FC2ブログ

鶯谷69の「ほんとうに見ているアダルトDVDレビュー。」

旧「ぽっちゃり&豊満ときどき美少女」。アフターよりもビフォーの女の子の方が好き、インサートよりも69のほうが好きなぽっちゃり星人ときどき美少女の鶯谷69が実際に見たDVDをご紹介。本当に見ている証拠にDVDのメニュー画面と共にお届けします。(企画AV女優の総合データベースとしてもぜひどうぞ。)

「Dr.ピノッコの手術記録/むかいねね」★


2007年12月20日/大洋図書作品

昔、となりのお兄ちゃんに手術をされた。
お腹が痛い…というと服を全部脱がされて、
オシ○コをするところにオチ○チンの注射をされた。
昔の人はみんなこうして治したんだって…。(解説より)


最近 大洋図書の作品を好んで見ていますが、
この作品も格安で出品されていたので思わず落札。
わずか¥250でした。 しかも新品!

チャプターは3枚切られています。

Pinokko①お兄ちゃんと…。

ストーリーは解説のとおり。ただし、
お兄ちゃんが顔黒金髪のサーファー風で現代的すぎる。

お腹の痛い少女、さらに初めてという設定のせいか、
ピノッコに笑顔は一切なし。

女優さんには申し訳ないが、
ジャケットから思い描いた内容とは程遠い。

しかもこのパートは40分もあり、
嫌がる少女とのSEXを延々見せつけられ、
すっかり萎えてしまいました。

Pinokko②お医者さんに…。

大洋図書お得意の病院でのロケ。

ここでも嫌がる少女を診察台に乗せ、
膣を拡張したり、浣腸したり。

最後に我慢しきれなくなった少女が
トイレに行って終了。

正直 どこが見せ場なのか分からなかった。

Pinokko③わたちがお医者さん。

それでもメゲずに医者を志したピノッコの診察シーンなんですが、
患者が①のお兄ちゃん(しかも別人役)ということでガッカリ。

手術=患者とのSEXということで、
白衣から緑のオペ服に着替えますが、
これも果たして必要だったのかどうか…

患者がインポ気味のため自分から動かないっていう
約束事はいいと思うんですが、

基本的に騎乗位でまたがって腰を振る
彼女が必死すぎるような…

それでも体格が違いすぎてシックスナインが成立しなかったり、
頭でも足のほうでもない横向きの騎乗位が見られたり、

発射する寸前にチ○ポから飛び降りて、
お口に発射してもらうと、

本当にもの凄い量が発射されていて思わず
苦笑してしまったりはするんですが、結局ヌケずじまいの作品でした。

特典映像:性感帯発育検査

せっかくの特典映像ではあるんですが、
元々バイブを突き刺しまくるプレイは
あんまり好きではないんで結局スルー。

アナルバイブまでキッチリ受け入れてますけどね。

〈総評〉★

むかいねねさんは、ながえスタイルの
「子供服でやられたい!」で見たことがあって、

そのときは女装した男に犯されるシチュエーションがダメで、
今回 再挑戦したんですが、結局ダメでした。

当然「ブラックジャック」のピノコをモチーフにしているはずなんですが、
ピノコって、やっぱり“かわいい”とか“憎めない”イメージが
あると思うんですよ。

ジャケットのビジュアルは悪くないと思うんですが、
①では、ほぼノーメイク、貧相な少女が出ずっぱり、

しかも全編を通して笑顔は③の発射後を除けば
ほとんどない。

声や口調を真似ただけでは、やっぱりヌケないんですよね。
新品でも¥250に納得です。メニュー画面はコチラ↓

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
「個人撮影。彼女がちょいポチャ娘!だがそれがいい!スケベ三昧をみなさんに紹介します!」(丸山ももか)★


2014年12月20日発売/スターパラダイス作品

ぽちゃ専個人撮影。出るとこはちゃんと出ていてお腹もタプタプな
ハメたら気持ち良すぎるポチャ美人との密着ハメ撮り映像。
カラダを触られただけで濡れ始めるというだけあって
色んな所でエロ行為が始まってしまいます。
和室での交尾は敷き布団が乱れて、肉の音が静かな部屋に響く。
(解説より)


ヤフオクで激安で出品されているのを発見し、即落札。
落札価格はわずか¥300でした。しかも新品!
さて内容のほどは…

スターパラダイスにしては、まともなチャプターメニューになっていて、
全部で6枚切られています。(タイトルはこちらで勝手に付けたものです。)

①彼氏の自宅にて

ジャケットを目にしたときは20代のポチャ娘だと思っていたんですが、
画面に登場したのは30代の熟女だったので少々驚きました。

で、おそらくジャケットに使われている画像は、
かなり修正されていると思っていたので、
そのまんまのメイクで登場したのは、さらに驚きましたね。

彼氏の家でのイチャイチャを見せられるわけなんですが、
見た目は30代なのに、設定や受け答えは20代なので、
見ていて少々キツイものがあります。

しかも徐々に脱がせて、これから挿入ってときに
このパートが終わります。まったく意味が分かりません。

②ダイエット

彼氏と運動場にやってきた彼女。高校生のときに来ていた
運動服を引っ張り出してきました。しかもノーブラ!

