FC2ブログ

鶯谷69の「ほんとうに見ているアダルトDVDレビュー。」

旧「ぽっちゃり&豊満ときどき美少女」。アフターよりもビフォーの女の子の方が好き、インサートよりも69のほうが好きなぽっちゃり星人ときどき美少女の鶯谷69が実際に見たDVDをご紹介。本当に見ている証拠にDVDのメニュー画面と共にお届けします。(企画AV女優の総合データベースとしてもぜひどうぞ。)

「妹の気になる三段腹 /白咲ゆり」★★★


2011年6月20日発売/レイディックス作品/約120分

ぽちゃ好きなユーザー様、大変お待たせしました。
ぽちゃぽちゃプリンセスをはじめ、ぽちゃ界をリードしてきた
マニアックメーカーが満を持しての「ぽちゃ」復活!
Kカップの爆乳とあどけない○リ顔が同居するパイパン妹
「白咲ゆり」のデビュー作です。ケーキや甘いものが大好きな妹は
ちょっとHなお兄ちゃんが大好き。オッパイも三段腹も触らせてくれるし、
チンコも舐めてくれる。豊満ボディーを堪能ください。(解説より)


2013年度マシュマロ系アイドル女優部門第4位。

ジャケットの画像では清楚なウブ系ですが、
再生してすぐにいい意味で期待を裏切ってくれます。

チャプターは7つに切られています。
こちらで勝手にタイトルを付けてみました。

①オープニング映像 ★

②お兄ちゃんのお仕置き ★★

勝手に冷蔵庫のケーキを食べてしまったゆりちゃんが、
お兄ちゃんにお仕置きされます。

最終的に全部脱がされ、手マンで潮吹き寸前まで。

③プールサイドで ★★★

真っ赤なビキニで登場のゆりちゃん。
大好きなお兄ちゃんとプールサイドでイチャイチャ。

オイルを塗っているうちに、
いつの間にか水着を脱がされ顔騎クンニ。

お礼にフェラとパイズリでお兄ちゃんを抜いちゃいます。

このシリーズのピーカンのプールサイドの映像は
露出物とは別のエロさがあり、大変すばらしい。

いつか1枚にまとめてほしいほどです。

④お昼寝中に ★★ 

おやつを食べながら寝てしまったゆりちゃん。
目を覚まさないのを幸いにイタズラされちゃいます。

ここではフェラと手コキで抜いてくれるゆりちゃんでした。

⑤お風呂で ★★

お兄ちゃんとお風呂でほぼソーププレイ。
また手コキで抜いてくれました。

個人的には必要ないですがオシ○コシーンまで。

⑥身体測定と前戯 ★★

なぜかお仕置きのような雰囲気で身体測定。
その後 指マンしてくれたお兄ちゃんをフェラ。

⑦お兄ちゃんとSEX ★★★

突然場所は布団の上へと変わり、
お兄ちゃんと結ばれるゆりちゃんでした。

〈総評〉★★★

ちなみに②と④は主観映像のため、お兄ちゃんの姿は映らず
感情移入するのに親切な作りになっています。

「ぽちゃぽちゃプリンセス」では華奢な男優を起用して
女優のぽっちゃり感を演出していましたが、
今回は妹ということで女優に見劣りしない
ガッチリとした男優の起用が功を奏しています。(③⑥⑦)

この作品の最も残念な点は120分間で
一度もシックスナインがないこと。

それとチャプターメニューはあっても
チャプタータイトルがないこと。

さらにチャプターメニューはあっても
メニュー上に何の画像もタイトルもないことです。

つまりどの作品にも使い回しできるメニューということで
最初見たときはかなりガッカリしました。

頼むからレイディックスにはもう少しDVDのメニュー作成に
力を入れてほしい。セル専用商品なんですから。

それにしてもゆりちゃんには
何人もお兄ちゃんがいるんだなあ。

SEXシーンは1度しかありませんが、
こういう作りは嫌いではありません。

AVアイドルの作品には何回もSEXシーンは必要ないんです。
彼女の場合は“ぽちゃ”が尽きますけど。

彼女の今後の活躍に期待したいと思います。

*このチャプターメニューにはさすがにガッカリです↓

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
「月刊近親相●大全集 第二十巻」(本田宏美)★★


2009年10月15日発売/ネクストイレブン作品/コルト69監督/118分

誰にでも人には言えない秘密があり、
死ぬまで語ることのできない決して許されぬ関係がある。
近親とのあやまちはさながら禁じられた果実の如く、
抗いがたい誘惑と激しい興奮を与えてくれる。
「月刊近親相●大全集」の第20弾が登場!(解説より)


本田宏美さんが収録されているのは知っていたので、
他に新たな女優を発掘する意味で購入。

今回登場する女性は6人。

①円城ひとみ 義父X嫁 ☆

メインビジュアルの女優さんで
適度に豊満な肉体もとても色っぽいです。

ただし関係を結ぶのが、どう見てもおじいちゃんですからね。
勃起には至らず。

オリジナルは「夫の寝ている横で義父にイカされる妻」からの
エピソードのようです。

②本田宏美 義母X息子 ★★★

オリジナルは「豊満でっぷり義母ま○こ」より。
お気に入りのエピソードを16分ほど収録。

③根本恵津子 義母X息子 ★★

こちらもかなり豊満な奥様。オリジナルは
「夫の寝ている横で息子にイカされる母 其の二」と思われます。

「妖艶豊満マダムに完全征服されたボク…」では少々
やりすぎの感がありましたが、息子の言いなりになる
義理の母親役がハマッてました。

“夫に気づかれるわけにはいかない”から
“夫が気づかれないようにやってしまおう”と
感情が変化していく過程が見事。

④ラン 義父X娘 ☆

男優のキモさに全く興奮できず。
最初 男優は六角精児さんかと思いました。

⑤仲田絵理 義母X息子 ☆

少々 自分には年を取りすぎでした。
ストーリーのオチは効いてるんですけどね。

⑥星野つぐみ 義兄X妹 ☆

○リ系も嫌いではないんですが、彼女の
デカすぎる目とブリッ子演技に興奮できず撃チン。

〈総評〉★★

近親姦というあいまいなくくりなので、女性が母親だったり娘だったりしますが、
今回は4人の熟女全員が豊満で、その内の3人はストライクゾーンでした。

この際 ○リ系の2人は外して、
全員 豊満熟女にしてくれたら言うことなかったですね。

*オリジナルの3作品はコチラ↓
「夫の寝ている横で義父にイカされる妻」(2008年/ネクストイレブン)by DMM.R18豊満でっぷり義母ま○こ夫の寝ている横で息子にイカされる母 其の二

「父親の就寝中に母親に襲われイカされる息子」(田村優子)★★


2008年3月20日発売/ネクストイレブン作品/橋元せいこう作品/90分

乱れた世の中の禁断親子関係。
深夜、夫にセックスをせがむが
相手にされずモヤモヤしている熟母が、
事もあろうに息子の寝ている部屋へ向かい、
寝ている息子のチ○ポをシゴキだし大きくなった
一物を咥えて、遂には自分の子宮に導きともに昇天。
夫に構ってもらえず覗く息子に自慰を見せつけ挑発!!
(解説より)


「不倫宿…背信の瞬間」ですっかりファンになってしまった
田村優子さんの出演作品。メインビジュアルも優子さんです。

今回は3人のお母さん女優が出演。

①義母 田村優子 ★★★

ストーリーは解説とまったく同じ。

息子のオナニーをのぞきながら、
部屋の前で自分もオナニーしてしまう優子さん。

ティーンエイジャーの場合、
オナニーには細心の注意を払うから、
こういうことってありえないですけどね。

次の日の夜、寝ている息子に忍び寄る彼女。

キスをしても起きないので、
つい息子の股間に手を伸ばしてしまいます。

まるで普段しているかのように愛し合う2人。
夫に聞こえないように声を押し殺して感じる彼女がたまりません。

手マンのときのニチャニチャって音が本当にいやらしいです。

お礼に息子をフェラ、そしてパイズリ。
その後 自分からまたがって挿入します。

挿入前にコンドームを付けているので中出しはナシ。

息子がピストンする間、彼女の豊満な乳と腹が揺れまくり、
母親の興味は発射後の息子の精液にさえ、尽きないようです。

②義母 五月涼子  ☆
③義母 徳田富美子 ☆


②はちょっとおばさん、
③はもっとおばさんだったのでスルーさせてもらいました。

〈総評〉★★

腰巻きSEXなのは残念ですが、
優子さんの声をひそめた絡みは見応えがあります。

最初から優子さん狙いなので、
他の2人がハズレでも全然問題なし。

ただし尺が足りなかったせいか、本編終了後に
あっても無くても関係ないようなエンディングが付いています。

ただの時間稼ぎにしか見えず、それで★を1つ落としました。

ところで田村優子さんのファンになったのは
「月刊ほうまん」という作品で本田宏美さんと間違えたからです。

こうして見ると、とても似ていると思いませんか?
「父親の就寝中に母親に襲われイカされる息子」(田村優子)豊満でっぷり義母ま○こ

「黒デカマラを吸収してしまう程の断熱ブラックホールボディ」(森実華)★


2013年発売/いわし興産作品

夫や子供たちと幸せに暮らしていた実華だが
夫の給料だけでは生活は何かと苦しいのが実情だ。
そこで家政婦の仕事をすることに。だが待っていた
黒人主人は隙があればセクハラしてくるスケベ大魔王。
一生懸命に貞操を守る実華は黒太棒の魅力に溺れてしまうのか?
(解説より)


