壊してしまいました。
チョコが付いたシーツも○○○みたいでキレイに見えないし…

お腹の上に発射してフィニッシュですが、
いつの間にか終わってしまったような気がします。

⑥特典映像 気になる3サイズと体脂肪率測りました

身体測定の模様を収録、なんと体重は86.7キロ。
ほとんどの男性の体重をオーバーしているようですね。

でもまあこの時の恥ずかしそうな顔は本当にかわいいです。

⑦予告編

佐々木美羽の「お姉さんは好きですか?しかも爆乳!」等
4作品を収録。

〈総評〉★★

圧迫シーンや男性にいろいろ強いるシーンがあるのは
このシリーズの売りでもあるんですが、
もうちょっとキレイにまとめて欲しかった感じがします。

考えてみれば、この作品を見て中井聖子さんは
気に入ったものの、作品には満足できず
「巨女の肉うもれ満尻」を買ったところ大アタリ。

「巨女の肉うもれ満尻」はSMっぽいジャケットですが、
“オオッ”と思わせてくれるほどかわいく撮れているシーンがあり、

こっちのジャケットはメチャメチャかわいく撮れているのに、
思わず“オエッ”となるシーンがあり、
やはり実際に見てみないと分からないものですね。

それにしても彼女にはもう少し作品を残してほしかった。
自分はこの2作品しか把握できていません。

企画ものでもかまわないので、他に出演している作品を
ご存じの方はぜひ情報をお寄せください。

「巨女の肉うもれ満尻 弐/中井聖子」★★★★


2007年7月4日発売/AVS/福田しょうご監督

巨尻を生かして顔面圧迫。
荷物を届けにきた宅配便の男に自分の体を見せつけて誘い、
フェラチオ・パイズリで性感奉仕。
全身オイルマッサージ・巨乳圧迫・太もも圧迫・
巨尻圧迫・股間圧迫・全身乗りで男を圧迫調教。
自分の体重を生かした寝技プレイ…等々、
豊満なボディで迫る巨漢女の大胆エロスを見よ!!
(解説より)


ジャケットを見ると、
写真やポーズがあまりにもハマッているので、
借りるのを躊躇するかもしれませんが、ご安心ください。

「ぽちゃぽちゃプリンセス」のジャケットを見れば
実際はかなりかわいい系なのが分かります。

それに体型も大抵の人なら許せる範囲ではないでしょうか。
チャプターはコーナー毎に細かく切ってあります。

①顔面圧迫
②巨女の挑発
③告白
④性感奉仕

⑤圧迫プレイ
⑥寝技プレイ
⑦巨女のSEX

実はメインメニューも結構作り込んでありますので、
一度じっくり見てみることをオススメします。

いわばチャプターの①⑤⑥は女王様聖子パート。
②③④⑦は美少女聖子パートになります。

オススメは美少女聖子パート。

こちらは宅配便の男を誘惑・奉仕する内容で、
ジャケットのイメージとは逆に彼女のかわいらしさ、
やさしさがにじみ出てくる内容になってます。

②では汗をかいた宅配便の男にシャワーを勧め、
③で前から気になっていたと告白。

④でフェラとパイズリで抜いてくれるんですが、
髪をアップにした彼女は本当にキレイです。

“ベビーオイルをオッパイに塗ってパイズリして見る?”
と微笑む彼女の笑顔がたまりません。

ここは自然光を利用してキレイに撮れているんですよ。
それにたまたま男優の主観になっているんですね。

もうこのシーンばっかり見てます。
SEXシーンより、このパイズリのほうが抜けますよ。

⑦で宅配便の男と初SEX。
お茶の中に媚薬を溶かしておいたようです。

聖子さんはずっとタイツを着たままのプレイなんですが、
ひょっとして左足にアザがあるせいなのかもしれません。

そのせいか若干 画的な盛り上がりに欠けるSEXに
なっているような気がします。

クンニ・フェラの後シックスナインがなく、
いきなりハメてしまうのも残念。

胸と口元に発射した後に“気持ちよかった また来てね”と
言ってくれるんですが、前ほどの感動がありません。

だから自分はどうしても
パイズリのパートばかり見てしまうんでしょうね。

女王様パート①⑤⑥は何度も見たくなるシーンではないので
レビューは割愛しますが、このパートのおかげで
彼女のかわいさがにじみ出てくるのかもしれません。

彼女のダイナマイトボディとエンジェルスマイルに
すっかりノックアウトされてしまったオレです。

ジャケットがかわいく撮れている「ぽちゃぽちゃプリンセス」よりも
こちらのほうをオススメしています。
★★★★

「ベビーオイルをオッパイに塗ってパイズリして見る?」↓

「夫が眠るその隣で…上司妻の肉欲接客」(松浦未央)★★★


2013年4月15日発売/スターパラダイス

夫が連れて来た部下に思わず欲情してしまう、従順なフリした淫乱妻たち。
酔っぱらった夫の横で、若い肉棒に身悶えする変態妻。
夫の寝息をかすかに聞きながら、ビチョビチョの女性器に男根がこすれるたび、
声にならぬ喘ぎ声をあげる。そのスリルと背徳感が、
奥様をかつて味わったことのないオーガズムへと導いてゆく。
この関係はきっとクセになる…。(解説より)


以前にレビューした山下百合子さんの「官能淫欲劇場
上司妻の淫汁」のオリジナル版と思われる作品を発掘。
この当時は松浦未央と名乗っていたようです。

発売は2013年ですが、
ジャケ裏に“再審査編集作品”とあり、
「上司妻の淫汁」自体2011年ですから、
もっと前の撮影に間違いありません。

この清楚そうな奥様が数年後ボリュームアップして
淫乱な山下百合子さんになるかと思うと
感慨深いものがありますね。

彼女の登場は一番最初で
休日に自宅に遊びに来た夫の部下を体でもてなします。

「上司妻の淫汁」では10分ぐらいで、さわりを見た
程度でしたから約30分というのは見応えがあります。

セリフが少ない分 おとなしめの彼女が
部下を誘惑していく過程が興奮させてくれるんです。

結局 腹巻きSEXだし、抑えめに声をあげているだけなのですが、
この当時の彼女にはこのほうが合っていますね。

自分は山下百合子さんの大ファンなもんで、
キャラの違う松村未央さんのSEXも存分に楽しめました。

2本目はこれまた「上司妻の淫汁」で絶賛した玄関SEXのパート。

出演は“あや子”とありますが、
杉浦あやさんのようです。

夫を送り届けてくれた部下を誘惑する奥様。

奥様のほうからキス・フェラ・パイズリと
だんだんエスカレートしていきます。

我慢できなくなった部下はついにクンニ・手マン
しまいにはシックスナインまで。

これを全部玄関でですよ。
この非日常感がメチャメチャ感じさせてくれました。

奥様もぽっちゃりしてはいないんですが、
胸は結構ボリュームがありますね。

旦那が酔いつぶれている前で奥様のほうから、またがって挿入。
バックと正常位をこなしてフィニッシュはおなかの上に発射。

玄関マットの上のSEXというのも味があります。

「上司妻の淫汁」ではカットされていたラストシーンも
オチが効いていて◎です。

もう1人 彩(水野彩)という女優も出演していますが、今回はスルー。
でも最初の2本だけで自分は十分満足できました。

結局 監督の名前は分からなかったのですが、
この方 かなり才能があると思います。

たとえばAVの食事のシーンなんて、
全然力が入っていないのが普通ですが、
もう映画並にキッチリ準備されてますしね。

画面に引き込ませてくれる何かを持ってます。
ピンク映画並にキッチリ見せてくれる方だと思いますよ。
★★★

「乳義母 おっぱいの優しい膨らみ」(夏川夢衣)★★★

PDVD_159.jpg
2005年12月15日発売/アレックス/YETTO監督

お義母さんのおっぱいに甘えていたい…。
再婚をした義母だったが、
夫を亡くし義理の息子との生活を送っていた。
母親としての役割を果たそうとしている義母を
息子は一人の女性として見てしまう。
愛情ゆえに拒めない義母はそのまま…。
欲望をエスカレートさせる義母の魅力。
息子への愛情が禁断の関係に発展させる。
優しく包み込む義母の性愛。(解説より)


この作品は2年前にレビューしたものだが、
そのときは夏川夢衣さん以外はほぼスルーしていた。

最近になって購入した「近親相● 馬乗り義母の手ほどき」に
観乃ひろみさんのエピソードが収録されていて見直したところ、
結構見応えがあったのでレビューを付け加えさせていただくことにした。

実はこのDVDは間違えて買ったものも含めると
全部で2枚持っているオレです。

最近 奥田莉緒・来生弓香さんの作品を
“つまらない”とバッサリ切り捨てることも多いので、
夏川夢衣さんを好きになるきっかけになった作品をご紹介。

夏川さんのDVDを自分以上に持っている人って
たぶんいないんじゃないかと思います。

引き出し1つ分持っているんで約20枚。
でも初めて見たこの作品が一番好きなんですよね。

登場する乳義母は3人。

第一話 観乃ひろみ 二十七歳
自慰行為を息子に覗かれた義母


ひろみさんは旦那が仕事から
なかなか帰ってこない主婦を演じています。

よく見ると長身でかなりの迫力ボディですね。
あまり好みではありませんが。

昼間 義理の息子のオナニーを見つけてしまい、
その姿を思い出し、自分でもオナニーしてしまう彼女。

その夜、再び自分を慰めていると息子が襲いかかってくる。
息子がなかなか挿れられないで焦っていると…

「それじゃ入らないよ」と彼女。
この一言で流れが変わる。○姦から和姦になるのだ。

彼女も犯されることを望んでいたのかもしれない。

この後の息子の若い肉棒を
おいしそうに頬張るフェラは見ものです。

フェラからパイズリに移る際には
「もっといいことしてあげる」

その後、自分から跨る直前には
「もっともっと気持ちいいことしてあげる」
いいこと言います。

この先は経験ある熟女が未熟な青年をリードしてあげる展開で
安心して見られます。続きはDVDでどうぞ。

第二話 夏川夢衣 三十三歳
陰湿ないたずらに耐える義母


以前 風俗で働いていたことを義理の息子に弱みに握られ、
体をもてあそばれている母親。容赦ないいたずらに耐え続けていたが、
息子や彼女の心境に変化が生まれるというのがストーリー。