でも服が若いせいか、おばさんにしか見えない感じがツラい。

③露天風呂

汗を流しに露天風呂にやってきた2人。
当然 裸になっているのでヤルことは1つ。

彼女はお肌もスベスベ、もちもちでモロ好みなのですが、
なぜかまったく反応しません。

おそらく彼女のオーバーアクションと、濃いいメイクが
その原因なんですよね。

いや、豊満ぽっちゃりファンだったら、絶対大好きな体ですよ。
しかもパイパンです。

でもこのパートでも実際に入れてるかどうか分からない
感じで撮ってますしね。イライラが募ります。

④デート中に

デート中に彼氏がムラムラしてしまい、
建物の陰でフェラしてあげる彼女。

最終的にバックから入れてもらうのですが、
このパートもうやむやに終わっており、あ~イライラする!

⑤マッサージ

彼氏の家で体にベビーオイルを塗られ、
マッサージしてもらう彼女。

このテカテカに光った彼女の肉体は相当色っぽいんですが…

フェラしようとシックスナインしようと、
自分の下半身が言うことをききません。

こちらも一応 中出しで終わるんですが、
実際に入れていたのか、本当に中出ししていたのか
さっぱり分からない感じで終わります。

〈総評〉★

ルックスは悪くないので一応調べてみたんですが、
彼女は丸山ももかという女優さんのようです。

まあ何が悪いっていうと、彼氏とのイチャイチャぶりと
彼女のオーバーなリアクションが聞いてられないって
辺りですかね。

「個人撮影」と名の付くものは、みんなそれらしく見えるように
工夫しているんですが、この作品はうますぎて(ある意味ヘタすぎて)
本当に素人が撮ったようにしか見えない、それに尽きます。

発売してまだ1年しかたっていないのに、わずか¥300円で
購入できるのは、それなりのワケがあったようです。残念…

かなり太めで甘えん坊の彼女が欲しい方には
向いているかもしれないんですが、自分はもういいかな。

↓メニュー画面はこちら。

「巨乳愛好家 ERI 95cm Hカップ」★★★★


2006年4月16日発売/GUTS/愛好家レーベル作品

95cm・Hカップの膨らみは、色、艶、形、張り、
どれをとっても若さに満ち溢れてるえりチャン!
今回の愛好家は“巨乳で得したのは?”という巨乳女優への質問で、
解答NO.1である“この業界に入れた事”というのをドキュメントチックに
ドラマっちゃいました!コンプレックスであった巨乳が、
この業界と出会った事で自分の自信に変わっていく様を、
巨乳アングルたっぷりでお届けします!(解説より)


「ナースの裏仕事」という作品で唯一 目に留まった
後藤えりちゃんの単品をようやくゲット!

実はジャケ裏の解説の文字が細かく、
メガネを作らないとまったく読めないので、
読まずに勝手に進めますね。

チャプターは細かく7つに切られていますが、
英文で自分でも分からないものがあったので、
訳を()の中に入れてあります。

①Complex(コンプレックス)

昔からオッパイが大きくていじめられていたというイメージ映像。
そのうち、そんなオッパイも嫌いになってしまったのだとか。

②Oppotunity(きっかけ)

巨乳のおかげでAVのスカウトマンに名刺を渡されるえり。
面接に行ってみることにするのだが…

面接のときに胸を見せてと言われてとまどう辺りや
オナニーの仕方が分からないと答える辺りなど、
通常のインタビューだけでなく、
女優の面接を追体験できる内容となっており貴重です。

③Plessure

発売日からいうと彼女の初SEX映像。
初出演にとまどう彼女を男優が冗談を交えて
緊張を解いてあげる辺りが泣ける。

巨乳で売ろうとしているためか、
終始 黒タイツ(パンスト?)を履いているため、
下半身の画面のインパクトには欠けるが、
初収録ということを踏まえてみるといろいろな発見がある。

戸惑いと人前で裸身をさらす恥じらいの中、
クンニで感じてしまい、そのまま手マンで潮噴き、
さらには立ったまま潮を噴いてしまうなど、
彼女の緊張と快感の表情が見もの。

挿入してからは基本的に目をつぶったままなのだが、
自然に声が漏れていることが分かり興奮させてくれる。

彼女さえ気に入れば、表情や声などの
微妙な変化そのものが見どころになっている。

④Ordeal(試練)

オナニーのやり方が分からず撮影を中断させてしまった彼女。
マネージャーからローターを渡され、自宅でやってみることに。

その再現映像。興奮度は低いが意外に面白い。

⑤Two month later(2か月後)

2か月後、とタイトルが出るのだが、巨乳を強調させるために
少しダイエットを頑張ってもらったのではないだろうか。
ウエストも少しスッキリした感じだ。

シャワールームでは男優をイカせられず、
室内でのアクロバティックなパイズリ、フェラに移行。

途中、彼女はバイブを突っ込んだまま手コキしているのだが、
男がイッてしまった後もそっちのけでバイブに夢中になっているのが
逆に面白い。

⑥xxxx... then(…そして)

彼女が家に帰ると、そこには暴行魔が待ち構えていて…というストーリー。

通常 ○イプものは見ていて気分が悪くなるものが多いが、
男優が③と同じこともあり、レ○プ色が薄まっているのがいい。

それにな言葉が少なく安心して見れるというか、
彼女が一生懸命 レイ○ものに挑戦しているというのが分かる。

ベッドの上だけでなく、今のテーブルの上や床で
体をもてあそばれ、ついに涙まで見せてしまうが、
カットの声がかかった後の笑顔がすばらしい。

正直、○イプものはすべてこうありたいものだと思う。

⑦After appearance(出演後)