この作品も森実華さんの単体作品が
なかなか手に入らないので予習のつもりで購入。

この作品が良かったら完全版を買えばよいのです。
黒人に犯される女優は2人。

1人目が森実華さん。★★

いきなり騎乗位で下から突かれて悶える
実華さんのシーンからスタート。

相手が黒人のせいか実華さんも色白に見えますね。

それと明らかに「大根足母さんに中出し」とは反応が違う。
チン○のデカさを堪え忍ぶ彼女の気持ちが伝わってくるようです。

でもさっきまでコンドームしてたのに、
中出しって言われてもな…

次のシーンはお風呂掃除中にセクハラ。
結局パイズリとお口で抜くハメに。

次のシーンは掃除をまじめにしていなかったので、
拘束されお仕置き。

結局 フェラをし、体で旦那様の怒りを
静めることになるのでした。

おとなしそうな爆乳爆体女優の股を目一杯広げて、
ぶっといデカマラを突き刺す。

確かにこれは興奮するんですが何だかイマイチでしたね。
反応がいつも同じだからでしょうか。

お顔や体型はほどよく小宮由梨絵さんに似ているので、
もう何年か早く、お肌の状態のよい時期に出演して
ほしかったような気がします。

ただ、抜くためではなく、ストーリーの続きを
ぜひ見てみたいとは思いました。

2人目は井川まいさん。☆

でも森さんと全く同じ構成にする辺りに編集センスを疑います。
見比べるどころか完全に萎えますわ。

〈総評〉★

今回もカンパニーロゴやワーニングもなく本編が始まるし、
女優名の記載はジャケットにも映像にも全くなし。

チャプターメニューはあるのですが、
Chapter 1 と Chapter 2 のみ。

もし作品が面白くてもこういうDVDメーカーは
好きになれません。面白くなければなおさらです。

「ムッチリ爆乳ぷよぷよボディプレス熟女」(森実華)★


2013年発売/いわし興産作品

この肉布団に埋もれてイキたい…
ダイナマイトボディを揺らして淫らに狂う女たちの
強烈肉弾ボディプレスに貴方は絶叫昇天する…。
(解説より)


森実華さんの作品が見たい・欲しいとずっと思っていましたが、
単体作品がなかなか手に入らないので、
ダイジェスト作品で予習することにしました。

登場する熟女女優は4人。

①宮前あやこ ☆

美人だし、ほどよくムチムチしていると思うのですが、
自分には豊満度が足りませんでした。

②藤木静子 ☆

豊満女優には違いないのですが、
自分の求めるものとは違ったようで…

③森実華 ★

ようやくお目当ての実華さん登場。

おそらく「大根足母さんに中出し」からのシーンだと
思うのですが、思ったより色白じゃないんですね。

それと左膝のケガの部分はファンデーションか
なんかで消してほしかったな。

あとフェラになったらなったで、お顔の肌荒れがひどい。

その後、息子にハメられますが、
一度もチン○が立つことなく終了。

彼女は第2の小宮由梨絵さんにはなれませんでした。
単体作品 買わなくてよかったです。

④瀬川じゅん ☆

豊満女優さんには間違いないのですが、
ダイアナ・エクストラバガンザにしか見えず撃チン。

〈総評〉★

カンパニーロゴもワーニングも出ないまま、
本編が始まったので最初は不良品かと思ったほどです。

それにDMMのデータで出演女優は分かるのですが、
ジャケットにもチャプターメニューにも
一切名前は出ません。

ジャケットの宮前あやこさんは全裸ですが、
全員が着衣SEXですよ。

もういわし興産には全く期待できなくなりました。

「ああ熟女!そこがおんなの泣きどころ」(石田みさき)☆


2006年5月16日発売/現映社作品/120分

出会い系サイトも携帯もなかった時代を生きた
熟女たちの欲望は、そこらの小娘とは比べ物になりません!
ベッドから落ちそうになるほどに激しく腰を振り、
シーツを握り締めるその顔に浮かぶ悦楽の表情を見よッ!!
(解説より)


ジャケットに石田みさきさんの名前を発見し、
さらに新たな熟女の発掘も夢見て購入。

出演する熟女女優は全部で12人。

①霧島洋子  42歳 美熟女の初放● ☆
②工藤朱里  38歳 イグ!イグ!で悶絶 ☆
③西本さつき 43歳 ノーパンエッチで興奮 ☆
④岡本由紀  52歳 枕にしがみつき ☆
⑤芹沢真理  34歳 オナニーだけじゃもったいない ☆
⑥結城まこと 33歳 眼もアソコもウルウル ☆
⑦田村真奈  34歳 いやっ抜かないで ☆
⑧石田みさき 44歳 拘束されてSEXを ★★
⑨上原由貴子 44歳 女2人で抜き比べ ☆
  吉田昌子  45歳 巨乳で男愛撫 ☆
⑩三浦かおる 41歳 ああ、絶品のオシャブリ ☆
⑪山本優子  51歳 顔振り回しラストアクメ ☆

新たな女優発掘を目指したものの、
結局みさきさん以外には、好みの女性も
ヌケそうなシーンもありませんでした。

みさきさんのパートは「四十路の暴走SEX」の
お風呂のシーンを除いた拘束SEXシーンが
ほぼノーカットで収録されているようです。

〈総評〉☆

「四十路の暴走SEX」を持っている自分にとっては
まったく必要のない作品だったですね。残念。



「四十路の暴走SEX 完全版」(石田みさき)★★★


2005年12月16日発売/現映社作品/ジャンク斉藤監督/120分

エクスタシーを求めてスケベの限りを尽くす
四十路女4人が、欲望のままに抱いて欲しいと懇願!
色白スレンダーからポッチャリ肉感派まで、
様々なタイプの痴的美熟女が勢揃いしたマニア感涙の一作!!
(解説より)


メインビジュアルの石田みさきさんに惹かれて迷わず購入。
恐らくデビュー作ではないかと思われます。

「四十路の暴走SEX」①と②の完全版ということで、
出演する熟女女優は4人。

①松木さやか 45歳 ☆
②村松菜々子 40歳 ☆
③愛田恭子  41歳 ☆


①~③は年齢が高すぎたり、好みと合わなかったりで
申し訳ないけどスルーさせてもらいました。

④石田みさき 44歳 ★★★

もう自分の狙いは、みさきさんただ一人。

お風呂で乳を揉まれたり、手マンされるのも
うれしそうです。お礼にお口で抜いてくれます。

部屋に入ってからは驚きの拘束プレイ。
男優は花岡じったさん。

拘束を解かれてからバックで挿入されますが、
ここでも本当にうれしそう。

その後、立ちバックもありますが、
やはり彼女にとっては意外なので絵になります。

自分のヌキどころは
M字開脚騎乗位を後ろから捉えた画です。

しっとりとした肌の質感と
迫力のある腰回り、お尻がたまりません。

その後、汗ダクのSEXへと移行していきますが、
本当に彼女の反応にはウソがない感じで興奮させてくれます。

最後は彼女のリクエストでお顔に発射してフィニッシュ。

結局 彼女のパートのみ約18分と一番短いのですが、
自分は一番よかったですね。

特典映像としてスライドショーを収録。
今となってはあまり役に立ちそうにありません。

〈総評〉★★★

この作品はオールプレイで見ると、2人の女優が
交互に画面に登場する編集になっているので、
チャプターメニューから女優を選ぶと、
登場したシーンのみ連続で見られるようです。

彼女の初期の映像も必見ですよ。

彼女は40歳を超えてもビンビンに
感じさせてくれる数少ない女優さんですね。

「昭和歌謡メロドラAV 伊勢の女 爆乳熟女中出し祈願」(友崎亜希&石田みさき)★★★


2006年4月25日発売/ルビー作品/伊勢鱗太郎監督/120分

女は訳あり三十路熟女。行くあての無い旅の途中。
男は四十路のトラックドライバー。
ホストと逃げた妻を追う旅の途中。
そんな二人が伊勢で出会い、つかの間、
道連れとなって旅をする愛欲ロードムービー。
全編に流れる哀愁の昭和エレキ歌謡が
見る者の心を激しく揺さぶる。(解説より)