奥田莉緒・来杉弓香の時は演技も相当ヘタですが、
不思議とこの作品では気になりません。

まなざしやお鼻もかわいいです。
肌や体型にも張りがあると思うのは自分だけでしょうか。

母親の愛に飢えていると察して、
自分に甘えさせてあげることで息子の信頼を取り戻し、
今度は愛のあるSEXを見せてくれます。

正直 彼女のパートが収録時間も20分と最も短く、
セックスシーンも非常にソフトですが、

それに至るまでの嫌がらせに耐える表情や
母親として息子を受け入れるSEXに萌えました。

自分は普段レ●プものは見ないんですけど、
この作品は結局 和姦なんですよ。

でもそれまではずっと涙目で耐え続けてる。
母親として教えられるのは愛のあるSEXぐらい。

そのギャップにやられました。

どうも編集されているように見えるので、
このパートの完全版をずっと探していたのですが、
これが完全版なのかもしれませんね。

だとすると、この監督さん。
非常に力量のある方だと思います。

第三話 増田ゆり子 三十五歳
息子への愛情から拒めない義母


義理の息子が久しぶりに帰ってきた日、
亡き夫のことを思いだしてオナニーしてしまうゆり子さん。

いや~夜中にローターをブンブン言わせてたら、
さすがに誰だって気が付きますよね。

案の定その後、息子が襲いかかります。

このSEXシーンも前半はほぼレ●プ気味なんですが、
後半は明らかに拒んでいないというか、
体が欲しがってしまうというか、そんな展開になってます。

この時期のゆり子さんは最豊満期っていうんですかね、
体全体にムチムチと張りがあり、それでいてどこも垂れてない。

ポッチャリ好きには申し分ない体型で、
ピストンに合わせて大きな胸も揺れまくります。

フィニッシュ、イコールこのパートの終わりになっていて、
これからのこの二人を暗示させるシーンが何もなかったのが残念。

SEXよりも感情や表情の変化のほうが
見応えのあるパートです。

〈総評〉★★★

この作品のメインビジュアルは増田ゆり子さんなのですが、
印象に残ったのは夏川さんのほうでした。

特筆したいのは、義母作品にありがちなレ●プではなく、
すべて最終的には和姦であること。

なので安心して見られますし、何よりこの脚本を書いた
監督さんはかなり苦労されたのではないかと思います。

出演女優の3人全員が豊満ぽっちゃり系なので
お好きな方はどうぞ。

SEX自体は大したことないのですが、
ジャケットのように母の優しさが印象に残る良作でした。

「人妻温泉 癒し系16」(奥田莉緒)★


2006年/クリスタル映像/ジャンク斉藤監督

乱交の間へようこそ!
一歩、ノレンをくぐれば男女がカラダとアソコが触れ合う温泉宿。
下から吹き乱れるのは淫水です!(解説より)


クリスタル映像の大人気シリーズに奥田莉緒さんが
出演しているのを知り迷わず購入。

このシリーズをご覧になったことのない方に説明すると、
温泉宿で1組の男女が出会い、どちらかのリードで
関係を持つというもの。(たまに3Pもあり)

この作品には6人の女優が出演しています。

①男のツボを刺激するスケベな人妻 梶原まゆ
②若い男2人の肉棒にムラムラ人妻 真田ゆかり
③男を誘惑する好奇心旺盛なエロ妻 澪ちとせ
④オナニー好きのむっちり淫乱人妻 奥田莉緒
⑤恥じらいながらも肉棒好きなM妻 七瀬あおい
⑥男2人をオナニーで挑発する人妻 雪乃


有名な女優さんもいらっしゃるようですが、
他の5人は知らないので完全スルーさせてもらいました。

そこで奥田さんただ一人に期待を託したわけですが…

アップ髪フェチの自分としては
女性がお風呂に入る時の髪型が大好きです。

奥田さんも相変わらず豊満な肉体ですが、
全盛期に比べると、やっぱり少々ふけましたね。

いきなり湯船の中でオナニー、
さらには風呂場でローターを使うというありえない設定。

そこに男性客が入ってきて1分もないフェラから、いきなり挿入。

体位は主に湯船の上、中、外でのバックと大浴場での騎乗位。
フィニッシュ直前の正常位もありますが、
あっという間に彼女の顔面に発射。

計ってみたところ、やはり彼女のパートが一番短く
10分しかありませんでした。

これで抜けというのは無理な相談でしょう。
特に見どころ、ヌキどころもありませんでした。

普通の感性をもった方には梶原まゆさんの評価が高いようですが、
豊満ぽっちゃりファンの自分としては★。

やはり奥田莉緒になってからはアタリが少ない気がしますね。
というかハズレしかないような…

「近親相● 豊満熟母 ~お母さんの乳房~」(愛樹るい35歳)★★


2007年8月11日発売/ルビー作品/矢野口進監督

肉感的なカラダに愛らしい顔をもつ義理の母。
息子にとって彼女は欲望の対象だった。
甘えるそぶりで胸を揉む息子。母にとっては
母性を感じる瞬間ではあるが息子の行為は増長するばかり。
「いや、そんな所を触っちゃ」柔らかなヴァギナを弄られ
異様な興奮を覚える母は身を委ねる。(解説より)


愛樹るいさん出演のルビー作品をようやくGET。
一昔前 豊満熟女といえばルビーの専売特許でした。

息子と関係を持ってしまった主婦の告白から始まり、
再現SEXに至る構成。

でもこのインタビュー自体 作り物ですからね。
こういう構成はあまり好きではありません。

チャプターは4つに分かれています。

①手マン・クンニ

キッチンで洗い物をする母親に息子が忍び寄る。

息子は完全着衣なのに対して、母親はすぐに脱がされ全裸に。
ここでのクンニや手マンは結構見応えがあります。

②オナニー

体に火がついた母親は和室でオナニー。

③フェラチオ

一緒にお風呂に入る母子。
体を洗ってもらったお礼に母親はフェラチオ。

④ファック

ベッドルームで再び母親に言い寄る息子。

早々に下着を取り去ってクンニする流れは好きです。
フェラの後挿入の前にシックスナインがあるのもいい。

ただ必要以上にベッドがガタガタ鳴るのと、
彼女もただアンアン言ってるだけで、
現場の熱がちっともこっちに伝わってこないのが惜しい。

正直るいさんが童顔なせいもあり男優も息子に見えない。
設定がなければ夫婦にしか見えません。

〈総評〉★★

時間も75分と短いし、ルビーの作品なので
期待していましたが、いろいろと残念な作品でした。

「騙し中出し 初撮り三十路妻/愛樹るい」★★


2007年7月25日発売/BRAVO作品

33歳にしてAVデビューを飾ることになった愛樹るいさん。
ガチガチの身体をリラックスさせようと、
優しく接する男優スタッフ陣だったが…
最後に待ち受けていたのは本人にも内緒のドッキリ中出し刑だった!
(解説より)


愛樹るいさんのデビューして間もないころの作品。
チャプターは全部で5つ切られてあります。

chapter 1

インタビューから始まり、次第に男優2人に
ローターやバイブで責められる展開に。

“子どもが1人いる”とか言ってますが、正直ウソっパチでしょう。
インタビューの内容は「人妻エロス」のほうが信用できます。

しまいには電動ディルドーをフェラ、背面座位でハメちゃいます。

chapter 2

今度は彼女がする側で、男優の1人をフェラと手コキ。

chapter 3

お風呂でシャワーの後ローションプレイ。
手マンでイカされちゃいます。

シースルーのキャミや衣装を身に着けてはいるんですが、
アソコはあらわになっていて妙にいやらしいです。

chapter 4

ベッドでオナニー。途中でローターを取り出しますが、
どうやら本当にイッてしまったようです。

chapter 5

電マと手マンで十分に濡れてもらった後、フェラでお返し。

フェラの前に全裸になってくれるのは良かったですが、
クンニやシックスナインはナシ。
彼女も自分もクンニ好きなだけに残念です。

そして挿入。男優も優しくリードしてくれます。
自分はデビュー間もない女優に優しく接する作品が大好きです。

その後もハメまくり、フィニッシュは騙し中出し…
のはずなんですが、中出しに対する反応が何もない。

彼女も満足そうな表情を浮かべているので、
これでは企画失敗と言えるんじゃないでしょうか。

それでも全裸SEXなのは良かった。
彼女の場合は腹巻きSEX率が非常に高いですからね。

〈総評〉★★

スタッフが優しく接しているのも見ていて分かるので◎
80分と短いのでもう少し長ければ言うことないんですけどね…

「人妻エロス 愛樹るい 33歳」★★


2008年3月28日発売/映天/煩悩BALLハメドリックス

人の奥様はとても魅力的に見えてしまうモノです。
色々と経験している大人の女の人は
男がスケベで女のカラダを常にいやらしい目で
見ているコトなんて分かってるんです。
それを分かっていて2人きりになってくれる
人妻のズルさ。今回の巨乳奥様は肉感的なカラダ、
でかいオッパイと童顔で可愛い顔。(解説より)


今回は結婚して約1年半の普通の人妻として登場。
監督はなぜか“るい”ではなく“るか”と呼んでます。

チャプターは全部で5つ。

①お話聞いてみました

冒頭には約20分ものロングインタビュー。

監督との話も弾んで、
作りではなく素の彼女をかいま見ることができます。

②お尻と巨乳を堪能する

前半はソファで、後半はベッドで脚とお尻、オッパイを堪能。
ブルーの下着もすっかり濡れてしまいます。

③おもちゃ好きでしょ

監督がローターと電マを持ち出して愛撫。

④フェラしてクンニして

インタビューでは
「フェラも大事だけどクンニも大事」と言っていた彼女。

監督もそれを承知の上で、フェラのお礼に
たっぷりと時間をかけたクンニを見せてくれます。

⑤人妻の肉壺

ついに挿入。監督がすぐイキそうになり、
途中でローターを取りだして責めるなど正直萎えます。

体位もほぼ正常位のみでフィニッシュは
るいさんがオッパイの上で手コキ。

〈総評〉★★

クライマックスは少々盛り上がりに欠けますが、
①のインタビューや④のクンニ、
⑤のSEXが終わった後の笑顔など
ファンなら借りて損はしないと思います。

逆に言えばファンでないと少々キツイかも。

完全なハメ撮り撮影だったせいか、ジャケ裏の写真は
映像をキャプチャーしたもので暗いものばかりですが、
ベッドも窓際にあり、映像は比較的きれいに撮れておりますので
ご安心ください。

「綺麗な独身熟女に中出ししてみました7/愛樹るい」★★★


2007年8月24日発売/なでしこ作品/甘粕十郎監督

愛樹るい35才独身、彼女には10年以上
交際のある年上の絶倫中出し男、康夫がいる。
そろそろ結婚を、と考えているるいだが、
いつも中出ししているのに妊娠しない事に不安を感じている…。
そんなある日、同級生の田中と上条に会う。
3人で飲んでるうちにるいは…。(解説より)


なでしこの人気シリーズ第7弾に
童顔ぽっちゃり巨乳の愛樹るいが登場!