彼女の素がかいま見れるインタビュー。
女子校の話や初体験の話などを聞かせてくれます。

あらたまった感じではなく、笑顔も交え
ざっくばらんな感じなのがすばらしい。

ずっと見ているとインタビューではなくて、
彼女のほうがいろいろ話したがっているのが分かる。

⑧Introduction(作品紹介)

「巨乳愛好家」シリーズを中心に約20分もの予告編を収録。
好みの女優さえ見つかれば、オススメのシリーズだと思います。

〈総評〉★★★★

実は⑥の後に“巨乳女優”というコーナーがあり、
ここで彼女は75本の作品に出演したと告白している。

このDVDはデビューしてすぐ撮ったものだと思っていたが、
実は引退間際に撮ったのかもしれない。

もし本当に75本に出演していたとしても、
彼女には天性の明るさや若さ、ピュアさがあり、
このDVDの冒頭や⑦で見せてくれるピースサインなどは
本当にそこらへんにいそうな女子大生といった感じだ。

ウブな女子大生がAV業界に飛び込んだ!という設定で見ていたのだが、
たとえその設定がなくなったとしても、愛くるしい笑顔や
緊張の表情は、彼女の幼さを映し出していて何ら問題ない。

ジャケットを見て購入を見送った方は
今からでも迷わず購入をオススメします。

それにしても75本となると今からでも見つかるのかどうか不安ですね。
名前を出して出演しているのは7本ほどしかないようなので。

また、この「巨乳愛好家」シリーズはワンパターンにならず、
女優に合った構成を考えているようなのでオススメしています。

⑤より右のオッパイにザーメンがかかったまま「イク!」と絶叫するえりちゃん。


「母乳丸搾り 搾りたて母乳一番搾り!」(宝生桜&大友ちか)★


2012年11月30日/モデスト作品/銀玉好男監督

爆乳一番丸搾り!のどごし生!母乳100パーセント!
ぽちゃ母乳!溢れ出る母乳が止まらない!!
搾っても搾ってもすぐ溜まる!溢れ出る!
超ムチぽちゃボディと爆乳もスゴイ!!
搾りたて母乳一番搾り!(解説より)


初めて見た「馬乗り義母の手ほどき」で
宝生桜さんにドハマリして、慌てて2枚目を落札。
ヤフオクでわずか¥300でした。

我らが宝生さくらさんが最初に登場。
バストはなんと110センチもありFカップだそうです。

スーパーで買ってきたスイーツやイチゴに
母乳をかけて食べようっていう趣向なんですが、
ただの悪ふざけって感じが否めません。

さらにオッパイに生クリームやジャムを塗って
男優に舐めさせたりするんですが、
2人ともキモ系男優なのが残念。

ちょっと調べてみたところ、
アロマ企画の「母乳で優しく癒してあげる」と同じ男優2人なので
それに収録しきれなかったアウトテイクスなのかもしれません。

このフードプレイっていうのが基本的に
自分はダメなんですよね。さらに母乳まで加わるもんだから、
余計役に立ちそうにありません。

やさしくローターを当ててもらってエンジンがかかった後は
若手の男優とSEX。

仕切直しの後は年上の男優とSEX。
ネグリジェ風の下着を身につけていてキレイです。

こちらは電マでのマッサージからスタート。

このパートはこのネグリジェをお腹に
巻き付けたままの腹巻きSEXでした。

彼女の出演シーンは約55分で
SEXが2回もあるのに全く盛り上がりませんでしたね。

2人目は大友ちかさん。

最初 画面に登場したときは結構イケるかもと思ったんですよね、
少々大柄ですが、SEX大好きお姉さんって感じです。

でも服を脱ぐとダメですね。産後5か月目らしいんですが、
まだ妊婦みたいです。お腹が戻ってない。

それにコレ、ちょっと調べてみたら
「ぽちゃ母乳」のシーンの編集版のようですね。

もともと母乳妻を見たかったわけではないので華麗にスキップ。

〈総評〉★

桜さんはいつ見てもやっぱりかわいいです。
声なんか滅多にいないくらい甘いですしね。

でも何だか全然ダメだったんですよね。
どうやら自分は彼女に“母乳”ではなく“母性”を求めていたようで、

「馬乗り義母の手ほどき」では義母を演じていますが、
この作品では彼女の素が見られる感じです。

ただの若くてかわいい新妻とSEXするだけでは、
自分の欲求は満たせなかったみたいです。

あと、DVDの作りとして最低なのがチャプターがないこと。

桜さんのパートを見ている最中にスキップボタンを押すと、
ちかさんのパートに飛んじゃうんですよ。
これにはさすがにガッカリです。

元々ちかさんのパートは期待していなかったので、
星2つ程度なのですが、最悪の仕様に星1つ減点しました。

このDVDはオススメできません、
たとえ¥300で購入できたとしてもね。

「肉感事変 ぽちゃドルパラダイス!!/柚木彩香」★★★


2010年6月28日発売/まぐろ物産/NIKUDANレーベル/Magllow監督

ぽちゃアイドルの肉感満載企画作品!!!全10種類のコスチューム収録!
競泳水着のぽちゃドルの強人下半身!荒れ狂う肉体での動物的濃厚ファック!
香るランジェリーベッドで淫乱母性添寝シゴキ!
兄と禁断ぬるぬる遊びで身体は巨大な濡れ果実!
爆揺れ!肉弾ダンスでリズムに合わせて肉が移動するっ!
※水中おまけ映像あり(解説より)