メインビジュアルが友崎亜希さんなので、
気が付きにくいですが石田みさきさんも出演している作品。

行きずりの女が亜紀さんで、ホストと逃げた人妻がみさきさん。
ルビーではおなじみの男優 小野瀬さんがホスト役。

小野瀬さん以外の配役がすばらしい。
彼は誰が見てもホストには見えません。

亜希さん主演の作品なので、
彼女はフェラ抜き1回にSEX2回と大活躍なのですが、

自分は淫乱モンスターぶりに全く反応しないのですよ。
ファンの皆さん、ゴメンナサイ。

その代わり、みさきさんのSEXシーンが素晴らしい。

隣の部屋に死に装束の死体があるけど
やることは、やっちゃいます。

やや矢継ぎ早の展開ではありますが、他の作品では
なかなか見られない体位を次々と披露してくれます。

喪服を着た女性が最も美しいとも言いますが、
喪服姿のみさきさんも凛々しく色っぽいです。

手マンとフェラの後、最初の挿入は対面座位。
体位を変える前後にキスを挟むのもたまりません。

圧巻なのは立ちバック。彼女の立ちバックが
ここで初めて見られるとは思っていませんでした。

胸も揺れてますがお腹も揺れてます。
それからつながったまま背面座位をくずした体勢。

2人とも仰向けのまま、つながってます。
それから彼女だけ体を起こして騎乗位。

最後に正常位のまま中出しでフィニッシュ。
もう本当に感じているようにしか見えません。

この作品の見どころはもう1つあって、本編終了後に
2人の女優のインタビューが収録されています。

彼女も「撮影しているとのめり込んでしまい
カメラを忘れる」と言っていますが、そんな彼女の姿が
こちらにも伝わって興奮させてくれるというわけですな。

〈総評〉★★★

この作品の舞台は伊勢。石田みさきさんの代表作に
「母子交尾/伊勢路」というのがありますから、
ひょっとしたら一緒に撮ったのかもしれません。

「母子交尾」でも男優は小野瀬さんなので、
2人が愛し合っている感じが伝わってくるというわけです。

最近のイセリン監督は編集や構成に力を入れているようですが、
この時期の撮り下ろしの作品は見て損はないと思いますね。

「過激生素人 NO.18」(かおり)★★★★

「過激生素人 NO.18」(かおり)★★★★
2005年発売/プレステージ作品

●リ巨乳好きには超オススメ!
マ○コまわりは無毛で穴チェックで完全披露!
楽しくエッチする娘です。中身もハード。
中出し作品。(解説より)


河村悠里さん目当てに「過激生素人」の総集編を
購入したのですが、一番印象に残ったのが彼女でした。

丸顔で童顔、体型はむっちりすぎず華奢すぎず、
ほどよくお肉も付いていて、まさに○リの理想型の登場です。

ようやくジュエルケース版のDVDをゲットできました。
チャプターは全部で5つに切られています。

①プライベートトーク ★★

初期の彼女は左目の下に大きなホクロがあるのですが、
もう切除されています。

出演本数の話なんかもしてるんで、もう素人ではないですね。
素人なのはとんでもない所にある八重歯くらいです。

JCの卒業式にした初体験の話なんかをしてくれますが、
その時間は何と32分。

しかもテレビからはほとんど聞こえません。
自分もヘッドホンをして聞いてます。

自分は大ファンなのでいいのですが、
そうでない人はちょっとツラいかもしれませんね。

②フェラ ★

今さらながら、子どもみたいな服を着て
そのつぶらな瞳でするフェラには驚かされます。

誰が見てもAV女優には見えないでしょうね。
ちょっと島袋さんがうるさいかな。

③ハメ撮り ★★

また子ども服みたいなのに着替えてハメ撮り。
ハメ撮りなのに恋人同士がするSEXみたいになってます。

ちょっと男優がうるさいですが、最後は彼女も汗だくになり、
目一杯感じていたようです。

④中出しファック ★★★★

総集編に収録されていたこともあり、
自分が一番好きなチャプター。

少々大人びた服を着ていますが、どう見ても
やはりJKぐらいにしか見えません。

ここでも普段 恋人としているようなSEXを見せてくれます。

自分のお気に入りはクンニから、マングリ返し、
それから指マンへと続くシーン。

残念ながらシックスナインはありません。

挿入の瞬間は映さず、その変わり
彼女の表情を見て、それが分かるようになってます。

体が軽いので正常位でつながったまま
簡単に持ち上げられ騎乗位になります。

その騎乗位をお尻のほうから撮って、前のほうに回り込み、
彼女の表情を映した後、結合部のアップにつなぐ、

ここがヌキどころになっています。
総集編でもそうでしたが、毎回ここでイッてしまいますね。

挿入しながらのキスも気持ちよさそう。
男優が相手を大事に扱っているのも好感が持てます。
中出しですけどね。

⑤MAKING ★★★

なかなかお目にかかることのできないメイキングも少々収録。
スタッフさんにも大事にされているようで安心します。

以前「星野紀香」さんのレビューで“男優の平本一穂さんが
女優と仲が良すぎて萎える“と書いたのですが、

あれは平本さんが醸し出しているムードなのかもしれませんね。
ちょっと反省しました。ここでは“かずぴょん”と呼ばれてます。

髪をアップにするともうJCくらいにしか見えません。
あと彼女の作品ではほとんどないシャワーシーンも貴重です。

インタビューに答えながらのシャワーシーンも非常に珍しい。
水に濡れた裸身も本当に色っぽいです。

彼女も笑顔で爽快感にあふれ、本編終了です!

〈総評〉★★★★

なかなか気がつきにくいことですが、
②③④は衣装と下着と男優が違います。

スタッフもコーナー毎にキチンと気を使っているのが分かりますね。

これほど和気あいあいとして、笑顔にあふれ、
強引さの全くない現場は見たことがありません。

監督&プロデュースの平本一穂さんに感謝。

ファンでない人は、彼女のあえぎ声が
少しうるさく感じられるかもしれませんが、
自分はもうすっかり彼女の魅力に見せられてしまいました。

「W爆乳スーパーソープ4」(葉山くみこ&七尾みつみ)★★

「W爆乳スーパーソープ4」(葉山くみこ&七尾みつみ)★★
2007年発売/笠倉出版社

2人のIcup100cm超え爆乳の持ち主が
アナタのためにスーパーソープテクニックを駆使!!
圧倒的な爆乳と最上級泡技がアナタの股間を直撃します。
巨乳パイズリ、大迫力ダイナミックボディ洗い、
ローションマットプレイ、ヒダヒダ壷洗い。
巨乳マニア&ソープファンにオススメの作品です!
(解説より)