人妻を演じることの多い彼女ですが、
この作品では独身熟女を演じています。

チャプターは6つに切られていて
タイトルは以下のとおり。

①バイブ

2人の同級生に胸を触らせてあげることにする彼女でしたが
結局バイブで責められます。

②オナニー

自宅でピンクローターを持ち出してオナニー。
ブルーのネグリジェも似合ってます。

③中出し

テクニシャンの彼氏とのSEX。
たっぷり潮を吹かされちゃってます。

アクロバティックな体位も多く、ハメまくってる印象ですが、
フィニッシュに向けてるいさんの体にも汗が浮き出し、
どんどん色っぽい画面になっていくのがヌキどころ。

④口内発射

同級生の1人 上條君を玄関でフェラ。

ここでは真っ赤なブラを着けていますが、
彼女の作品ではよく見かけるので、
お気に入りなのかもしれませんね。

⑤3P連続中出し

もう1人の同級生 田中まで訪ねて来てしまい一気に3Pへ。
全裸SEXなのもうれしい限り。次々に2人とハメていきます。

フィニッシュはもちろん連続中出し。

⑥特典映像

3種類の衣装が楽しめるイメージシーンを収録。

自分のお気に入りはシースルーのワンピースが
肌に密着しているお風呂のシーン。

愛すべきキューピーちゃん体型です。ALL PLAYで見ると
③の後にもちょっとしたイメージシーンがありますよ。

〈総評〉★★★

収録時間90分のうち、オナニー1回、フェラ抜き1回
SEXが1回、3Pが1回でそのすべてが中出しなのですから、
これはオススメと言っていいと思います。

彼女の持ち味である明るく楽しいSEXが見られますよ。

「まさか叔母ちゃんに筆下ろしされるとは… 14」(愛樹るい)★★


2008年2月19日発売/東京音光作品/刑事プリ男監督

今回は叔母ちゃん・愛樹るいが優しく性技たっぷりにご指導!
今回の童貞はあどけない顔と逞しい身体がそそるイケメン。
豊満美熟女な叔母ちゃんが最高の性戯をもって筆下ろしします!!
(解説より)


東京音光の人気シリーズ第14弾に豊満巨乳の愛樹るいが登場!

チャプターは場面毎に細かく切ってあって、
タイトルも凝っています。

①叔母ちゃんは意外と若くて巨乳だった

るいさんは主婦ですが、
まるで家政婦みたいな衣装を着てます。

②娘のアンリには何とフィアンセがいた

あらすじ程度のチャプター。

③叔母ちゃんのSEXを覗いてしまった

はかなり年の離れた旦那とのSEX。
腹巻きなしの全裸SEXを見せてくれます。

すぐに気が付いたのは、かなり照明が明るいこと。
実は るいさんは少々色黒なのですが、おかげで気になりません。

彼女の肌の色に合わせて設定したとしたら、
監督や照明さんは、よく分かっていると思います。

ただ、モニターによっては明るすぎて
気になる人もいるかもしれませんね。

④風呂場でのオナニーを目撃する叔母

こちらもあらすじ程度。

⑤娘のアンリのSEXを覗いてしまった

娘のアンリと婚約者のSEX。

るいさんファンなら飛ばしてよさそうです。
自分もほとんど見ていません。

⑥まさか叔母ちゃんに筆下ろしされるとは

タカシ君が童貞であることを知り誘惑。
赤いキャミソールもよく似合ってます。

童貞君をリードするるいさんもハマっていますね。
彼女からまたがって初挿入。

挿入中はプルプル揺れるお胸も堪能できます。
こちらも全裸SEXでフィニッシュはオッパイの上に発射。

〈総評〉★★

やることはやっているのに評価が低いのは
キャスティングのせいです。

まずるいさんは30代ですが、旦那はどう見ても50代なので
見たかったSEXとは少々雰囲気が違ってしまう。

娘のアンリも20代ですが婚約者は40代なので、
こちらも無理があります。

彼女の持ち味である明るく楽しいSEXを見せてくれるのは
チャプター⑥の30分間のみというわけ。

憎めない作品ではありますけどね。

「発情母/愛樹ルイ」★★


2007年発売/マリア作品/クリ仙人監督

欲求不満が募った体は、いつでも火照っていて収まらない!
男がいないときには、バイブを根元までズボズボ下の口で喰らい、
いやらしい音をたてて、挙句の果てには息子を挑発し始める!
(解説より)


母子相姦ものは大抵の場合、息子の誘惑・欲望に
母親が屈してしまう場合が多いのですが、この作品は逆。

まだ寝ぼけまなこの息子のベッドに入り込み、勃起させ、
朝SEXをおねだりする母を描いています。

チャプターは全部で3つ。
勝手にタイトルを付けるとしたらこんな感じです。

①実の息子とのSEX

離婚後、元の自分の家に上がり込み、実の息子を誘惑。
豊満な肉体に赤いカーディガンがよくフィットしています。

るいさんは声もかわいいし、笑顔も全開で、
ファンなら見たかったSEXが見られると思いますよ。

キャスティングに無理がなく安心して見られるのも高ポイント。
実の親子なのに中出しでフィニッシュしています。

②オナニー~義理の息子とのSEX

現在の自分の家に戻ってソファの上でオナニー。
それを義理の息子に見つかってしまい、結局彼も誘惑。

①ではベッドの上で全裸のSEXでしたが、
こちらはソファの上で着衣のSEX。

こちらも中出しでフィニッシュですが、自分としては
クライマックスが一番最初に来てしまったような気がします。

キャスティングも微妙で、どう見ても夫婦にしか見えません。

③義理の息子と母親のSEX

②のラストで「実の息子のほうが気持ちよかった」と言われ、
実家に走る義理の息子。

このチャプターは何と義理の息子と母親のSEXなので、
るいさんは何の関係もありません。

こういう展開もあるにはあると思いますが、
ジャケットや解説にも何の説明もなく、
女優名さえ出ていないので、かなり面食らいます。

キャスティングも微妙で、こちらも母親と息子には見えない。
どう見ても夫婦にしか見えません。

〈総評〉★★

るいさん目当てで購入したのに
全然関係ない女優のSEXを見せられるとは。

それにしてもこの女優は一体 誰なんだろう?

やることはやっているのに評価が低いのは
こういう理由からです。

「若妻素人クラブ」(愛樹るい他5名)★


2009年6月18日発売/AROUND作品

素人の若妻がAV不倫!一度火が付くと止まらない。
カメラの前での行為に恥ずかしがりながらも、
ねちっこく激しい攻めに我を忘れ、いつしか自ら前後しだす腰。
人妻のナマの反応、本当のアクメをじっくり見せます!
(解説より)


メインビジュアルが愛樹るいさんだったので
迷わず購入。でも大失敗だった作品。

合計で6人の若妻が登場し、るいさんは4番目。

①緒方早苗
②渡瀬りえ
③菅原朱美
④愛樹るい
⑤志村玲子
⑥白坂百合

残念ながら他の5人の女優は自分の好みではなく、
こうなると自分の期待は、るいさん一人に絞られます。

ところが彼女のパートは以前★1つの評価を付けた
「人妻の性欲 愛樹るい 35才」のチャプター④とほぼ同じでした。

最初から撮り下ろしだとは思ってないけど、
よりによってこの作品とはね。

残念、無念、もう撃チンですわ。


DVDジャケット↓と元ネタはコチラ↓
「若妻素人クラブ」(愛樹るい他5名)★「人妻の性欲 愛樹るい 35才」(2007年発売/夜桜作品)by DMM.R18

「人妻の性欲 愛樹るい 35才」★


2007年12月31日発売/夜桜/お相手:野島洋一

「コイツ、かなり溜まっていたんだろうな。
『今日は、旦那は仕事でいないから…。』って
家の中に連れ込まれるやいなや、デカい胸を
放り出して股間を触ってきやがったんだからな。
こんな良いチチしてるのに旦那は何やってんだか…。
もったいないから俺の巨根でいっぱい遊んでやるぜ!」
(解説より)


チャプターは全部で4つで、
勝手にタイトルを付けるとこんな感じになる。

シーン①ローター責め

いきなりキスから始まり、彼女が立ったまま
徐々に下着を脱がされ、ローターで責められる。

この時 身に着けている下着はピンクでかわいらしい。

シーン②パイズリ・フェラ・手コキ

赤い下着を身に着けた彼女が、
オッパイ・お口・手を駆使して抜いてくれる

シーン③お風呂で

男優に体を洗ってもらった後、
彼女がお礼にお口で抜いてくれる。

シーン④中出しSEX

ネグリジェと赤い下着を身に着けた彼女との中出しSEX。

自分の好きなクンニからシックスナインへの流れもあるのだが、
不思議と入り込めない。

それは冒頭にインタビューも自己紹介も挨拶も何もなく
いきなり始まるせいもあると思う。

彼女の場合、何かの設定を与えたほうがハマるのだ。

劇中 男優とほとんど会話も交わさないこともあり、
置いてきぼりにされた感じだ。

しかも肝心のSEXシーンでもネグリジェを腹に巻き付けたままの
腹巻きSEX。これでは抜けません。

〈総評〉★

見終わってみれば彼女の売りである明るい性格や笑顔、
豊満ファンにはたまらないはずのお腹も封印されたままで、
彼女も少々風邪気味のご様子。

時間も65分ということもあり、SEXもたったの1回。

いくら好きな女優がSEXしていても、
ただそれだけでは男は抜けないのです。

「大阪熟女ナンパ大成功 超熟ナンパ会 2」★★★


2010年7月25日発売/プラネットプラス作品/七狗留レーベル/200分

浪花の街で欲求不満の熟女を狩る!
たくましいチ○ポに女陰が疼く大阪熟女。浪花ナンパ(熟女専門)は今回も絶好調でっせ~!
大阪熟女は情が深くてチ●ポに目がない!「ちょっと舐めるだけやったら、ええけど…」
「ええわ~久しぶりのチ●ポ、気持ちええ~」関西の熟れたおばちゃん乱れ喰い!(解説より)