この作品の一部は、DVDが人気で手に入らなかったころ、
まぐろ物産のDVD付きムックで目にしていた。

なので本商品を手に入れた当初は
うれしくて見まくっていたこの作品なのだが、
最近ではパッタリと棚から手に取ることもなくなってしまった。

昔のルビーやマドンナ、タカラ映像と自分の趣味はピッタリ合うのだが、
どうやら まぐろ物産とは微妙に合わないようで…

チャプターはご覧のように7枚切られています。
コスプレが売りにもなっているようなので詳しくレポートしましょう。

①ぽちゃ水着

剣道着で素振りをする彼女。プールサイドに好みの男性を
見つけた彼女はわざと目の前で水着に着替え、彼を誘惑。

コスプレ:剣道着→下着→競泳水着

②爆乳保育士

2人の少年を引率した爆乳欲保育士は、
手やお口、パイズリでヌいてあげることに。

ただし少年の1人がキモメンのため、役に立ちにくい。

コスプレ:学校の先生風ファッション

③下着ベッド

先ほどのキモ少年が先生の部屋に忍び込み、下着を物色。
叱ると思いきや、愛の教育的指導を。

ついでにもう一人の少年も呼び込んで…

コスプレ:保母さん風ファッション→下着→ボディスーツ

④ローションと妹

料理をしている妹がエロいので兄が欲情。

制服にクリームを塗りたくるだけでは飽きたらず、
水着をローションまみれに。

最終的に上に乗ってもらい、
スマタで抜かれるバカ兄貴でした。

コスプレ:高校制服→競泳水着

⑤痴女SEX

真っ赤な水着を着て近所のお兄ちゃんを訪れる彩香ちゃん。
彼女が望んでいたこともあり、水着のままハメることに。

コスプレ:水着(赤)

⑥おまけ水中映像

プールの中で水着の彼女の股間を捉えただけの映像。
ほんとにただのオマケです。

⑦肉感ダンス

まぐろ物産お得意のユーロビート風音楽に乗せて、
彩香ちゃんが踊りまくったり、腰を振ったりするんですが、
趣味じゃない人にとってはただそれだけの映像。
一応 3回着替えてはくれますが。

コスプレ:ボディコンファッション→白レオタード→紐ビキニ水着→下着

⑧作品紹介

肉弾レーベルの予告編を、
例のユーロビート音楽に乗せて14分にわたって紹介。

〈総評〉★★★

他のDMMのレビューにも書いてあることなのだが、
女優は非常に魅力があるのにまったく生かし切れていない作品。

まずコスプレがメインになっているようなので、
全裸のシーンは着替えの瞬間にしかない始末。

SEXは1回しかなく、しかも水着を着用したまま。

彼女はもし痩せていればモデル並のルックスだと思うのだが、
笑顔もほとんど見せてくれず、本当に感じているのかも
この作品ではよく分かりにくい。

さらに構成もマズい。まず②と③に出てくる少年たちは
同じなので、「またか」という感じだし、

④と⑤の実の兄と、近所のお兄ちゃんも同じ男優。
設定に無理があるし、こちらもイケメンではないので、
「なぜ彼女が誘惑?」という印象さえある。

いっそのことタイトルが「ぽちゃドルパラダイス」ではなく、
「コスプレパラダイス」だったら、
あまり気にならなかったのかもしれない。

彼女の大ファンなら星4つ、
普通の人が見たら星2つぐらいなのではないだろうか。

最近ではすっかりヌケなくなり、自分の中でも
着エロぐらいの扱いになってます。

↓この作品では貴重な全裸のシーン。これはこれでかなりエロい。


「ぽちゃ専あらびき団」(竹中えり&しおん)★★


2009年7月25日発売/群雄社作品/パンデミックスよしみ監督

ぽちゃえろい~!でぶかわいい~!限りなくデブに近いが超爆乳!
Iカップ115cmのえりちゃんと同じ!Iカップ110cmのシオンちゃんによる
ヘビーで変態であらびきな爆乳芸!!(解説より)