童顔で爆乳・爆体が魅力のみつみちゃん。

どんどん膨張を続けるのはうれしい限りですが、いつの間にか
共演のくみこちゃんよりもおっきくなっちゃいました。

チャプターは全部で7つに切られています。

①みつみ ご挨拶&即尺 ★

チャイナドレスで登場のみつみちゃん。
優しく服を脱がせ、即尺してくれます。

②みつみ ソーププレイ ★

これまで見た中で最太のみつみちゃん。

ひととおりのソーププレイをこなしてくれますが、
結構ソープ嬢は重労働なのが分かります。

マット上のシックスナインで、ローションのおかげで
徐々に迫ってくるお尻はいいですね。

お口でゴムを付けた後にハメようとしたら問題発生。
何と客のチン○がデカすぎて入らないのだ。

結局スマタでの発射となりました。

③みつみ ベッドプレイ ☆

ベッドプレイになっても挿入しないのは相変わらずで
結局パイズリで発射。

う~ん、このチャプターの意味が分からない。

④くみこ ご挨拶&即尺 ★★

くみこちゃんもチャイナドレスで登場。
みつみちゃんのほうが童顔ですが、彼女のほうが声は甘いと思います。

基本の作法はみつみちゃんと変わらず。

⑤くみこ ソーププレイ ★★

即尺のころから気が付いていましたが、くみこちゃんのほうが
若干丁寧でキスやおさわり等のサービスも上回っているように思います。

それにしても潜望鏡のバリエーションの1つだと思いますが、
男性にお尻を突き出し中腰のままシックスナイン状態になるやつ、
ここで初めて見ましたがいいですね。

おそらく普通のシックスナインよりも
アソコがよく開くんじゃないでしょうか。

くみこちゃんがシックスナインに弱いかどうかは知りませんが、
いつもより感じているようで良かったです。

彼女はお口でゴムを付けた後、自分でまたがって挿入。

この男優さん、チン○の長さはあんまりないんですが、
おそらくカリがデカいんでしょうね。

くみこちゃんも発射の瞬間
何度もビクビク痙攣しながら感じているようです。

⑥くみこ ベッドプレイ ★★

さんざん潮を吹かされた後、
お礼にパイズリ、フェラ、アナルなめまで。

今回はシックスナインはお預けかと思ったら、
ちゃんとあったのでもう文句なしです。

そしてさんざんカリデカチン○でかき回された後に
オッパイの上に発射。

明らかにみつみちゃんよりサービスは上回ってますね。

⑦レズソーププレイ ★

何と二輪車はなくレズソープ!
それならとシックスナインに期待したのだが、それもナシ。

でもラストの貝合わせで、体をくねらせているくみこちゃんより、
ドーンと大股開きにしているみつみちゃんのほうに
ビンビン感じてしまうオレなのでした。

〈総評〉★★

DMMでも本番のないみつみ嬢に批判の矛先が向いていますが、
2人を見比べるとどうしてもそうなってしまいますね。

でもみつみ嬢のスマタの発射シーンも正真正銘のザーメンですし、
彼女もビクビク痙攣しているんで自分は許してあげたいです。

ソープって建て前上は本番なしですからね、皆さん。

それよりもくみこ嬢の相手の男優のピストンがハードで、
体位もすぐ変わるしで、ちょっと気の毒になってしまいました。

明らかに商売を忘れて感じちゃってます。

難を言えば、実際にお風呂に張っているのは水なので、
女優2人に鳥肌が立ってしまっているのが残念。

どちらとは言いませんがアップになったとき、
顔が肌荒れしていたり、お尻があまりキレイでない人もいます。

ヌキを意識した場合どうしても
くみこ嬢のほうに分がありそうです。

「即ズボ!四十路・五十路の熟女中出しナンパ 4時間!3」★★


2011年8月11日発売/なでしこ作品/240分収録

裏日本から紀伊半島を周り岡山まで選りすぐり6人の
素人四十路、五十路熟女を会ったその日に即ズボ!
中出ししまくって来ました。一度知ったらヤミツキになる
熟れたオトナの女たちとの極上SEXはあぶないアブナイ。
ど熟女ナンパ隊の大興奮!大放出!!の巻。(解説より)


裏ジャケの画像を見て、この作品ならきっとお目当ての
豊満女優が出演しているに違いないと思って購入したら、
いま一番ハマッている三橋理絵さんが出演していて、
我ながらビックリしました。

今回は6人の素人が出演。

ACT1:三重県奥伊勢の人妻 A・Kさん 48歳 パワースポットにて

1人目はスレンダーすぎてスキップ。

ACT2:三重鳥羽の人妻 M・Mさん 52歳 足湯にて

2人目はひょっとしたら南ももこさんですかね。
理絵さんも出ていた「未亡人と官僚」で主役を張っていました。

ACT3:福井県東尋坊の人妻 R・Mさん 43歳 岬にて

3人目にようやく三橋理絵さんが登場。
イニシャルもR・Mとなっているので間違いありません。

理絵さんは関西出身なんでしょうか。
ファッションに必ず豹柄を取り入れてます。
今回はリュックとスカーフが豹柄ですよ。

何とか撮影場所の宿まで連れ出すことに成功したスタッフですが、
これってナンパものなのにレ●プなんですよね。

理絵さんがかんでいたガムを吐き出す間もなく押し倒します。
服を脱がすと何とブラも豹柄。これはエロい!

抵抗したおかげで、真っ白な肌も顔もすっかり上気してるんですが、
やっぱりレ●プなのでちょっと感じ悪いです。

キスやフェラを執拗に嫌がったり、騎乗位のとき感じすぎてしまって
思わず布団に突っ伏してしまったり見どころは多いんですが、
あんまり素直に楽しめません。

中出しした後に「奥さんがあんまり魅力的だから」っていう
言い訳も好きじゃないな。

これまで理絵さんの作品を何枚も見てきましたが、
そのうちの2枚は、この江戸川啓示っていう男優のレ●プなんですよね。
(「ザ・夜這い 近親凌姦 2」「母と子の東北中出し旅情」)

なのでもう3回目なんですよ。
そろそろ彼女が気持ちよく感じてる和姦ものを見たいものです。

ACT4:岐阜県馬籠の人妻 K・Mさん 48歳 逆ナンパ

4人目は南ケイ子さんていうのかな。
友崎亜希さんを少し老けさせたようなおばさまです。

ACT5:福井県敦賀の人妻 S・Mさん 55歳 スワッピングマニア

5人目も豊満な奥様でしたが、55歳という年齢と、
上品すぎる言葉遣いと、あえぎがうるさすぎて激チン。

ACT6:岡山蒜山の人妻 R・Kさん やっちゃいけない拉致ナンパ

6人目は確か黒沢礼子さん。
この方はパッと見こわもてなのでちょっと苦手です。

でもさっきまでスタッフだった小野瀬さんが、
女優の息子役になっているっていうのはどうもね…

〈総評〉★★

ナンパものの作品に自分のお気に入りの女優を
見つけるのはうれしいことではありますが、
この作品はすでに設定が破綻しているように思います。

全国の観光地に熟女をナンパしに行く設定は斬新ですが、
観光地でナンパするため撮影する場所まで
素人(女優)を連れてこなくてはならず、
相手も旅行者ならもう取ってある宿もあるはずで、
いろいろ無理がありますよね。

今回はナンパ3人、応募人妻1人、レ●プ2人と看板に偽りありですが、
全編撮り下ろしではなさそうなので、まあ仕方ないかと。

それにしてもどこにも名前が出ていないのに、
うまいこと三橋理絵さんがゲットできてよかったです。
(レ●プでしたが)


「団地に棲む人妻たち 二十六」(愛内未唯)★★★

「団地に棲む人妻たち 二十六」(愛内美唯)★★★
2006年発売/マドンナ作品

真っ昼間から、そんなに喘いだらお隣さんに聞こえちゃうよ…
あれ?隣からも、淫らな声が漏れてくる。なんなんだこの団地は!?
旦那のいない間に、いったい何人の団地妻が、
こんな淫らな行為に及んでいるというのだろう…
貪欲なマンコをぱくぱく開いては、太く硬い餌をおねだり、
その姿はまるで淫乱な金魚のようだ…団地という金魚鉢から、
快楽の世界へ逃げ出す団地妻達の性の逃避行ドキュメント。
(解説より)


愛内未唯さんこと長田まさみさんの出演作品。

一度スカパーで見て、DVDが欲しいと思っていた作品を
ようやくゲットしました。

明らかにスカパーよりも長くなっているのはうれしい限りですが、
スカパーでは気が付かなかった萎えポイントもありますね。

今回の出演者は3人。

①愛内未唯さん 39歳 ★★★

誰が何と言っても自分は長田まさみさんのファンなので、
なんとか入手できてよかったです。

でもジャケットは美羽になってるのに、
映像では未唯になってます。

佐々木美羽さんと間違えたんでしょうかね。
こういうのって正直萎えます。

さらに冒頭の待ち合わせとインタビューの部分で、
カメラのフィルターにゴミがたくさんついてます。

それももう見るのをやめようかなと思うぐらいに。
さらに自分たちで付けたくせに女優名に関する突っ込みがひどい。

このカメラを撮ってる奴は、
ルビーの作品とかでドヘタなナンパをする奴ですよね。

誰が見ても仕込みナンパだと分かるような。
今回もノリをナンパものと勘違いしているようです。

何しろインタビューだけで15分くらいありますからね。
すっかり萎えてしまったところで本編に突入。

これまで与えられた役しか見たことがないので、
素の彼女が見られるということで期待が高まります。

豹柄の服を脱がすと真っ白なブラが。

さらにそのブラまで脱がすと
あまりのデカさに乳が垂れると言うより左右に流れます。

なぜかパイパンなのは旦那の趣味なのだとか。

ローターで責め立てるシーンは正直どうでもいいんですが、
彼女が全裸になった辺りから、こっちの興奮が抑えられません。

フェラの後 彼女のほうからまたがって挿入。

結合部が見えないな~と思っていたら、
すぐにM字開脚騎乗位になってくれるサービス精神で、
こっちもすぐにイッてしまいそうになります。

ぜひ続きはDVDでお楽しみください。

②さくらださつきさん 44歳 ☆

彼女も豊満熟女には違いないんですが、
年齢がちょっと高すぎたのでスキップ。

③星咲かれんさん 32歳 ☆ 

この作品のメインビジュアルにもなっている彼女。

一般の方から見たら充分むっちりしてるんでしょうけど、
自分にとっては全然豊満度が足りません。

正直苦手なタイプなので結局スキップしました。

〈総評〉★★★

長田まさみになる前の愛内未唯さんの肉体は最高なんですが、
悪い男優に当たってしまったなという感じです。

ウザイ男優が目立ってしまうインタビューシーンはさっさと飛ばして、
緊張のせいか逆にしゃべりっぱなしになってしまう彼女の豊満な肉体と
プレイをぜひご堪能ください。

彼女の代表作はコチラ↓
爆乳母妻 長田まさみ実録!近親相姦 僕のお婆ちゃん 7
彼女にはもっと単体作品を残してほしかったと思います。

「禁断のルームシェア II」(永瀬あき)★★


2007年11月2日発売/アウダースジャパン作品/151分

今回の禁断シリーズは、4人がお家をルームシェア!
①美香とあきが甘くて濃厚なプレイをしているところを、
 偶然七海が目撃。
②興奮が治まらない七海はオナニー。
そこにらんがやってきて、七海を誘惑。
③らんは七海を誘って、あきを虐めます。
④美香はキッチンで七海を背後から責めます。
⑤七海はらんに目隠しプレイで楽しもうと誘います。
そこへあきと美香が入ってきて…。