ハレンチ玉出さんは自分が尊敬する唯一のナンパ師である。

ナンパものというと大抵はオレオレ系のナンパ師が登場して、
これまたイケイケの仕込み女優が登場して、
台本どおりのSEXを披露するのが普通だが彼は違う。

まず彼はそれほどイケメンではないのでナンパにリアリティがある。
全国の男に希望を持たせてくれるのだ。

それに彼はモザイクの大きさからも分かるようにチン○がデカい。
相手の女性を必ず満足させてから終わるのだ。

イケメンのナンパ師だと自分よがりのSEXを見せがちだが、
彼は素人女性に対する気配りがあり、そこが尊敬に値する。

この作品は「大阪熟女ナンパ」の第2弾。
4人の女性が登場しますが、4人とも
ぽっちゃり気味なのでアタリと言っていいと思います。

ちなみに第1弾は やせ型でもっと高齢の方が
多かったので全く役に立ちませんでした。

1人目は45歳の色白のバツイチの女性。

車の中で感じさせてくれたお礼にお口で抜いてくれます。

2人目は40歳前後のこれまた豊満なぽっちゃり女性。

正直かなりのボリュームですが、
素人女性ということなので期待させてくれます。

化粧品を買ってあげると言い、言葉巧みに服を脱がせていく彼。

ぽっちゃり女性を立ち膝にさせて下からのクンニや、
四つん這いにさせて後ろからのクンニ、
シックスナインもあり見どころはたっぷりあります。

しまいには化粧品を全部一式買うから入れさせてもらう約束を
させられる女性ですが、彼のでっかいチン○を見ているうちに
気が変わったのかもしれません。

フィニッシュは彼女のリクエストに応えて正常位から。
おかげさまで豊満な肉体も十分に堪能することができました。

自分はこのパートばっかり見てます。
この作品のメイントラックに間違いありません。

驚いたのが発射した後に「掃除しとくね」といい、
アソコを舐めてあげること。

後戯って言うんですかね、AVで見たのは初めてです。

時間としては短いですが、舌の動きに合わせて揺れるお腹の
動きを見てるだけで自分は何回でもイケますね。

ラストにすっかり仲良くなった彼女とデパートに買い物に行く彼。
その後 1杯飲んでまたハメたそうです。

3人目はご主人しか知らないという結婚15年の主婦。

よく見るとぽっちゃりではありますが緊張気味で興奮には至らず。

4人目は最も若いぽっちゃり主婦。

独身と言っても差し支えないぐらいです。

ラブホの中でカメラマンが待ちかまえているという状況に
ビビッたのか入り口でパイなめとクンニ、フェラチオのみ。

彼女のSEXも見たかったので残念ですが、
ルックスもいいしリアリティもあるので良しとしましょう。

仕込みだったら、こんな終わりにはしないと思うんですよ。

〈総評〉★★★

ナンパもので何回も見たくなる作品はあまり自分にはありません。
てなわけでこの作品を熟女ナンパの際のバイブルとさせて頂きます。

「近親相●中出し親子/愛樹るい」★★★


2007年/センタービレッジ/甘粕十郎監督

愛樹るい、35歳。夫とは10年前に知り合い結婚した。
優しい良い夫なのだが、年が離れているためか、
るいは最近夜の方に不満を持っていた。
そんなある日 息子からエッチな本を取り上げたるいは、
その本を見ているうちにだんだん変な感じになってしまって…。
(解説より)


「近親相● 母の躾」同様センタービレッジの作品で、
こちらにもチャプターメニューはなし。

エピソードは以下の5パートに分けられます。

①息子から取り上げたエロ本に興奮してオナニー

②息子にオナニーを見つかり、お口で抜くハメに

③翌日 息子に求められ台所でクンニと手マンをされる

④入浴中に息子が勝手に入ってきてしまい洗いっこ

⑤お母さんの部屋で近親相●


「近親相● 母の躾」とあまり変わり映えしない展開ですが、
どちらかを見るなら、こちらのほうをオススメしています。

例によっておんぼろ一軒家での撮影なので、
今回も茶箱や手回し脱水器付き洗濯機まで登場しますが、
不思議と気になりません。

③の立たせクンニ(女を立たせて男が下からクンニ)と、
⑤の下着を膝に引っかけた状態のクンニ、続くお股全開のクンニ・
手マンがいやらしく個人的なヌキどころになってます。

シックスナインはありませんが、おかげで気になりません。
相変わらず入浴シーンも色っぽくていい感じ。

特典映像には母親の部屋での別バージョンのSEXも収録。

最初は⑤の固定カメラ映像だと思っていたんですよ。
でも⑤は正常位で中出しですが、こちらは女性騎乗位の中出しなので、
もう1回別に撮っていたんですね。

少々もたつくシーンもありますがお得な気分です。

愛樹るい×センタービレッジ作品ならこちらのほうを
オススメします。あとビッグマミーファンにも。
★★★

「近親相● 母の躾/愛樹るい」★★


2007年8月9日発売/センタービレッジ作品/甘粕十郎監督

愛樹るい35歳。ある日彼女は溺愛していた年頃の息子が
女の子から下着を贈られていた事を知ってしまう。
母として女として嫉妬心を燃やし、それを
確認してみると息子が見慣れない下着を履いていた。
悔しさと悲しさでいっぱいのるいは思わず
息子の股間に抱きついてしまい…。(解説より)


チャプターメニューは設けられていないので、
エピソードとしては、以下の4つに分けられます。

①下着を贈られた学生の息子に嫉妬して、
フェラをするパート(3年前)

②3年後、大人になった息子がエロ雑誌を見ていたのに
嫉妬してフェラ寸止め、そして手マンをしてもらうパート

③親子でお風呂、ローションプレイの後またフェラ寸止め

④ついに近親相●、中出し!


愛樹るいさんは本当に声がかわいらしいです。

終始彼女がリードしてくれるので、
その雰囲気に酔える人ならきっとイケると思います。

個人的には④の少々長めのクンニシーンが
唯一のヌキどころになってます。

ジャケットでは少々細身にも見えますが、
彼女は背が小さく実際にはかなりのムチムチです。

この作品ではほぼパイパンなので③や④で見せてくれる
キューピー人形のようなルックスにはたまらない人も多いはず。

でも、るいさんの単体作品をほぼコンプリートしてしまった
自分にとっては、つまらない部類の作品に入ります。

まずクライマックスの近親姦を際立たせるために、
最初のフェラ以外は全部 寸止め。67分でSEXシーンは
たった1回だけですから物足りない人も多いでしょう。

それと藤咲ひなさんの「母の躾」でも気が付いたことですが、
何年か後の設定で同じ場所で撮影する場合、
せめてメイクや衣装を変えてもらわないと視聴者は、
“これは休憩を挟んで撮影したんだな”ぐらいにか思いません。

さらに2人が住んでいる設定のボロ一軒家もひどい。
シンガーの足踏みミシンや四つ足の白黒テレビは
この平成の世の中にはどこにもありませんよ、きっと。

リアリティに説得力がないので、
エロにもリアリティがないというわけです。

特典映像には、るいさんの入浴シーンが収録されています。

このシーンだけはものすごくリアリティがあるのですが、
まるで盗撮映像に見えるほど色気がないので、結局ヌケません。
引いちゃう人もいるかもしれませんね。

というわけで★★ですが、最近は
美奈子(ビッグマミー)ファンにもオススメしています。

「巨乳家政婦の誘い癖」(丸山みさ)★★


2008年2月20日発売/ネクストイレブン/橋元せいこう監督

挑発巨乳家政婦の誘惑!!
「どぉ~興奮した?私のイヤらしい姿を見て…
いつも見てたんでしょ?イヤらしい目で!」
自分の欲望を満たす為に一匹の牝となって挑発する豊満巨乳家政婦!
そんな誘惑に促され、無言のままでおっぱいを貪り続ける男…。
イヤらしく挑発的な巨乳責めに大興奮!!(解説より)


メインビジュアルは間宮志乃さんですが、
当時は全く気が付かず、丸山みささん目当てで購入しました。

間宮志乃さんパートは彼女のカテゴリにレビューがあります。
高橋真由美さんパートはスルーさせてもらいました。

チャプター①②「誘惑のおっぱい」丸山みさ 35歳

掃除中の丸山さんをチラチラのぞき見ている旦那様の息子、健太君。
彼の気持ちを察して、いきなり彼の服を脱がせ始める丸山さん。

どうやら彼の童貞を奪って、
勉強に集中させてあげようという魂胆のようです。

肌に唇をはわせ、パイズリとフェラで
健太君のチン○は爆発寸前に。

「他にもっと気持ちいいことがあるのよ、教えてあげる」と
健太君にまたがっていく彼女。

「丸山さん、僕も動いてみたくなっちゃった」とバックから突く健太君。
そして正常位に戻って中出しをキメられてしまうのでした。

健太君の気持ちがもっとハッキリ描けていれば、
もっと傑作に仕上がったと思うので少々残念な作品でもあります。

それに90分のDVDなのに
彼女のパートだけ約22分しかないのも惜しい。

それにしても丸山さんは、食堂のおかみさんのような風貌だけに
家政婦姿はハマッて見えますね。
★★

「実録!近親相● 巨乳お母さんの悩殺マッサージ/石橋ゆう子」★★


2009年2月4日発売/ルビー作品/高橋宏彰監督/88分

ゆう子は肩こりに悩む主婦だ。ある日、郵便受けを開けると
怪しい出張マッサージ屋のチラシが入っていた。
そのマッサージ屋に電話をし、施術師を呼んでみたゆう子。
だがやってきた男はただの施術師ではなかった。
オイルを使っての裸体責めに始まり…。
施術師の淫テクに体を開発されてしまったゆう子は、
息子をも淫乱マッサージの快楽へと誘っていく。
(解説より)