良作と駄作の差が激しいが
なかなかファンをやめられない竹中えりちゃんの未見作を
ヤフオクでゲット。(わずか¥250でした)ところが再生してみると…

まず1人目がえりちゃんなんですが…

えりちゃんの画像をクリックしてビックリ。
これってスパークピクチャーズの「豚乳」の映像なんですよね。

チャプターは大きく分けると6枚あります。

①オナニー&バイブ責め

自分はパンパンに張った肉体でギリギリ垂れないぐらいがいいんですが、
さすがにえりちゃんは巨乳すぎて垂れてきてますね、肉体もまた然り。

②SEX

オナニーとバイブ責めでウォーミングアップした後は、
ソファで早くもSEXに突入。

お腹をお肉をつまみあげてのクンニが見ものなんですが、
後ろから指を入れられ、もうイッちゃうと絶叫しちゃいます。

後はオーソドックスな展開なんですが、
この部屋って男優さんの部屋なんですかね、
もう男の趣味が満載で、絡みよりも気になっちゃいます。

フィニッシュは正常位からオッパイの上に発射。

③ボディペイント

胸にピンクのボンドみたいなのを塗って、
はがすだけなんですが、プレイとしては明らかに失敗してます。

④ソフトSM

軽く縛ってアソコにローターを当てたり、電動筆や
ニップルクリップ、果ては張り型パンツまで持ち出す始末ですが、
これもプレイとしては失敗に終わっているようです。

⑤中出し

今回はベッドでのSEX。

②にはなかった顔騎クンニやM字開脚騎乗位が
ヌキどころかと。

このあり余るお肉を許せるかどうかで、
イケるかどうかが決まります。

もちろん今回は中出しでフィニッシュなんですが、
最近はえりちゃんも太りすぎかなと思える今日このごろ。

2人目はシオンさん。

映天の「天然ぱいぱい娘+にく」や「裏 ボクのおっぱい」に
出演している女優さんのようなんですが、
調べたところ、どうやら元風俗嬢のようです。

お目々もパッチリだし、ノリもいいし、もちろん爆乳なんですが、
不思議とクルものがない。

恥じらいがあまり感じられないせいですかね?
お顔のお肌が少し荒れているせいかもしれません。

こちらはお風呂で早々に中出ししてしまい、
2回目はオッパイの両乳首の上に発射。

ところがこちらのチン○は沈黙したまま。

絡みの際の男優の女々しい言葉遣いのせいなのか、
う~ん…

分かった、背中のタトゥーのせいだ!

〈総評〉★★

竹中えりちゃんの未見の新作かと思ったら、
「豚乳」(90分)を66分に編集したバージョンでしたね。

その代わりに、しおんさんのパートが54分ほどあって、
合計で120分になっています。

これまでこの群雄社というメーカーの作品は
2本レビューしてるんですが、すべて再発作品のようなので、
今後は注意が必要ですな。

↓こちらはオリジナルの「豚乳」のメニュー。DMMでは扱いがないのが残念。


「馬乗り義母の手ほどき」(宝生桜ほか5名)★★★


2008年5月20日発売/ネクストイレブン作品/いなりかずき監督

誰にも言えない義母の秘密。
より親密な親子の禁断関係を結んでしまった義母達…
義母である前に一人の女として疼く肉体が燃え上がる。
決して世間では許されるコトではないのは判っているけど…
もう元には戻れない親子関係です。
まさか息子が私の事をそんな目で見ていたなんて
思いも寄らない禁断関係…。(解説より)


世の中にはいろいろなフェチがあると思うが、
実は自分は母乳がダメである。

子供のころに親戚のおばさんの乳房から
無理やり母乳を飲まされたことがトラウマになっており、
画面に母乳が出てきただけで、あのときの強烈な
甘さがよみがえり、たちまち撃チンしてしまう。

それでも宝生桜さんには少々興味があったので、
あまり母乳の出てこなそうな作品をチョイスしてみたが…

出演している馬乗り義母は6人

①北原晴美 36歳

おそらく「癒しの義母6」からのパートだと思われるのだが、
以前同様 今回もスキップさせていただいた。

②日野麻理子 57歳 ☆

こちらも「癒しの義母6」からだと思われるが、
さすがに57歳ではね、勃つものも勃ちません、

③水野倫子 37歳 ☆

「義母の熟れ尻6」から。SEXシーンは自分の好きな
窓際で撮られていますが、このブログで取り上げるような
女優さんではありませんでした。

④観乃ひろみ 27歳 ★★★

お気に入りの「乳義母 おっぱいの優しい膨らみ」より。
約12分ほどのバージョンを収録。

強○と思わせておいて、
彼女の一言でベッドの上で和姦に変わります。

密かにお互いに望んでいたとあって、
弾けっぷりのよいSEXが見ものです。

挿入直後や抜いてからすぐのお腹のビクつきは
ウソをつきません。

⑤宝生 桜 24歳 ★★★★

おそらく「義母の乳汁 ボクを狂わせるママのミルク…」から。

宝生桜さん初鑑賞となったわけなんですが、
こんなに自分好みだとは思いもしませんでした。

目は大きく垂れ目気味でホッペタもあり、
お顔、体ともにポッチャリ気味。

お芝居の演技はうまいとは言えないんですが、
いや~声がホントに甘くてかわいい。

しゃべってないときは口を引き結んでいるんですが、
その笑顔にも似た表情もすばらしいです。

あとこれも母乳のせいなんですかね、
お肌全体が常にしっとりとしてる。
それも彼女の魅力になってます。

クンニ星人としては、膝立ちさせた彼女の下に潜り込み
無理やり顔騎クンニにもっていく辺りで
既にイキそうになっちゃいます。

予想に反して母乳はドバドバ出てきますが、
あまりの彼女の魅力にまったく気になりません。

こりゃあ最初から彼女の単体ものを
買っときゃよかったなと思わせてくれる始末。

DMMのレビューを見ていて気が付いたんですが、
作品への意見はあるにしても、彼女には
褒め言葉しか並んでないんですよね。

実際、年が変わってからはずいぶんお世話になりました。
続きはDVDでどうぞ。

⑥中西由江 38歳 ☆

「義母の熟れ尻3」のエピソードより。

24分というかなりの尺を割いているんですが、
桜さんの後だけにまったく印象に残りませんでした。

〈総評〉★★★

宝生桜さんの初鑑賞は大アタリでした。

なんだか“○リ”と“母性”と“母乳”が交錯する
新しいAVの世界を見せてもらったような気がします。

約24分のバージョンだったので、いずれ完全版や
彼女の単体作品を必ずレビューしたいと思いますので、
どうぞお楽しみに。

メニュー画面ではジャケットのビジュアルがオミットされているので、
オリジナルと元ネタのジャケットを並べてみました。↓


「義母交尾 お母さん出していいの?」(愛樹るい&北原夏美)★


2008年9月12日発売/JVD作品/雪車町塁監督

息子と義母、禁断の家庭内性欲を2話オムニバスで贈る美熟女系エロス。
熟女系女優として多くのファンを持つ、愛樹るいと北原夏美が
W主演を果たしている。(解説より)