前回レビューした「レズオナ。3」に続き、
今回も4人の出演者のうち、お目当ては永瀬あきちゃんのみ。

通常このようにコーナーがキチンと切られているものは、
誰と誰の絡み、と分けられているだけのことが多いのだけれど、
今回はそのコーナーに至る流れというものがあって面白い。

こちらとしてはどうしても、あきちゃんのパートに集中してしまうが、
性に奥手そうな美少女七海に、
性に奔放そうな色黒のらんがレズの手ほどきをする②、
あきをいじめた仕返しに七海が美香に責められる④も見逃せない。

好みの問題もあると思うが、多少美香さんが出過ぎのように感じた。
それとギャルっぽいらんさんのタチシーンがもっと見たかったと思う。

ちょっとしたメイキングも収録されているので、
そちらも必見です。

〈総評〉★★

ただの出演者の組み合わせだけではなく、
嫉妬や独占欲、裏切りや仕返しも絡めた構成は面白い。

ただし何かが物足りない、それはなぜか。

今回 性に奥手そうな子はいるが、ぽっちゃりおっとりの子はいないので、
結局はその役目を●リ系のあきちゃんが全部引き受けることになる。

自分は、いじめられたり責めているあきちゃんではなくて、
できれば感じている彼女がもっと見たかった。

それと肌色のコントラストが楽しめたと思うので、
あきxらんの組み合わせももっと見たかった。

無いものねだりで申し訳ないが、
たまたま組み合わせを外れているのだ。

あとヘアの問題も大きい。「レズオナ。3」の2人は
パイパンだったので非常に見やすかったのである。

それでもアウダースのレズ作品には道具の使用がないそうなので、
それに関しては非常に好評価。

よく道具を使わずに120分以上も持たせてくれたと思います。

でもクンニや指マンはあってもシックスナインは
一度もないんだよね。それに関しては本当に不思議。

ただアウダースのレズ作品の心意気は充分伝わりました。

「レズオナ。 VOL.3」(永瀬あき)★★


2009年発売/U&K作品

いつもは一人で感じちゃうオナニーも、すぐ隣で、
しかも女の子同士で、じっくり見られちゃう!
恥ずかしいけど、いつもよりいっぱい感じる彼女を見て、
隣の彼女もガマンできない相互オナニー。
リアルに感じる女の子の大胆なオナニーの数々!!
お手伝いをしながらお互いの感じる所を刺激し合う
ドキュメントレズビアンオナニーの決定版!
シリーズ第3弾!!(解説より)


北田優歩・永瀬あき・七瀬ゆうり・みはると
4人の女優が登場しますが、自分のお目当てはあきちゃんだけ!

ほかに知っている女優はいませんでした。
さて、どうなりますか。

チャプターメニューは6つに切られています。

北田優歩&永瀬あき篇

①ソファで女子高生オナニー ★

ソファに女子高生姿の2人が登場。
あきちゃんは色白でむっちり、優歩さんは細身で色黒。

遊歩さんの趣味はサーファーとのことですが、
話を聞く限りただのズベ公にしか見えません。

2人の話も10分以上あり、普通だと親近感がわくはずですが、
こちらはどんどん盛り下がっていきます。

お互いのオナニーを見せ合う展開ですが、
自分はこのシチュエーションでは全くヌケそうにありません。

②ベッドでスクール水着オナニー ★

場所がベッドに変わって今度はスクール水着で登場。
でもズラリとローターやバイブが並んでいます。

実はこの道具を目一杯使うっていうのも、
水着を脱がさずにズラすっていうのも自分は全然ダメなんですよ。

③ベッドでローター&バイブオナニー ★

今度はベッドにキャミソール姿で登場の2人。
ところが今度もバイブや電マが並んでいます。

すぐに全部脱いでくれるんですが、結局は道具を使う展開に終始し、
抜けるポイントがまったく見つからず。

バイブや電マでお互いに潮を吹き合って、
ラストにアソコをこすりつける部分だけですかね。

肌色のコントラストはお見事なんですけどね。
結局アソコを直接舐めることもなかったんじゃないかな。

“レズオナ”っていうのはこういうことだったのか。
全く抜けるポイントを見つけることができませんでした。

七瀬ゆうり&みはる篇

①ソファで私服オナニー ★

パッと見 派手なタイプのゆうりちゃんと
おとなしめのみはるちゃんが、いつも着ているような私服姿で登場。

冒頭のインタビューは質問に答える形式で進むので、
フリートークより見やすかったです。

2人がほどよくムチムチしているのもよかった。

自然にお互いのオナニーを見せ合う展開になりますが、
この2人のほうが色っぽいですね。

②ベッドでバイブオナニー ★★

ベッドに女子高生姿で登場した2人の前に
ズラリとローターやバイブが並んでいます。

電動具を使っているパートは好きではないんですが、
2人で遊ぶように器具を使うシーンや2人同時にディルドーに
またがるシーンは興奮しました。

③ベッドで相互オナニー ★★★

ベッドに下着姿でブラウスをひっかけただけの2人。
ここでようやく念願のシーンが登場。

前半は、みはるをゆうりが優しく愛撫。

おとなしく経験のないぽっちゃりしたほうを、
経験者の派手なほうが責め立てる展開がオレは好きです。

後半は、みはるがもっとていねいにお返しするのですが、
舌や指のほんの少しの動きに翻弄されるゆうりの反応がたまりません。

舌の動きやアソコの形、ゆうりの顔の表情もよく見えて
この辺りは文句なし。もうすっかり攻守が逆転しています。

あき&優歩パートにはなかったクンニ、シックスナインもあります。
チャプター3は道具の使用は一切ナシ!

通常のシックスナインだと男が上になりますが、
女性同士だと下になっている女性のアソコもよく見えます。

この後は貝合わせになるかと思ったら、
ゆうりをマングリ返しにさせ、中と外同時愛撫なんてのもあります。

よく考えたら、みはるのほうがレズの経験者でしたね。

左手で自分のアソコを愛撫しながら、
右手はゆうりのアソコから指を離さないラストのキスもよかったです。

〈総評〉★★

お目当ては永瀬あきちゃんただ一人だったのですが、
結局一番よかったのは、ゆうり&みはるパートのチャプター3でした。

でもあきちゃんのパートが良かったら、
2人のパートはたぶん見てないと思うんで、
これだからAVは、やっぱり見なくちゃ分からない!