ルビーの人気シリーズ第9弾。
このシリーズには何作かお気に入りの作品がありますが、
石橋さんが出演しているというので迷わず購入してみました。

チャプターは全部で4つ。

①肩が凝っちゃって…

肩こりがちな彼女の日常を描き、
エロ施術師を呼ぶまで。

②オイルまみれのエロエロマッサージセックス

はただのマッサージのつもりが、
次第に施術師にペースを握られ、
心と体を許してしまうまでを描きます。

体をヌルヌルにしながら、徐々に快感を
受け入れていく彼女の反応が見ものです。

③お風呂でローションマッサージ

施術師とお風呂でローションマッサージ。
しまいにパイズリとフェラ、手コキで1本抜くハメに。

④息子とのマッサージ&セックス

施術師にしてもらったことを息子に試します。

これまでこのシリーズでは、母親にマッサージをするうちに
息子が本気になり、関係を結ぶパターンが多かったのですが、

この作品では明らかに母親のほうが息子を誘っているわけで、
その辺りが新鮮でしたね。

最終的にマッサージそっちのけで、
手コキ・パイズリ・フェラで息子のムスコを大きくして、
自分からまたがっていく石橋さんがステキです。

ひと通りハメまくったところで、
最後は正常位で中出しフィニッシュ。

〈総評〉★★

実は何度見てもヌケない作品ではありますが、
不思議と憎めない作品でもあります。

それにしても石橋さんはお芝居の演技がうまい。
主婦や母親としてのセリフや表情もとても自然です。

AV女優としてはギリギリの年齢だけに、今後 裸にならなくても
再現女優として大成するのではないでしょうか。

「超売れっ子風俗嬢 無許可で本番! 4」(まひる)★

「超売れっ子風俗嬢 無許可で本番!4」(まひる)★
2007年発売/サムシング

ムチムチした美味しそうなカラダつきに柔らかな豊満巨乳の持ち主、
まひるちゃん。性格もよく交渉の末、即マンに応じてくれました。
とにかくボディの弾力が最高でした。
たっぷりとおっぱいを揉むだけで料金分の価値アリです。(解説より)

ジャケットには小向美奈子の全盛時を彷彿とさせる美少女が写っているが、
自分の期待値が高すぎたせいか、思わず「チェンジ」と言いたくなる。

チャプターは①~⑥まで。
①と②は盗撮風映像で画面の中央に穴があいている。

①は簡単な会話とシャワーを浴びるまで。
②はシャワーを浴びてからお口でヌイてくれるまで。

③でネタバラシをしてここからハメ撮り風映像になる。
③は彼女のオナニー。

④は電マやローター、ディルドー責め。
⑤は拘束プレイで⑥が本番。

③以降のシーンがすべてカメラ1台のハメ撮り映像だったら、
気にならなかったのだが、撮影は明らかに別のカメラマンがしているし、
途中でスチールカメラマンのシャッター音さえ聞こえるので、
これまでの2人の会話や演技がすべて茶番だったことが分かる。

自分もほんのちょっとだけAV業界に足を突っ込んでいるので、
いろいろ分かっているつもりだけど、
作品じゃなくて茶番を見てるのは もうコリゴリです。

「昼さがりの団地妻 DX8」(奥田莉緒)★


2006年12月5日発売/ステージメディア

「昼さがりの団地妻」シリーズDX版の第8弾!
いつものように夫を仕事に送り出した昼下り…。
欲情を抑えられない人妻たちは、
団地に近付く色々な男たちとの情事を繰り返す!
夫には言えない真昼の秘め事をリアルな完全ドラマで
お贈りします!(解説より)


メインビジュアルは秋本のり子さんですが、
奥田莉緒さん目当てで購入。

チャプターは出演女優ごとに3つ

①葛西涼(LOVE AFFAIR)
②奥田莉緒(TEMPTATION)
③秋本のり子(IMMORALITY)


夫に先立たれてしまった莉緒は
マンションの管理人として生計を立てていたが、
そこにイケメンの気弱な青年が越してくる。

ゴミ出しについて口を出したことから、
青年の友人が激怒し、彼女の家に押し掛け
玄関先で彼女を犯してしまう。

後で謝罪に訪れた青年は、自分が童貞であることを告白し、
彼女も「おばさんも本当は したいの」と打ち明けるのだった。

莉緒さんのパートのストーリーはこんな感じ。

自分は奥田さんのファンだが、お芝居の演技は本当にヘタだ。
もう見ているのがツライぐらいに。

正直 脚本もなってない。ここで奥田さんが青年の初体験を
リードするのかと思いきや、体を投げ出すのだ。

青年のしたいSEXをさせてあげる設定だが、
童貞君が、キス・クンニ・手マン、しまいには
潮吹きまでさせてしまうのは明らかにおかしい。

フェラとパイズリをしてもらった後、
特に何の言葉もなくいきなりバックから挿入。

童貞なのにバックと騎乗位を見事に耐え、
正常位からオッパイの上に発射してフィニッシュ。

童貞だったら挿入前に一度イッていてもおかしくないぐらいです。

2人の演技力のなさもあり、一度きりの関係とはいえ、
思いやりとか愛情とかをあまり感じることができないので、
感情移入しにくい作品になってます。

ボリュームを上げれば一応言葉は交わしているようですが、
それが表情や動作に出ていないのが惜しい。

〈総評〉★

特典映像として葛西涼さんのキッチンでのオナニーを収録。

自分はヌケませんでしたが、まん丸でプリプリのお尻も
なかなかかわいいです。

葛西さんと秋本さんの本編パートはスルーさせてもらいます。
あまり人にお勧めできる作品ではありませんでした。

「爆乳りんごちゃん」★


2006年5月19日発売/ガス作品/高槻彰監督/120分

顔は子供、胸は爆乳!新人のりんごちゃんデビュー!!
りんごよりも大きいプルルンおっぱいを、思う存分召し上がれ!!
(解説より)


「爆乳少女Iカップ りんごちゃん」がよかったので
今度はデビュー作を購入してみました。

チャプターは全部で8つ。
かなり細かく切ってあります。

①インタビュー~もみもみ

初体験は15歳。男性経験は5人。
胸の小さい自分も経験したかったようです。

②ぷるぷるサイクリング

ビキニ姿にブラウスを引っかけた彼女が、
自転車に乗ったまま、徐々に脱いでいってくれますが、
自分はこのシーンがキレイに撮れていて好きですね。

③初カラミ

女子校生姿で初カラミというか、初ハメ撮り。
男優が会話をしながら彼女のエロを引き出していきます。

④シャワーオナニー

シースルーの衣装を着てのシャワーシーンからオナニーへ。

⑤ソフトSM

初めてのソフトSMは、
目隠し&拘束されてのバイブとローター責め。

感じているというよりは恐怖に引きつっているような… 
その後ハメられます。

⑥ナースパイズリ

初のコスプレは爆乳ナース。胸がデカすぎてボタンがとまりません。
キャラに合いませんが、真っ赤な下着はなかなかセクシーです。

その後 患者さんに乳をもまれ、パイズリさせられて終了。

⑦オヤジカメラ

薄暗がりの中のオッパイ遊び

⑧愛のりんご3P劇場

若妻りんごと旦那・間男との3P

ベッドではなくてキッチンで展開しますが、
食べ物を粗末にするのはやめましょう。

最終的にソファーで2回続けてハメられます。

〈総評〉★

「爆乳少女Iカップ りんごちゃん」がなかなかかわいかったので
今度はデビュー作を購入してみましたが…

ヘアはキレイに整えられているものの、
申し訳ないけど全然かわいくないです。

ことごとくブサ○○に撮れているので全くヌケません。
唯一②の自転車のシーンがキレイに撮れているぐらいです。

問題はメイクなのかデビュー作の緊張によるものなのか、
分かりませんが、「爆乳少女Iカップ りんごちゃん」より
見劣りするのは確かですね。

大抵はデビュー作が一番鮮烈で、
徐々にインパクトがなくなっていくものですが、
彼女は逆の女優さんのようです。

SEXを重ねるたびにキレイになっていったということでしょうか。
いつか、りんごちゃん後期の作品もレビューしたいと思います。

*メニュー画面はこちら。何となく言いたいことが分かっていただけるかと↓

「爆乳少女 Iカップ/りんごちゃん」★★★


2006年12月11日発売/実録出版作品/番蝶監督/120分

ド迫力のIカップ!陥没乳首!アニメ声!
史上最強の●リ爆乳現る!!まるで、
エロアニメの世界から飛び出したようなキャラと
声とIカップ超爆乳の持ち主「りんごちゃん」。
男のオナニーを顔面が隠れる程の強力な乳圧迫で
大量発射をアシスト!バランスボールやアクリル板を
使ってのフェティッシュのイメージもあり、
アニメ声全開でヨガる激しいSEXもあり、
あらゆる体位で暴れまくる乳に括目するべし!!
(解説より)


ジャケットの表裏をよく見てもオッパイばかりで、
女優さんの顔がよく分からない作品というのは
実はメーカー側も女優のルックスを
よく承知しているということなのですが
実際のところ、なかなかかわいかったです。

この若さで嫌な顔ひとつせず、一生懸命
パイズリやフェラチオしてくれる姿は、
“この子 本当にいい子なんだな~”と思わせてくれ、
つい彼女の他の出演作品も見たくなってしまいました。

チャプターは全部で6つ。

①最初から

青いビキニを着てのイメージ映像から、
パイズリをされた男優が手コキで果てるまで。

男優がイくシーンではチン○を裏側からアップでとらえていて、
ゲイ向けの映像みたいになってます。

他に風船やアクリル板を使ったイメージもあり。

②ベビードール

ベビードールを着せられた彼女の初のSEX。
延々と続く乳もみの後ハメられますが、これもまた長い。

彼女の反応がウブなので
まるで処女を抱いているような気になって興奮します。

③フェラ

後ろ手に拘束された彼女がフェラだけで抜いてくれます。
オッパイだけが注目されがちですが、お尻もかわいいです。

④パイズリ

上半身裸の彼女がパイズリだけでイカせちゃいます。

⑤ハメ撮り

インタビューを挟んでハメ撮りへ。
やはりオッパイのエピソードは豊富なようです。

最初にインタビューがあったせいか、
ここでの彼女はよくしゃべり、よく反応しますね。

全編通してシックスナインはないのですが、フェラの後、
足を伸ばした69の状態でカメラにオマ○○を見せつける
シーンがあって、自分はこういうシーンが見たかったと感動!