愛樹るいさんと北原夏美さんのW主演作品なのだが、
もとより、るいさんにしか興味がないので、
北原さんは完全にスルーさせていただいた。

るいさんのパートは4つのSCENEに別れています。
タイトルはこちらで勝手に付けてみました。

①介護の練習

義母が来てから気になって仕方がない様子の青年。

今回はお顔のお肌のコンディションが悪く、
また少しふっくらした感じのるいさんは
相変わらずチャーミングだし、声もかわいい。

実は青年はこの練習を楽しみにしていて、
わざとちょっといやらしい方向に持っていくのだ。

②オナニー

ピンクのネグリジェを着たるいさんの、
ローターを使ったド迫力のオナニー。

③マッサージ練習

介護にはマッサージも必要だろうと、
練習を持ちかける息子。

しまいにはローションや電マまで持ち出して、
るいさんを感じさせてしまうのだった。

④SEX

息子の気持ちに気付いた母親は、
自分から彼を布団に誘うのでした。

この死に装束(失礼)のような衣装が何ともセクシー。

ここから待望のSEXシーンとなるのだが、
どうにもまったく盛り上がらない。

つまり性器も映らなければボカシもなし。

どうやらこの作品はAVではなく成人映画のようで、
おそらく挿入自体していないようなのだ。

発売元も悪名高きJVDだしね。

手マンもSEXシーンもあるけど、性器は当然のこと
ザーメンすらまったく映らずに終了。

相当なファンのオレでも全く役に立たないシロモノでした。

まあストーリーは面白くないわけではないんですが、
別にまったりとしたドラマを見たかったわけではないので、
もう二度と見る機会はないんじゃないかと。

クソッ 買って損したぜ。

↓チャプターメニューはコチラ。決してオススメはしませんが熱心なファンの方はどうぞ。


「五十路・還暦 母と子 実録田舎の近○相○」(荒木すみれ他3名)★★☆


2012年1月10日発売/グローバルメディア/あばしり一家監督

すっかりファンになってしまった荒木すみれさん。
町田ゆかり名義を1作挟んでこれで4枚目になります。

DVDのビジュアルには入浴姿のすみれさんが映っていて
迷わず購入しました。(なんとヤフオクでわずか¥310)

出演している五十路・還暦熟女は全部で4人、

①東海林和子 60歳
②荒木すみれ 52歳
③星 杏奈 54歳
④伊達美佐子 50歳


なんですが、さすがに五十路を過ぎますと見る人を選びます。
今回は、すみれさん以外は完全にスルーさせていただきます。

普通の主婦 荒木すみれは近所の友人から、
昨日 息子と関係を持ってしまったと打ち明けられる。

それ以来、すみれも自分の息子のことを
子どもではなく、男として見てしまうのだった。


DMMの解説は1話目のみに終始しているので、
自分でストーリーを考えてみました。

友人の告白を聞き、興奮醒めやらぬまま
和室でオナニーしてしまう彼女。

やはり町田ゆかりのときと比べると
豊満度がUPしていて、こっちのほうがしっくり来ます。

オナニーも道具を使わずに手でこすりたてるのみ。
カメラ前で大股開きになり、ド迫力のオナニーが繰り広げられます。

息子が帰ってくると何かにつけ話しかけ、手で触れ、
ついにフェラに持ち込みます。

息子も思わぬ展開に勃ちが悪いのかもしれませんが、
この細く柔いチン○を固く太くなるまでしゃぶり続けるのは
見応えがあります。

息子が童貞であることを知り、うれしくなり
自分から跨っていくすみれさん。

確かに太り気味ではあるんですが、
この白くて柔らかそうな肉体であればすべてが許せます。

途中で元気のなくなってしまった息子を
もう一度フェラで復活させる展開もグッド!

オレってやっぱり一度抜いたチン○を
再度なめさせるっていうのが好きみたいです。

フィニッシュ前はすみれさんの巨体(失礼)も揺れまくり、
もう文句なしのド迫力のSEXが見られます。

息子が童貞なもんでフライング気味で中だししてしまうんですが、
はて、何かを忘れているような…

〈総評〉★★☆

最初からこのDVDにはすみれさんしか期待していなかったので、
彼女のパートは40分もありますし、それに関しては問題ありません。

でもここまでいいことしか書いて来なかったので、
問題点も指摘したいと思います。

まず初めてすみれさんが画面に映ったときから感じていましたが、
髪の毛が黒すぎて、まるでカツラに見えること。

老けて見えるのも困るんですが、髪だけ若いのも変ですよね。
一応、52歳設定ですから。

それとね、このDVDは実はジャケットにすみれさんの
入浴シーンがあったから買ったんですよね。

ジャケット裏にも入浴画像はありますし、
これはちょっと詐欺ですよね。

グローバルの他の作品には出演していないようなので、
カットされたシーンがあるのか、それともこのDVDが
総集編なのか気になるところです。

まあ彼女の作品だったら全部見てみたいと思いますけども、
そういう意味で星3つから半分引いて星2.5です。

「性虐DOLL 01/野中あんり」★★


2007年10月13日発売/笠倉出版社/監督不明

S心を刺激するアンニュイで不思議な魅力を持つ野中あんり。
ブレイク必至な彼女が性虐DOLLとして男の性欲処理道具として
汚されていく・・・。密室で、健気にご主人様に奉仕する清楚感溢れる
美少女の淫らで艶かしい姿態を堪能できる。(解説より)