クンニやシックスナインが好きなのでソフトレズやU&Kの
作品もよく見ますが、その中では一番よかったんじゃないかな。
(チャプター3だけですが)

うるさすぎないっていうのもポイントです。
みはるちゃん、ゆうりちゃんの作品も今度見てみたいですね。

「母と子の東北中出し旅情/三橋理絵」★★★★


2010年9月24日発売/なでしこ作品/深町丈太朗監督/90分

息子の学校の授業料と夫の多額の借金を払えない爆乳の母が
闇金融業も手掛ける担任教師に呼び出され教室で犯された。
「返せないなら風俗に売り飛ばすぞ!」と脅された母と子は
東北へ夜逃げを決行、乗用車を盗んで十和田湖を目指す。
長い旅に疲れ果て湖畔のモーテルに宿泊する薄幸な母子は
互いの肉欲を貪り中出しSEXに希望の光を求めた!!(解説より)


最近 三橋理絵さんばかり見ています。

2012年に小宮由梨絵さん・田辺夏美さん、
2013年に山下百合子さん・村田恭子さんにドハマリしたように
2014年は三橋理絵さんにハマッています。

で、三橋さんは池田沙智子(水無月みゅう)さんによく似ています。
池田さんの顔や体型・表情を一回りソフトにしたような感じですね。

もし池田さんが姉、三橋さんが妹だと言えば、
みんな信じるんじゃないでしょうか。

この作品も三橋さんのSEXが3回見られると思って購入したのですが、
何と2回目は池田さんだったのでビックリしました。

小さい画像だけで見るともう見分けがつかないぐらいです。

まあこれはジャケットや解説に何も記載していない
“なでしこ”が悪いんですけどね。

池田さんと言えば、豹変女優・狂乱女優というか、
男優を押し倒さんばかりの勢いのハードなプレイで知られていると思います。

で三橋さんは表情も柔和でどちらかといえば
レ●プされていることのほうが多いです。

レ●プが似合う女優さんというか
出演作品の8割はレ●プや夜這いなんじゃないでしょうか。

あと三橋さんには思いっきり母親を感じますが、
池田さんは独立している女性というイメージで
母性はあまり感じないですね。

池田さんにも以前はさんざんお世話になったものですが、
三橋さんの登場で自分にある変化が…

何と池田さんには全く反応しなくなってしまったのです。
池田さん、ゴメンナサイ!

というわけで、
この作品のチャプターは3つに切られています。

①息子の担任教師に犯される ★★★

タイトルどおりで彼女が教室で犯されます。

②鬼畜教師のレ●プな過去 ★★

旅館に泊まる池田さんをなぜか三橋さんを捜す教師が夜這い。

③母子の愛~近親相●~ ★★★★

モーテルで一息ついた親子。息子を母親が誘います。
どう見てもラブホにしか見えませんが。

いつもレ●プばかりされている彼女が息子を誘惑。
オレはこれが見たかった!

彼女にはメチャメチャ母親を感じるので、
ちょっとした表情やしぐさ、言葉が生きてきます。

前半はラブホに置いてあったSM用の開脚イスを使用して
前戯合戦。

息子も気持ちよすぎるフェラとパイズリのお礼に目一杯クンニ。
たっぷり潮を吹かせてあげます。

後半はいよいよベッドで挿入しますが、
前半で一度 息子を抜いてもよかったような気がしますね。

ベッドシーンのほうは見てのお楽しみですが、
見慣れた小野瀬さんとの関係も本当の親子に見えてきます。

〈総評〉★★★★

監督は深町丈太郎とありますが、
作風から言って伊勢鱗太郎さんじゃないでしょうか。

難を言えば、あまり意味のないおしゃべりのシーンが長いことですが、
自分は既に彼女のファンのせいかあまり気になりませんでした。

豊満すぎるボディにサバサバした性格、愛嬌のある顔立ちの彼女は
しばらくの間ヘビーローテーションになりそうです。

この作品の続編がルビーの「母に犯された草食系の息子」だそうで、
既に入手してありますので、近いうちにレビューしたいと思います。

「ハードレズビアン 肉欲犬地獄」(間宮志乃)★★

PDVD_016.jpg
「ハードレズビアン 肉欲犬地獄」(2008年/ながえスタイル)

褒めてもらいたい…。ご褒美のオ○ンコが欲しいから!!
あなたが犬になれというのなら、喜んで。
飼い主さま…愛してください…!!
エッセイストとOLの禁断の関係をご堪能あれ!
(解説より)


前に予告編だけ拝見して、
どうしても本編を見たかった作品をようやく入手。

この作品には男性は登場しない。
というか厳密にはこの2人しか登場しませんでした。

チャプターメニューは無いようなので、
こちらで勝手にチャプタータイトルを付けてみました。

①女流作家の性生活
②編集者の来訪
③レズへの誘い
④私のオチンチン
⑤あなたは私の犬よ
⑥新しい生活
⑦ご褒美
⑧お風呂で
⑨関係の終焉

①冒頭、やせ型メガネの作家が10分近くオナニーや
ラブドールプレイをしているのには少々萎えましたが、
なまじ顔が売れてしまったおかげで、
女遊びに出かけることができなくなってしまったようです。

②そこに彼女のファンである新人女性編集者が来訪。
③食事を口実に彼女を引き留め、レズの世界に誘います。

いきなりスカートをまくられ、鼻をなめられ、
最初はとまどう編集者でしたが、
作家の愛を受け入れることにするのでした。

④⑤は見てのお楽しみということにして、
⑥⑦編集者は作家の犬として飼われることになったようです。

ただし⑧で彼女はたった一つミスを犯してしまいます。
ペットのくせに快感に負けて勝手にイッてしまったのです。

⑨部屋を飛び出した作家は彼女を許すことにしたのですが、
そのころ部屋で昔の恋人の写真を見つけられてしまうのでした。

この2人がそれからどうなったかというのも見てのお楽しみですが、
ハードなレズ作品というのはアンハッピーなラストが多いようですね。

ネタバラシばっかりしてすいませんでした。

〈総評〉映画としては★★★、AVとしては★★

本編86分だと思っていたら68分で残りは予告編でしたね。
まあ「ながえスタイル」の本編は結構短めが多いですけど。

吉原さんに全くエロを感じなかったり、
間宮さんの体型が思ったより緩んでいたりと
最初は萎える要素の多い作品でした。

それでもこのハードなレズプレイは見応えがあり、
次第にそういうことも気にならなくなってきます。

レズの経験がない間宮さんが
次第にプレイに引き込まれていく姿も必見です。

ラストはアンハッピーな形で迎えてしまいますが、
このラストにするなら、ここでもう1プレイしてほしかった。
作家はドールプレイが好きだったはずですから。

自分も含めソフトなレズプレイしか見たことがない者にとっては、
かなりショッキングな内容ですが、脚本にも説得力があり、
カメラ・演出も緻密で映画1本分を見終わった気になる力作です。

そういえば間宮さん登場のシーンでは彼女の満面の笑みが見られます。
彼女のセールスレディものも一度見てみたいものです。

*この記事は「ながえスタイル」のカテゴリより転載しました。

「ハードレズビアン 肉欲犬地獄」(ながえスタイル)★★

「ハードレズビアン 肉欲犬地獄」★★
2008年発売/ながえスタイル/長江隆美監督

褒めてもらいたい…。ご褒美のオ○ンコが欲しいから!!
あなたが犬になれというのなら、喜んで。
飼い主さま…愛してください…!!
エッセイストとOLの禁断の関係をご堪能あれ!
(解説より)

前に予告編だけ拝見して、
どうしても本編を見たかった作品をようやく入手。

この作品には男性は登場しない。
というか厳密にはこの2人しか登場しませんでした。

チャプターメニューは無いようなので、
こちらで勝手にチャプタータイトルを付けてみました。

①女流作家の性生活
②編集者の来訪
③レズへの誘い
④私のオチンチン
⑤あなたは私の犬よ
⑥新しい生活
⑦ご褒美
⑧お風呂で
⑨関係の終焉

①冒頭、やせ型メガネの作家が10分近くオナニーや
ラブドールプレイをしているのには少々萎えましたが、
なまじ顔が売れてしまったおかげで、
女遊びに出かけることができなくなってしまったようです。

②そこに彼女のファンである新人女性編集者が来訪。
③食事を口実に彼女を引き留め、レズの世界に誘います。

いきなりスカートをまくられ、鼻をなめられ、
最初はとまどう編集者でしたが、
作家の愛を受け入れることにするのでした。

④⑤は見てのお楽しみということにして、
⑥⑦編集者は作家の犬として飼われることになったようです。

ただし⑧で彼女はたった一つミスを犯してしまいます。
ペットのくせに快感に負けて勝手にイッてしまったのです。

⑨部屋を飛び出した作家は彼女を許すことにしたのですが、
そのころ部屋で昔の恋人の写真を見つけられてしまうのでした。

この2人がそれからどうなったかというのも見てのお楽しみですが、
ハードなレズ作品というのはアンハッピーなラストが多いようですね。

ネタバラシばっかりしてすいませんでした。

〈総評〉

本編86分だと思っていたら68分で残りは予告編でしたね。
まあ「ながえスタイル」の本編は結構短めが多いですけど。

吉原さんに全くエロを感じなかったり、
間宮さんの体型が思ったより緩んでいたりと
最初は萎える要素の多い作品でした。

それでもこのハードなレズプレイは見応えがあり、
次第にそういうことも気にならなくなってきます。

レズの経験がない間宮さんが
次第にプレイに引き込まれていく姿も必見です。

ラストはアンハッピーな形で迎えてしまいますが、
このラストにするなら、ここでもう1プレイしてほしかった。
作家はドールプレイが好きだったはずですから。

自分も含めソフトなレズプレイしか見たことがない者にとっては、
かなりショッキングな内容ですが、脚本にも説得力があり、
カメラ・演出も緻密で映画1本分を見終わった気になる力作です。