この若さで自分からまたがっていくSEXというのも興奮します。

胸を中心に迫力あるSEXが撮れているので、
ここまで見れた人には必ずヌケルのではないかと。

最後はアソコから抜いてオッパイに出してフィニッシュ。

⑥特典

ラストに身体測定や撮影風景を収めてあり、
和気あいあいとした雰囲気も伝わってきていい感じです。

スタッフにも大事に扱われていたようでよかったよかった。
最後にシャワーシーンがあって終了。

チャプターから入ると飛ばされてしまいますが、
よく笑いよくしゃべる声もかわいいりんごちゃんでした。

〈総評〉★★★

唯一残念だったのはアンダーヘアの処理。
これはADの仕事の範疇に入ると思うんだけど、

もう少しうっすらとさせておこうよ、
せっかくの●リ顔で妹キャラなんだからさ。

あと足に虫さされみたいな後がいっぱいあるんですが、
そこは突っ込まないでおきましょう。

彼女の一生懸命さが心に響きます。
デビュー作よりもデビュー作らしい良作!

*メニュー画面はコチラ↓


「山の手慕情 爆乳108センチIカップおばさん/丸山みさ」★


2008年/センタービレッジ/多田亮監督

最近、旦那と全く夜の生活がないという丸山みささん。
寂しさと欲求を解消すべく今日は撮影へ!
そこに現れたデカパイは108cmのIカップ!
目を見張るバストは使っていないせいか感度良好!!
そしてお尻もバストに負けじとブリンブリン!!
四つん這いにして膣内をかき回したらビチョビチョ潮吹いて、
困った淫乱奥さんでした!(解説より)


丸山みささんの作品では2枚目に購入。

でも正直 持っていたのを忘れていたほどで、
ずっと棚に入れたままにしてありました。

今回レビューのために引っ張りだしてみました。
チャプターは全部で4つ。タイトルは勝手に付けたものです。

①フェラ・パイズリ・手コキ
②感度チェック・バイブ責め
③お風呂でローションプレイ
④濃厚 中出しSEX


①若手の男優をお口、お乳、お手々でヌキヌキ。
このシーンは雰囲気良く仕上がっていると思います。

ジャケットでは笑顔で写っていますが、
彼女の笑顔が見られるのは、このパートまででした。

②インタビューもそこそこに感度チェックへ。

ローターやバイブ責めはあまり好きではありませんが、
このパートには立ったまま潮を吹かせる迫力のシーンが
2回もあり、彼女もビックリしたと言ってます。

豊満熟女が好きな方にはオススメです。
自分にとっては早くもクライマックスが訪れました。

③自分はアップにした髪フェチなのですが、
彼女のはあまり色っぽくないですね。
特に盛り上がりもなく終了。

④ベテラン男優とのSEXのはずですが、
男優のみささんを見る目が冷ややかで正直引いてしまいます。

〈総評〉★

一応ひと通りのことはやってくれますが、
彼女の興奮や快感というのが一切伝わってきませんでした。

男優もあまり乗り気じゃなかったってことでしょうか。

彼女の緊張しか伝わってこないので、
あまり見たくなかったSEXという感じです。

そういう意味ではデビュー作はよく出来てました。
また見たくなる何かがありますから。

どんなデブであっても、どんなブスであっても、
どんなおばさんでも、やはり男優は女優をお姫様か
お客様のように扱ってほしいと思います。
特に単体ものではね。「ぽちゃぽちゃプリンセス」がいい例です。

恥じらいのハードルを越えたその上にある快感を
引き出してあげるのが男優だと思うんですが、
やっぱり自分は まだ甘ちゃんなんですかね。

「人妻温泉旅館 美人若女将の極上接待/本条恋」★★


2007年発売/サイドビー/千川彰監督作品

制作部に寄せられた情報を頼りに某温泉旅館へ向かった制作部員。
そこで出会った旅館の若女将、恋はとんでもない淫乱女将だったのだ!
温泉で入浴中の客にフェラ抜き、客室ではまったりSEX!
こんな女将がいる旅館なら、一生宿泊していたい!!(解説より)


本条さん出演の作品は前にも見たことがあって、
この作品が2本目。前の作品も温泉ものでした。

とにかく裏ジャケの画像がエロいので期待させてくれます。
で、ある程度予想していたことですが全く同じ温泉でした。

チャプターは全部で5つ。

①プロローグ

ジャケットではスレンダーに写ってますが、
実際はもっとムッチリした女将さんが和服姿で出迎えてくれます。

②女将と晩酌

食事の準備が出来たと知らせにきた女将さんを呼び止めて一緒に晩酌。
ちょっとした身の上話を披露してくれますが… 演技はヘタですね。

③ねっとり初SEX!

酔いが回ってきた女将さんにキス。
そして着物を脱がせますが、下着を着けていなかったことにまずビックリ!

完全に全裸になると、
これまでずいぶん着やせして見えていたことに二度ビックリ!!

基本的にハメ撮り形式の撮影です。エロ度は低いのですが、
ボカシが薄めなので、イケる人はイケるかも。

ハメ撮りなので仕方ないのですが、
自分は照明が肌の色をキレイに照らしていないのと、
彼女の声がデカいのとで結局ダメでした。

チャプターメニューから飛ぶと見れないのですが、
all playでは このシーンの後に
お客さんの童貞を奪った話なんかが聞けますよ。

④温泉手コキプレイ

温泉で入浴しているところに女将さんが現れ、
いきなり手コキプレイ。さっきのお礼なんでしょうか。

この温泉は「義姉弟交尾 伊香保温泉近親旅情」と同じで、
前作でも義理の弟を手で抜いてあげてました。

ちなみに登場の仕方もまったく同じです。

何というか愛情あふれるというよりは、
有無を言わさずという感じの手コキですね。

⑤別れを惜しんでラブホで激烈FUCK!

後半の約1時間を費やした女将さんとのホテルでのFUCKシーン。
このDVDのメイントラックで間違いないでしょう。

③では寒色系の照明(もしくは蛍光灯)でしたが、
今回は暖色系でバッチリ。

ボカシも薄目なので、イケる人はイケると思うんですが、
着物も脱いでしまっているので、よく考えたら、ただのホテルでの
熟女とのハメ撮り映像になってしまっているんですよね。

よく見たらかなりの豊満女優だったことは、うれしい誤算でしたが、
その割には不思議と色気がない。自分は結局イケずじまいでした。

〈総評〉★★

前作でもそうでしたが、もうちょっと弾けてほしかったと思います。
裏ジャケにはものすごくエロく写ってるんですけどね…

残念ながらエロ度は前作より抑えめですが、
2本合わせてそろえたくなる不思議な仕上がりになってます。

「無言痴姦 親父の寝ている隙に母親を…」(小宮由梨絵)★★★


2011年3月20日発売/黙天/悪鼠監督

思春期の息子の性行動は動物のそれと変わらない。
目の前に大きな乳房があれば、揺れる尻があれば、
それはもう股間を熱くさせる性の対象でしかない。
父親が眠りこけているのを横目に母親にちょっかいを出す。
必死にやめさせようとしていた母親も、やがて…。
(解説より)


小宮さんが旦那の寝ている隙に息子と関係を結ぶこの作品は、
これまでにも2回見たことがあって、
「無言近親姦作品集 親父に内緒でこっそりと…」には14分バージョン、
「父親の就寝中に息子にイカされた義母達 ダメっ!お父さんが起きちゃうっ!」には
21分バージョンが収録されています。

ようやくたどり着いたこのバージョンは約30分。
こちらがオリジナルのようですね。

彼女が一番最初に登場します。
他に3人の女優さんも出演しているんですが、
名前なんてどこにも出ていないからレビューのしようがない。
で結局スキップしました。

彼女がメインビジュアルになっていますし、
約90分の作品中、4人収録しているのに、
彼女のパートが30分を占めているので、
ファン心理としては文句ありません。

さて何のシーンが増えているのかというと、
旦那がソファで眠りこけてしまい、
息子にも「早く寝なさいよ」と声を掛けたあと、
小宮さんがオナニーするシーンが入っていました。

それを息子がのぞいているというわけです。
少々戸の隙間を開けすぎのような気もしますが…

さすがにこのシーンが入っているのといないのでは大違いで、
息子に求められても拒めないし、拒まないというわけです。

毎回レビューしていますが、
小宮さんのお芝居の演技もうまいし、
ただだらしなく寝ているだけの彼女も十分エロい。

クンニ単独のシーンがないのは残念ですが、
息子がシックスナインに持っていく動きが面白いので
よしとします。

隣の部屋で旦那が寝ているので、普通は声を押し殺すものですが、
ここでは遠慮なく感じちゃっているようですね。

これまでカットされていたオナニーシーンがあるだけで
後半のシーンが生きてきます。

ヌキ所が増えたような気さえしますよ。

30分という長ささえ気にならなければ、
小宮ファンにはオススメです。★★★

当たり前の話ですが、この作品さえ持っていれば
「無言近親姦作品集 親父に内緒でこっそりと…」と
「父親の就寝中に息子にイカされた義母達 ダメっ!
お父さんが起きちゃうっ!」は必要ないですね。