野中あんりちゃんは美少女である。しかも制服やメイド服がよく似合う。
もうこのビジュアルだけでも買って損はないと思っていたのだが…

チャプターは予告編ダイジェストも合わせると全部で5ヵ所。

Ⅰ イジリ&クンニ ★★★

上半身は白、下半身はピンクの清楚な衣装で登場。
言われるままに服を脱がされ、体をまさぐられていく。

イスに座らせたクンニから、お尻を突きだしたクンニ、
そして立たせたままのクンニと、

自分はクンニ星人なので何度もヌキ所はあったのだが、
発射には至らず。

ローターやバイブを持ち出した時点で完全に持ち直してしまった。
それから手マン。

オモチャや指責めを耐えきった彼女が疲れてしまい、
しゃがんでしまったところで終了。

後半は窓際に彼女をずっと立たせたままだったのだが、
もし片足を持ち上げられてでもいたら、そのいやらしさに
すぐに発射していたのではないかと思われる。

それにしても彼女のヘアーの濃さや形は本当に美しい。

Ⅱ イラマチオ ☆

メイド風の衣装で登場。

冒頭にイメージカットがあるのだが、イメージが壊れてしまうので、
そこら辺の庭先で撮るのは本当にやめてほしい。

前半はフェラを強要され、後半はイラマチオ。
かなり喉奥までチ○ポをブチ込む。

それが男優が発射するまで続くのだが、
う~ん、これでイケる人っているんですかね?

Ⅲ 強●的カラミ ★★

こちらの冒頭にもイメージカットがあり、
メイドコスプレの好きな彼と待ち合わせをしたら、
彼はSだったという設定なのかイマイチよく分からない。

このSEXもノーマルではなく、奉仕型、言われるがままのプレイで、
フェラの後に彼女は何もしてもらってないのに跨れと命令される始末。

上半身が黒いメイド服で、下半身に
何も身に着けてないSEXは相当いやらしいが、

彼女はただハメられているだけなので、
正直どこでイケばいいのか分からない。

Ⅳ 被●的カラミ ★★

冒頭のイメージカットはⅡⅢの黒い衣装なのだが、
部屋に入ってからはⅠの白とピンクの衣装。

早々に縛られ、猿ぐつわをかまされ、ローターや
バイブで責められたりと正直かわいそうになる。

こちらもノーマルなSEXではなく、イラマに近いフェラの後、
いきなり後ろからハメられる。

今回も下半身のみ脱がされていて、プルンとしたお尻は
相当かわいいが、正直どうやって抜けばいいのか。

画面では男優が正常位から顔面に発射して終了。
こちらはテレビの前で置いてけぼりにされた印象。

Ⅴ DVD DIGEST

つぼみの初パイパン作や、ほしのみゆの同傾向作、
あんりちゃんのJK作を収録。いつか見比べてみようと思う。

〈総評〉★★

これは前から思っていたことだが、野中あんりちゃんの場合、
容姿が整いすぎていて、もうモデルレベルだと思うので、
本作で着ているような衣装が本当によく似合う。

ところがおそらく監督に指示されているのだと思うが、
笑顔や気持ちよさそうな表情は一切見られないので、
非常に抜きにくいというのが正直なところだ。

この監督さんは非常によく分かっていて、
カットにあまり男優を入れない(できるだけ見切らせる)
という苦労が画面からも伝わってくるのだが、

ただじっと耐えているか、ハアハア言っている彼女を
見ているだけでは相当なファンでなくては役に立ちにくい。

設定に溺れて、抜きどころを逃した感じなのが惜しい。
画像はⅠの立ちクンニのシーンから。

*画面をクリックするとDMM.R18に飛びます。

「大爆乳! ド迫力爆弾バディ3時間SP」


2009年11月28日発売/群雄社/星野一徹監督

デカい!エロい!スゴい!大爆乳で大爆射!!
思わず手が出る、チ○ポがオッタツ!
絶景バスト100cmオーバー3人よる爆乳コラボ!
爆弾バディから繰り出す大技・小技で3人の天然爆乳が大暴れ!
(解説より)


一時はメインビジュアルの佐々木美和さんにも
ずいぶんお世話になったものだが、ある事件をきっかけに
まったく役に立たなくなり、奥田莉緒さんだけを目当てに購入した作品。