そういえば間宮さん登場のシーンでは彼女の満面の笑みが見られます。
彼女のセールスレディものも一度見てみたいものです。

映画としては★★★、AVとしては★★。

「中出し熟女ナンパドキュメント」★


2010年/ルビー作品/高橋宏彰監督

若者達が極上熟女をGETするために、意気揚々と街に飛び出した!
今回のメンバーは熟女を口説かせたらNo.1の爽やかハンサム男優、
山口くん&色黒の肌がセクシーな大人の魅力溢れるダンディな大島くん。
そんなイケメン二人が正統派のアタックで熟女の股を次々と開かせる!
今回の熟女さん達も若い男に口説かれていい気持ちになり、
エロくて濃ゆい淫らすぎるセックスを披露してくれてます!
カメラの前で股を開き、その日に初めて会った男に
中出しを求める彼女達の痴態をたっぷりとご覧アレ。(解説より)


ジャケ裏の青い服を着たムチムチの若奥様ただ一人を目当てに購入。
“70年代アイドル風の美形”とも書いてあり期待が高まります。

今回出演の熟女さんは4人。
ナンパ場所は池袋でこのシリーズの第1弾のようです。

①桜井ひとみさん ☆

桜井さんは若いころによく遊んでいた風のルックスですが、
スレンダーであることと、ありえないナンパ術に全く食指が動かず。

ナンパ師の大島くんは誰が見ても仕込みナンパだと分かります。

②中川奈美さん ☆

中川さんはベテラン熟女女優のようですね。

彼女にはあまり興味が湧かないのですが、
山口くんのナンパ術とSEXスタイルには好感が持てます。

③加山由美さん ☆

正直 加山由衣さんだったらよかった。(もう誰も知らないか…)

ナンパなんて一発で無視しそうな彼女ですが、
のこのこホテルまでついてきます。

座ると太ももからタトゥーがのぞき、
それを見るために服を脱がすのですが、
胸と両手・両腕に見事なモンモンが。

彼女も前にマッサージものかなんかで見たことありますね。
自分も含めてほとんどの男はこんな女性に欲情しませんよ。

今回もスキップスキップ。

④石原真紀さん ★

今回お目当ての石原真紀さんが登場。

マジでかわいいです。
こんな格好で池袋をウロウロしてたら絶対に目立つでしょうね。

夜の街から明るいホテルに移ってからも笑顔が全開で、
適度にポチャな素人っぽい体型も期待させてくれます。

シルク系のピンクの下着も超カワイイですが、
見た目はもうただの風俗嬢ですな。

そしてフェラをさせただけでアッという間に挿入。

むっちりした肉体を生かしたM字開脚騎乗位なんてのもあり、
何でも言うことを聞いてくれるので、普通だったら大歓迎なんですが、

彼女の目が「次は何をしたらいいの?」と言っているようで、
正直まったく興奮しませんでした。

デカ目のペンダントを着けたままのSEXなので、
カチャカチャ音がしたり見た目的にも集中できません。

その後は測位と変形バックで、
これまたアッという間に中出しして終了。

〈総評〉★

石原真紀さん自体は大変気に入ったのですが、
まだ意気投合もしていないのに挿入までが早すぎる。

大島くんのナンパはヘタすぎて仕込みだとバラしてるようなもんだし、
石原さんの表情や対応はナンパものとしては御法度です。

でも彼女の他の作品だったら見てみたいと思いましたね。

「中出し熟女ナンパドキュメント in 大塚」★★


2008年/ルビー作品/高橋宏彰監督

前作の巣鴨編に続き、再び街に繰り出した若者たち。
舞台を大塚に移し今回も三名の素人熟女をゲット。
豊満な肢体が艶めかしい本田恵子さんは、騎乗位で
自ら挿入し「変になっちゃう~!」と絶叫しながら昇天。
パート出勤中に捕まえた早瀬紗和子さんは、結婚五年目の人妻。
チンポを見ると瞳をらんらん輝かせる淫乱妻だ。(解説より)


今回出演するのは3人の素人熟女。
本命:本田、対抗:黒田、押さえ:早瀬さんで購入しました。

①本田恵子 45歳 ★

本命の本田さんは正に憧れの豊満ボディ。
若かりしころの尾崎なつこさんのようなイメージです。

見たかった汗だくのSEXを見せてくれるのですが、
鼻が高いことと表情が固めなこともあって、
多少こわもてに見えてしまう。

声は笑っていたり感じていたりするのだけれども、
会心の笑顔が見れないのはキツイ。

そんなわけで申し分のない豊満ボディでしたが、
早くも撃チンしました。

②早瀬紗和子 35歳 ★★

2人目は… アレッ、この人見たことある!

この人は「近親相●夜這い 中出し4時間スペシャル6」の
早瀬まどかさんですね。

そっちのレビューでも“他に作品があったら見てみたい”と
書いた覚えがあります。

ナンパやファミレスのシーンでは、いい感じです。
自然な笑顔も見れますし、本当のナンパに見えます。

「興味はあるけど主人以外とは…」と言っていた早瀬さん。
のこのこホテルについてきました。

SEXに持っていく過程も見事に自然で、こちらも興奮を
抑えられませんが、次第にあることに気が付きだしたオレ。

まず彼女の髪型が全く変わらない。
これは「近親相●夜這い」でも感じたことなんですが、

これってスプレーでガチガチに固めてあるか、
カツラってことですよね。その辺りはちょっと異様です。

それと「夜這い」は薄暗かったのに対して
こちらは日中のホテルなもんで、
これまで見えていなかったものがいろいろ見えてしまいます。

体型も小柄で見ようによっては●リにも見える彼女ですが、
自分にとっては薄暗いほうがよかったかな。

彼女はある意味化け物ですね、いい意味でも悪い意味でも。
最後は恋人同士のように抱き合ってキスして終わる2人でした。

女性をとても大事に扱うSEXスタイルには本当に感服します。
中出しですけどね。

③黒田ゆり 32歳 ★

このシリーズには珍しく清楚でキレイな奥様です。

そんなナンパについてきそうにない奥様が
ラブホに来てしまうっていうのが見どころとも思うんですが、

胸はあんまりないし、腰も普通にくびれてるもんで、
ナンパの過程を楽しむタイプではないオレは
普通の奥様のSEXを見ても全く興奮しないのでした。

但し男優の小野瀬さんがパンツを脱ぐ間もバックからずっと手マンし続け、
その後もチン○を女性の尻にこすりつけて勃起を保つテクニックは
勉強になりましたね。

すっかり大きくなったチン○をフェラさせ、そのまま挿入。

やることはやってるんですが、
彼女にはあまり色気を感じませんでした。

〈総評〉★★

あまり期待していなかった早瀬さんが一番よかったという結果に。
これだからAVは見ないと分からない。

彼女「近親相●夜這い」では騎乗位にこだわりがあるようですが、
今回はフェラにこだわっているようでアナル舐めなんてのもあります。

男たるもの、初めての女性とでも
こんな恋人のようなSEXをしたいものです。

早瀬紗和子(早瀬まどか)さんに興味を持った方は、こちらもどうぞ。
近親相姦 夜這い11近親相姦夜這い 【中出し4時間スペシャル】 6

〈追記〉彼女の出演作品を調べているうちに、こんな作品を見つけました。
やはりこの作品のために髪を全部剃ったようですね。う~ん、やっぱりすごい!
尼僧物語3 男の毒 女の淫画ザ・尼僧物語3部作