自分もこの作品にたどり着くまで無駄な買い物を2回していますから、
いいかげん出演女優の名前を隠した商売は やめてほしいものです。
無言痴漢 無言近親姦作品集 親父に内緒でこっそりと…父親の就寝中に息子にイカされた義母達 ダメっ!お父さんが起きちゃうっ!
14分バージョン収録/こちらは21分バージョン

「絶倫ナースステーション2」(星島ちさ他3名)★★


2009年/LEO作品/望永斉監督/117分

最近、ナースたちの着替えが覗かれて迷惑しているらしい。
覗きの犯人は実は意外な人物だった!
性欲を発揮し、パンパンあんあんヤリまくる!(解説より)


「ジャケットの美少女ナースは誰?」ということで
思わず衝動買いした作品。確かに美少女でしたが、
そこには大きな落とし穴が…

登場するのは4人の美少女ナース。

ここの看護婦たちには、それぞれに気になる患者がいて、
患者や医師との個性的なSEXを見せてくれる。

チャプターはナース毎に4枚切られています。

ちなみにこのチャプターはHシーンだけを抜き出してあり、
細かい設定やストーリーを飛ばしてしまうため、
初めて見るときはALL PLAYをオススメします。

①ちさのエッチ★★

ジャケットの美少女は星島ちささんでした。
病棟で入院している医者の息子とのHを見せてくれます。

アイドル並のルックスだし、美乳だし、声もかわいいので、
男心をくすぐるのですが、1つ大きな問題が…

オッパイの形が良すぎる!まれに見る美乳なのですが、
結局 興味はそこだけに集中してしまいます。

ネットでもいろいろと議論されているようですが、
これまでの経験から個人的な意見を言わせてもらうと…

生理食塩水確定です!何ていうか立っている時と
寝て寄せている時は気にならないんですが、
仰向けに寝て寄せていない時の揺れと盛り上がりがね…

ただの勘違いかもしれませんが、
これ以上彼女にお金を掛ける気にはならないな。

②ゆあのエッチ★

有川ゆあ看護婦は更衣室でお気に入りの患者とH。

彼女が少しギャル系なもんで、ただのコスプレにしか見えず
スルーさせてもらいました。

③なおのエッチ★★★

優しい逢沢なお看護婦と、おとなしい患者との病棟でのH。

星島ショックを救ってくれたのが彼女でした。
ここで彼女を発見できたのは大きな収穫でしたね。

患者に好意を寄せる看護婦という設定なので、
じれったいほどの描写ですが、
看護婦にはむしろそのほうが合ってます。

徐々に派手な体位に移行していくのも◎。
騎乗位でも出し入れが見やすいように何度もポーズを変えてくれます。

彼女はハメられている最中にクリトリスを刺激されると
感じるらしく男優も重点的に攻めてます。

青山れあという名前でも活躍しているようですが、
彼女にゾッコン惚れ込んじゃいました。

④美雪のエッチ★

大塚美雪看護婦と医者との診察室でのH。

計算高い看護婦が逆に医師に脅されハメられる。
診察イス上での潮吹きは見事。

でも自分が見たかった看護婦のHとは違いました。
最後にのぞきの犯人が分かってドタバタして終了。

〈総評〉★★

星島ちささん目当てで買ったのに、
逢沢なおさんで大興奮!という結果に。

今度 彼女の別の作品も見てみたいと思います。

4人中 好みの女の子が2人だったので★★ですが、
雰囲気作りも悪くなく、まあまあ楽しめる作品だと思いますよ。

*メニュー画面はコチラ↓


「猥褻なボイン/雪美まゆ・吉岡愛美」★★


2009年3月27日発売/なでしこ

とっても感じやすい、淫乱な巨乳で、おっぱいオナニーを見せつけて、
男がその気になってくると、敏感な巨乳で大好きなパイズリ。
それだけじゃ満足できずに自分から腰を動かし感じまくり!
おっぱいを揺らしながらイキまくり!(解説より)


「断りきれない隣妻の性」ですっかり心を鷲づかみにされた
吉岡愛美さんの名前を雪美まゆ単体作品のジャケットに
小さく書かれているのを発見。

迷わず購入しました。
すいません、雪美さんはスルーさせてもらいます。

チャプターは4つ切られていて、
勝手にタイトルを付けるとすればこんな感じです。

①雪美まゆ 巨大ディルドーでオッパイ遊び
②雪美まゆ ローションプレイとバイブオナニー
③吉岡愛美 ソファでFUCK
④雪美まゆ ベッドでFUCK


③いきなり愛美さんのソファでの男優とのSEXがスタート。
「猥褻なボイン」つながりってことでしょうか、
かなり唐突な印象を受けますね。

余談ですが、この茶色のソファーってもう何本もの作品に
登場していますよね。豊満熟女ものでもよく見かけます。

男優がオッパイ、愛美さんがアソコを慰める展開から、
男優の手マンへ。彼女のあえぎ声が響きます。

このシーンは結構じっくりと撮ってあります。
その後お返しのフェラへ。

プレイが始まって15分ほどたってからようやく挿入。

ピストン時に胸も揺れまくり、
ボディ全体もボリュームがあるのでド迫力で撮れています。

ソファの上でのSEXなので1回背面座位をはさんだ後は、
どうしてもまた正常位に戻っちゃいますね。

挿入して6分ほどしてから胸の上に発射してフィニッシュ。

〈総評〉★★

ブルンブルン揺れる胸や、抜き差しをドアップで
とらえているカットが抜き所かと思うのですが、
結局自分はヌケませんでした。

「断りきれない隣妻の性」には恥じらいの表情や
笑顔があって、とってもかわいく撮れていたんですよ。

ところが今回は少々ケバ目なメイクも手伝って、
正直 全然かわいくありません。

メイクや設定によって、彼女の魅力を
生かしも殺しもしてしまうというか…

それに冒頭にインタビューやイントロダクションもないので、
彼女のパートがここにある理由も分かりづらいです。

さすがに彼女のファンでも
たぶんこれで抜ける人はいないんじゃないかと思います。

確かに吉岡愛実さんは出演しているんですが、それだけではヌケません↓


「息子に揉まれてもうた母/丸山みさ」★★★

「息子に揉まれてもうた母/丸山みさ」★★★
2008年/タカラ映像/沖太漁監督作品

アレジン大人気シリーズ「息子に揉まれ○○」最新作は
「息子に揉まれてもうた母」でござひます。
柔らかくそしてハリのある豊満爆乳母を丸山みさが熱演。
息子の視線が自分の胸に刺さることに、
母みさは気付いていたが、母性への憧れと無視していた。
しかし息子は母の爆乳を揉んで揉んで揉みしだく欲望を
抑える事ができず、ついに夢にまで見た母の爆乳を揉んでしまう
(解説より)


丸山みささんのデビュー作で、
自分もこの作品で彼女を初めて見ました。

チャプターは全部で6つ。

①初めまして奥様
②早速ですがカラミです。
③招かれざる訪問者
④母はオンナの悦びに!
⑤息子は母の風呂場へと
⑥遂に息子は寝室へ

①デビュー作ということでインタビュー。

ジャケットの印象とは異なり、
普通の大阪のおばちゃんが出てきてビックリしますが、
初々しさと笑顔が共存していていい感じです。

あと声もかわいいですね。たまたまですが、
ディレクターを見上げる表情が上目遣いになっていて、
そこもかわいく撮れてます。

②インタビューの場から寝室まで1カットで移動。
そのまま初カラミの撮影へ。男優はサンキュー高田さん。

彼女の緊張をほぐしながらうまくリードしていきます。
自分が好きなのはクンニのシーン。

パイなめ、ノーマルのクンニの後に抱え上げて、
顔騎クンニになるんですが、その時の彼女の表情や
あえぎ声が絶品です。

スタッフが女優を大事に扱っていることが分かるし、
彼女も笑顔を絶やさず理想的なSEXでした。

③怪しげなセールスマンからマッサージ器を勧められ、
玄関でもてあそばれてしまうみささん。

④女のカラダに火がついてしまい、
野菜で自分を慰めるみささん。

コンドーム無しでキュウリやニンジン、
アスパラなんかを直接アソコに入れちゃいます。

⑤母親のオナニーシーンを見てしまい、
興奮した息子が風呂場に乱入。

髪をアップにしても全然色っぽくない彼女ですが、
その代わり、カラダは相当エロイです。

ここで初めて彼女が全裸を見せてくれます。
パイズリとフェラで一発抜くハメに。

⑥それから数ヶ月の間 何もなかったので
安心していたところに息子が夜這い。

正直、この母にこの息子ありという気がしないので、
黒人が白人を犯しているような画になっちゃってますね。

近親姦ものとしては成立しづらいですね。
でもデビュー作なのに彼女の頑張りは伝わってきますから。

作品としての評価は★★ぐらいなのですが、
彼女の他の作品も見てみたいという気にさせてくれたので
★★★にさせてもらいました。

「息子愛 近親相● 母と息子の禁断の中出し 来杉弓香 三十六歳」★


2007年5月17日発売/タカラ映像作品

本格撮り下ろし近親姦シリーズ「息子愛」の第27弾!
母・弓香は淫らに熟れたカラダの火照りを鎮める事も出来ず、
悶々と日々を過ごしていた。そんなある日、
弓香は逞しく育った愛息の自慰行為を目撃してしまい…。
(解説より)


以前 何度もお世話になった夏川夢衣(奥田莉緒)さん。

これは何度も書いていることですが
来杉弓香になってからは、アタリが少ないような気がします。

タカラビジュアルの作品ということで
多少期待しましたが、今回もどう見てもハズレでした。

来杉さん、ジャケットには色っぽく写っていて、
三十六歳とありますが、
残念ながら今回は五十歳くらいに見えます。

チャプターは全部で3つで、
勝手にタイトルを付けるとしたらこんな感じです。

①旦那とのSEX
②母のオナニー
③息子とのSEX


要は最初の30分が旦那とのSEX。
旦那が挿入前にイッてしまったため、
悶々とする母のオナニーが約15分。

解説には「息子の自慰行為を目撃してしまい」とありますが、
実際 目撃されるのは彼女のほうです。
そしてラストの30分が息子とのSEX。

しかも旦那はフェラとパイズリだけでイッてしまうため、
実質SEXは息子とのたった1回だけ。

DVDなのにわずか75分で終了し、特典映像もありません。

彼女のお芝居の演技もあまりうまくないので、
夫婦関係がうまくいっていないことや、
母と息子の関係も描き切れておらず、
感情移入できないまま物語が進行し、
勝手に終わる、そんな感じです。