 
FC2カウンター

Twitter

最新記事
カテゴリ

未分類 (2)
ぽっちゃり女優ランキング (5)
星の数え方 (1)
記事 (9)
♥女優名あ行 (135)
青山りんご (2)
愛樹るい/北嶋るう (22)
逢沢なお/青山れあ (5)
相沢ひかる (0)
相沢ゆう (9)
愛野りか (2)
相田朋美 (3)
愛田瞳 (4)
愛田美優 (2)
愛里ひな (1)
青山佐恵子 (2)
秋吉くるみ (6)
朝木めい (9)
浅野るん&間中みちる (2)
亜奈流しずく (2)
雨宮スズ (1)
あゆみちゃん (1)
有森潤子 (1)
荒木すみれ/町田ゆかり (6)
安斎よしか (1)
池田純子 (2)
池田沙智子/水無月みゆう (3)
石井彩 (2)
石橋ゆう子 (7)
石田みさき (6)
伊集院あかね (1)
岩本良美 (2)
入江友子/入江知子 (6)
卯月ゆう (1)
大桃りさ (1)
岡野美憂 (1)
小川音子 (1)
岡田桃子/京本由衣/宮崎ぱいん (2)
岡本奈々 (1)
長田まさみ (3)
奥田莉緒/来杉弓香/夏川夢衣 (14)
小倉ゆい (1)
♥女優名か行 (66)
和希エリ (2)
片瀬美香 (1)
可愛まゆ/一ノ瀬まゆ (4)
春日井あやの/春菜あやの/愛瀬あやの (1)
花穂 (1)
川久保アンナ (1)
神咲翔子 (2)
河野さつき (4)
河野由利香 (2)
川村あんな (1)
河村悠里 (3)
木咲美琴 (2)
岸川ひろみ (4)
木村あゆみ/姫野あゆみ (4)
清原桜 (1)
黒木みらい (12)
小滝明美 (1)
後藤えり (4)
小宮由梨絵 (10)
小室ありす (0)
紺野渚 (5)
♥女優名さ行 (28)
佐々木しのぶ (2)
さちのうた (2)
柴田涼子 (1)
柴原ゆかり (1)
白石みく (2)
白石ももこ/白石桃子 (1)
白咲ゆり (1)
白山ゆり (1)
新川舞美 (1)
SENA/藤岡樹里/来栖ゆう (3)
仙崎春香 (5)
千羽加世子 (2)
千里なな (6)
♥女優名た行 (36)
高山京香 (1)
高田ありさ (1)
高橋みく (2)
竹内あやの (3)
竹下南 (2)
竹中えり/彩香 (3)
竹内里佳子 (2)
田辺夏美 (3)
立花れん (1)
谷本舞子 (3)
田村優子 (3)
田村のぶえ (1)
田淵優子 (1)
田中ますみ (1)
つぼみ (2)
鶴瀬愛美 (1)
寺島志保/大森あづさ (5)
遠山みづき/保田よしみ (1)
♥女優名な行 (36)
中井聖子 (2)
長瀬あおい (1)
永瀬あき (10)
長澤蓮 (1)
中原絵里 (1)
七草まつり/田中志乃 (2)
ななちゃん (1)
七瀬みなみ (3)
七瀬ゆい/羽田未来 (4)
七海りりあ/野々村いちご (4)
成瀬心美 (1)
仁科景子 (2)
西野あけみ (3)
野中あんり (1)
♥女優名は行 (49)
長谷川しずく (1)
華沢レモン/辻さやか (3)
畠山ゆかこ (1)
早瀬紗和子/早瀬まどか (2)
葉山くみこ (6)
葉山めい (1)
はるか悠 (1)
仁美 (1)
響まゆ (1)
平井和美 (2)
福山洋子 (2)
藤木佐和子 (2)
藤咲ひな (2)
藤倉舞/倉吉舞子/村田恭子 (4)
深沢芹香 (2)
宝生 桜 (5)
星島ちさ (1)
星野かなこ (2)
星野紀香/香奈 (2)
帆波 (1)
本田宏美 (4)
本庄美香 (1)
本条恋 (2)
♥女優名ま行 (107)
増田ゆり子 (16)
松嶋るい (1)
松尾あや (3)
松本幸子 (13)
まどか/馬場園さとみ (2)
間宮志乃 (4)
丸山みさ (3)
丸山ももか (1)
真理ちゃん (1)
水原亜紀/島村美枝子 (3)
みずほ (1)
水森あおい (4)
水森ゆい (1)
水森裕子 (4)
美月ちづる (4)
水森裕子さんもどき (1)
美袋うさぎ (1)
みなみ (1)
三橋理絵・三原葉子ほか多数 (8)
宮内りえ (1)
むかいねね (1)
明星ちかげ (4)
芽衣奈 (5)
望月加奈/松沢真理 (6)
望月りさ (1)
持田美琴 (1)
桃居さくら/浜崎ゆか (3)
桃彩ぷりん/桃谷彩 (3)
桃尻優香 (1)
桃乃かおり/葵みんと (3)
桃乃誉 (1)
森田友美 (1)
森田モモ (1)
森原リコ (1)
森実華 (2)
♥女優名や行 (26)
山口玲子 (1)
山下百合子/松浦未央 (10)
夕希いずみ (2)
柚木彩香 (2)
夢野ありさ/松本りな (2)
横須賀ねね (3)
吉岡愛美 (3)
吉沢みなみ (3)
♥女優名ら行 (5)
陸川菜乃 (4)
ランちゃん (1)
♥女優名わ行 (2)
若菜芽衣 (2)
♥シリーズ作品 (117)
「妹のおっぱい」シリーズ (12)
「女教師だってガマンできない」シリーズ (2)
「月刊熟女秘宝館」シリーズ (2)
「義母の中出し子守唄」シリーズ (1)
「巨乳女狩り」シリーズ (2)
「巨乳女教師欲情」シリーズ (1)
「巨乳痴女BOIN SEXY」シリーズ (0)
「禁断不倫デート」シリーズ (5)
「ご主人様はあなただけ ハミ乳メイド」シリーズ (2)
「コタツの中で息子にイカされる義母」シリーズ (1)
「札幌ススキノ爆乳豊満娘 純真マッサージ」 (3)
「団地妻と隣人」シリーズ (1)
「団地に棲む人妻たち」シリーズ (1)
「Tシャツ生ハム巨乳メロン」シリーズ (2)
「乳っ娘制服向上委員会」 (3)
「超乳熟女」シリーズ (5)
「手コキクリニック」シリーズ (2)
「東京巨乳恥帯」シリーズ (4)
「ながえスタイル」作品 (5)
「爆乳ぽっちゃりBODY」シリーズ (1)
「爆乳遊戯」シリーズ (4)
「バル~ンボディ」シリーズ (3)
「人妻淫欲の午後」シリーズ (1)
「人妻温泉癒し系」シリーズ (2)
「昼さがりの団地妻」シリーズ (2)
「ぶちゅ初撮り」シリーズ (4)
「Budoll(ブードル)」シリーズ (3)
「Boin Boin DX」シリーズ (8)
「豊満熟女」シリーズ (6)
「豊満すぎる凄いカラダ」シリーズ (2)
「ぽちゃDOLL」シリーズ (2)
「ぽちゃぽちゃプリンセス」シリーズ (13)
「ぽちゃぽちゃムチムチブルンブルン」シリーズ (1)
「ぽちゃぷり/ぽちゃ娘」シリーズ (1)
「芽生え」シリーズ (1)
「夜這い」シリーズ (9)
♥その他AV (70)
How to SEX? (1)
オムニバス作品/ベストセレクション (22)
看護婦・ナース (3)
クンニ&シックスナイン (3)
コスプレ (2)
CG&アニメーション (4)
素人 (1)
成人映画/ピンク映画 (2)
でぶ (1)
デリヘル&ホテヘル系 (2)
ナンパ (9)
風俗&ソープ (1)
マッサージ・エステ系 (5)
レズビアン (9)
この女優さんの名前を教えてください。 (2)
評価不能&評価0作品 (3)
グッズ (15)
オナホール (14)
ローション (1)
美少女小説 (4)
睦月影郎著 (3)
吉野純雄著 (0)
斉田石也著 (0)
川本耕次著 (0)

プロフィール

アフターよりもビフォーの女の子のほうが好きで、
インサートよりもシックスナインのほうが好きな
マシュマロ系女子大好きの鶯谷69です。
実際に見たDVDを自分の言葉で紹介します。

好みの女性は柳原可奈子さん、やしろ優さん、
パンプキンズ曽我さん、もちろん後藤聖菜さんも。
渡辺直美さんは自分の体重を超えてしまいNG。
ブラジル人タレントのシモネさんも大好きです。

AV女優では柚木彩華さん、小宮由梨絵さん、
田辺夏美さん、山下百合子さんに夢中。
お気に入りの女優さんを見つけると、ついDVDを
コンプリートコレクションしてしまいます。

アダルトカテゴリですが、女性でも安心して
見ていただけるサイトを目指しておりますので、
お好きな女優さんの記事や作品がございましたら
拍手ボタンを押していただけるとありがたいです。

2014年7月より、本当に作品を見ている証拠に
DVDのメニュー画面付きでお届けしています。
 

uguisdani69

Author:uguisdani69

月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
11982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フェチ
1237位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング
FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★★★★以上の殿堂入り作品   

「美熟母淡澪生出し/岩本良美」★★★★「豊満熟女/田辺夏美&上條理恵」★★★★「愛しの豊満奥さん/田辺夏美」★★★★ 「新・触・感 ぷにぷにの母/小宮由梨絵.」★★★★「おやじ好みの女学生/永瀬あき」★★★★★ 「新近親遊戯 艶母相姦 (7) 水原亜紀.」★★★★