以前はビンビンに興奮させてくれたものですが、
いろいろと残念な1枚でした。

FC2カウンター

Twitter

最新記事
カテゴリ

未分類 (2)
ぽっちゃり女優ランキング (5)
星の数え方 (1)
記事 (9)
♥女優名あ行 (135)
青山りんご (2)
愛樹るい/北嶋るう (22)
逢沢なお/青山れあ (5)
相沢ひかる (0)
相沢ゆう (9)
愛野りか (2)
相田朋美 (3)
愛田瞳 (4)
愛田美優 (2)
愛里ひな (1)
青山佐恵子 (2)
秋吉くるみ (6)
朝木めい (9)
浅野るん&間中みちる (2)
亜奈流しずく (2)
雨宮スズ (1)
あゆみちゃん (1)
有森潤子 (1)
荒木すみれ/町田ゆかり (6)
安斎よしか (1)
池田純子 (2)
池田沙智子/水無月みゆう (3)
石井彩 (2)
石橋ゆう子 (7)
石田みさき (6)
伊集院あかね (1)
岩本良美 (2)
入江友子/入江知子 (6)
卯月ゆう (1)
大桃りさ (1)
岡野美憂 (1)
小川音子 (1)
岡田桃子/京本由衣/宮崎ぱいん (2)
岡本奈々 (1)
長田まさみ (3)
奥田莉緒/来杉弓香/夏川夢衣 (14)
小倉ゆい (1)
♥女優名か行 (72)
和希エリ (2)
片瀬美香 (1)
可愛まゆ/一ノ瀬まゆ (4)
春日井あやの/春菜あやの/愛瀬あやの (1)
花穂 (1)
川久保アンナ (1)
神咲翔子 (2)
河野さつき (4)
河野由利香 (2)
川村あんな (1)
河村悠里 (3)
木咲美琴 (2)
岸川ひろみ (4)
木村あゆみ/姫野あゆみ (4)
清原桜 (1)
黒木みらい (12)
小滝明美 (1)
後藤えり (4)
小宮由梨絵 (10)
小室ありす (6)
紺野渚 (5)
♥女優名さ行 (28)
佐々木しのぶ (2)
さちのうた (2)
柴田涼子 (1)
柴原ゆかり (1)
白石みく (2)
白石ももこ/白石桃子 (1)
白咲ゆり (1)
白山ゆり (1)
新川舞美 (1)
SENA/藤岡樹里/来栖ゆう (3)
仙崎春香 (5)
千羽加世子 (2)
千里なな (6)
♥女優名た行 (36)
高山京香 (1)
高田ありさ (1)
高橋みく (2)
竹内あやの (3)
竹下南 (2)
竹中えり/彩香 (3)
竹内里佳子 (2)
田辺夏美 (3)
立花れん (1)
谷本舞子 (3)
田村優子 (3)
田村のぶえ (1)
田淵優子 (1)
田中ますみ (1)
つぼみ (2)
鶴瀬愛美 (1)
寺島志保/大森あづさ (5)
遠山みづき/保田よしみ (1)
♥女優名な行 (36)
中井聖子 (2)
長瀬あおい (1)
永瀬あき (10)
長澤蓮 (1)
中原絵里 (1)
七草まつり/田中志乃 (2)
ななちゃん (1)
七瀬みなみ (3)
七瀬ゆい/羽田未来 (4)
七海りりあ/野々村いちご (4)
成瀬心美 (1)
仁科景子 (2)
西野あけみ (3)
野中あんり (1)
♥女優名は行 (49)
長谷川しずく (1)
華沢レモン/辻さやか (3)
畠山ゆかこ (1)
早瀬紗和子/早瀬まどか (2)
葉山くみこ (6)
葉山めい (1)
はるか悠 (1)
仁美 (1)
響まゆ (1)
平井和美 (2)
福山洋子 (2)
藤木佐和子 (2)
藤咲ひな (2)
藤倉舞/倉吉舞子/村田恭子 (4)
深沢芹香 (2)
宝生 桜 (5)
星島ちさ (1)
星野かなこ (2)
星野紀香/香奈 (2)
帆波 (1)
本田宏美 (4)
本庄美香 (1)
本条恋 (2)
♥女優名ま行 (107)
増田ゆり子 (16)
松嶋るい (1)
松尾あや (3)
松本幸子 (13)
まどか/馬場園さとみ (2)
間宮志乃 (4)
丸山みさ (3)
丸山ももか (1)
真理ちゃん (1)
水原亜紀/島村美枝子 (3)
みずほ (1)
水森あおい (4)
水森ゆい (1)
水森裕子 (4)
美月ちづる (4)
水森裕子さんもどき (1)
美袋うさぎ (1)
みなみ (1)
三橋理絵・三原葉子ほか多数 (8)
宮内りえ (1)
むかいねね (1)
明星ちかげ (4)
芽衣奈 (5)
望月加奈/松沢真理 (6)
望月りさ (1)
持田美琴 (1)
桃居さくら/浜崎ゆか (3)
桃彩ぷりん/桃谷彩 (3)
桃尻優香 (1)
桃乃かおり/葵みんと (3)
桃乃誉 (1)
森田友美 (1)
森田モモ (1)
森原リコ (1)
森実華 (2)
♥女優名や行 (26)
山口玲子 (1)
山下百合子/松浦未央 (10)
夕希いずみ (2)
柚木彩香 (2)
夢野ありさ/松本りな (2)
横須賀ねね (3)
吉岡愛美 (3)
吉沢みなみ (3)
♥女優名ら行 (5)
陸川菜乃 (4)
ランちゃん (1)
♥女優名わ行 (2)
若菜芽衣 (2)
♥シリーズ作品 (117)
「妹のおっぱい」シリーズ (12)
「女教師だってガマンできない」シリーズ (2)
「月刊熟女秘宝館」シリーズ (2)
「義母の中出し子守唄」シリーズ (1)
「巨乳女狩り」シリーズ (2)
「巨乳女教師欲情」シリーズ (1)
「巨乳痴女BOIN SEXY」シリーズ (0)
「禁断不倫デート」シリーズ (5)
「ご主人様はあなただけ ハミ乳メイド」シリーズ (2)
「コタツの中で息子にイカされる義母」シリーズ (1)
「札幌ススキノ爆乳豊満娘 純真マッサージ」 (3)
「団地妻と隣人」シリーズ (1)
「団地に棲む人妻たち」シリーズ (1)
「Tシャツ生ハム巨乳メロン」シリーズ (2)
「乳っ娘制服向上委員会」 (3)
「超乳熟女」シリーズ (5)
「手コキクリニック」シリーズ (2)
「東京巨乳恥帯」シリーズ (4)
「ながえスタイル」作品 (5)
「爆乳ぽっちゃりBODY」シリーズ (1)
「爆乳遊戯」シリーズ (4)
「バル~ンボディ」シリーズ (3)
「人妻淫欲の午後」シリーズ (1)
「人妻温泉癒し系」シリーズ (2)
「昼さがりの団地妻」シリーズ (2)
「ぶちゅ初撮り」シリーズ (4)
「Budoll(ブードル)」シリーズ (3)
「Boin Boin DX」シリーズ (8)
「豊満熟女」シリーズ (6)
「豊満すぎる凄いカラダ」シリーズ (2)
「ぽちゃDOLL」シリーズ (2)
「ぽちゃぽちゃプリンセス」シリーズ (13)
「ぽちゃぽちゃムチムチブルンブルン」シリーズ (1)
「ぽちゃぷり/ぽちゃ娘」シリーズ (1)
「芽生え」シリーズ (1)
「夜這い」シリーズ (9)
♥その他AV (70)
How to SEX? (1)
オムニバス作品/ベストセレクション (22)
看護婦・ナース (3)
クンニ&シックスナイン (3)
コスプレ (2)
CG&アニメーション (4)
素人 (1)
成人映画/ピンク映画 (2)
でぶ (1)
デリヘル&ホテヘル系 (2)
ナンパ (9)
風俗&ソープ (1)
マッサージ・エステ系 (5)
レズビアン (9)
この女優さんの名前を教えてください。 (2)
評価不能&評価0作品 (3)
グッズ (15)
オナホール (14)
ローション (1)
美少女小説 (4)
睦月影郎著 (3)
吉野純雄著 (0)
斉田石也著 (0)
川本耕次著 (0)

プロフィール

アフターよりもビフォーの女の子のほうが好きで、
インサートよりもシックスナインのほうが好きな
マシュマロ系女子大好きの鶯谷69です。
実際に見たDVDを自分の言葉で紹介します。

好みの女性は柳原可奈子さん、やしろ優さん、
パンプキンズ曽我さん、もちろん後藤聖菜さんも。
渡辺直美さんは自分の体重を超えてしまいNG。
ブラジル人タレントのシモネさんも大好きです。

AV女優では柚木彩華さん、小宮由梨絵さん、
田辺夏美さん、山下百合子さんに夢中。
お気に入りの女優さんを見つけると、ついDVDを
コンプリートコレクションしてしまいます。

アダルトカテゴリですが、女性でも安心して
見ていただけるサイトを目指しておりますので、
お好きな女優さんの記事や作品がございましたら
拍手ボタンを押していただけるとありがたいです。

2014年7月より、本当に作品を見ている証拠に
DVDのメニュー画面付きでお届けしています。
 

uguisdani69

Author:uguisdani69

月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
11462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フェチ
1190位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング
FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★★★★以上の殿堂入り作品   

「美熟母淡澪生出し/岩本良美」★★★★「豊満熟女/田辺夏美&上條理恵」★★★★「愛しの豊満奥さん/田辺夏美」★★★★ 「新・触・感 ぷにぷにの母/小宮由梨絵.」★★★★「おやじ好みの女学生/永瀬あき」★★★★★ 「新近親遊戯 艶母相姦 (7) 水原亜紀.」★★★★