登場する爆乳娘は全部で3人。

①佐々木美羽

DMMのレビューによると440企画室の
「柔乳2」という作品の抜粋であるらしい。

デートからSEXまで1時間をかけ丁寧に描いているが、
こちらが反応しないのでどうにもならない。

②村上まゆ

この作品も「柔乳」からの抜粋らしい。

彼女もメディアバンク(ステージメディア系)の作品で
よく見かけるのだが、これまで一度もお世話になったことはなく、
華麗にスキップ。

③奥田莉緒

DMMのレビューには出典不明と書かれていたので、
このブログの面目躍如といったところだったんですが、

このパートはですね、
スパークピクチャーズの「爆乳遊戯列伝Ⅱ」からの映像でした。

「爆乳遊戯」っていってもメディアバンクのじゃないですよ。

もちろんDVDはとっくに持っているんですが、
“爆乳”を使って“お遊戯プレイ”しちゃおうっていう、
もうレビューする気も何も起こらなくなるやつです。

またつまらないDVDを買ってしまった…
久しぶりの星ゼロです。

「未亡人よがり泣きスペシャル」(奥田莉緒ほか2名)★★☆


2008年5月5日発売/ステージメディア作品/ハリー杉山監督

男に飢えた未亡人5人が登場!
久々に欲求不満を解消できるとあって、とことんヨガります!
大胆に男のモノを咥えて激しくしゃぶった後は、濡れた花園へ自ら導く!
メスであることの悦びに打ち震えながらイキまくる姿は相当エロい!!
(解説より)


今ではそれほど期待することもなくなったのだが、
やはり一度ファンになった以上は買い続けてしまうのが
ファンの性(サガ)。

でもこのDVD、最初に見たときにはマジでビックリしたんですよ、
ホントに。それはなぜかというと…。

出演している女優は特典映像も合わせると
全部で5人いるんですが、奥田莉緒さん以外は
見事に役に立たなかったので、ここではスルーさせてもらいます。

実際お気に入りの彼女を最後に残しておいた形なんですが、
チャプターメニューをクリックしてビックリ!

これ、以前にレビューした「昼さがりの団地妻 DX8」の
パートが編集されて入っているんですよね。

ジャケットの印象からずっとネクストイレブンの作品だと
思っていましたが、どうやらステージメディア作品だったようで。

まさか「団地妻」パートが「未亡人」作品に入るとは
思ってもみませんでした。

で、見始めてまたビックリ。

最初の青年の友人からレ●プされるシーンが
さらに編集されて短くなり、印象が薄くなっており、

そこで気弱な青年が童貞であることを知り、
初体験をリードしてあげるパートがメインになるわけなんですが、
ここだけ見ると結構悪くなかったんです。

まあリードって言っても基本的には体を投げ出している状態で、
何かを導いてあげることはないんですが、

自分はいつも編集短縮版を見てから、
そのオリジナル完全版を探して見ることが多いんで、
編集版のほうがよかったのは本当に驚きましたね。

というわけで彼女のパートに限って言えば★2つ半を
あげてもいいと思います。

オリジナルの元ネタはコチラ。
気になった方はぜひ完全版をチェックしてみてはいかがでしょうか↓


「超乳熟女/奥田莉緒」★★★


2007年2月17日発売/ルビー作品/高橋宏彰監督

顔も身体もちっちゃいのに、何故か大きい胸、腹、尻。
コケティッシュ&不思議ちゃんな熟女
「奥田莉緒」さんが魅せる最高に過激で豊満なFUCK!
「大好きなオチンチンをいっぱ~い食べられて超~幸せなワタシ」
(解説より)


「乳義母」ですっかり夏川さんのファンになり、
奥田莉緒・来杉弓香も同一人物だと知って、
彼女の作品を一挙に10枚ほど手に入れたのですが、
そのほとんどはハズレでした。

この作品は割合かわいく撮れていて、
数少ないアタリの部類に入ると思います。

彼女の大ファンゆえについキツイ表現も出てしまいますが、
どうかご了承ください。

チャプター構成は下記のとおり。

①インタビュー~準備体操

インタビューでは34歳と言っていますが、
実際のところ10歳ほどサバを読んでいるように感じます。

Hのお相手は下は19から上は46歳だとか。

経験人数も100人とか普通の人数ではないので、
おそらくお仕事上のことを言っていると思われます。

その後 水着に着替えバランスボール運動など。

②下の体操~口の体操

水着姿のままピンクローターオナニー。
その後これまた水着で登場した男優相手にフェラ。

③私服でSEX

この男優さんは「豊満人妻不倫旅行」で松本幸子さんを
死ぬほどイカせた方なので密かに尊敬しております。

男優のアプローチもソフトで、
ディレクターにも威圧感がなく好感が持てます。

出し入れのよく見えるSEXで、挿入中にクリちゃんを
撫でたり、彼女に撫でさせたりと飽きさせません。

圧巻はお腹の上に彼女を乗せたまま後ろか突くシーン。
後背立位を男性が下になってベッドの上に倒した状態ですな。

騎乗位やバックのバリエーションも多く、
ヌキどころになっています。

フィニッシュに向けて彼女の感じやすい状態を
キープしてあげる姿勢も◎。

ラストの正常位では自然に笑顔もこぼれ、
彼女の「イキそう」という声にも真実味が感じられます。

④お風呂

彼女がサービスする側と思いきや逆ソープ状態でした。

後半はお礼にボディ洗いとパイズリとフェラ、
本職の本領発揮です。

⑤水着でSEX

2人とも水着を着た状態での珍しいスタート。

こちらにはシックスナインもありますが、
彼女がまだ水着を着たままなので興奮には至らず。

結局 最後まで水着を着たままなので、
前半の全裸のSEXほどインパクトを残せませんでした。

その後ちょっとしたシャワーシーンがあって終了。

〈総評〉★★★

全体として男優のリードもソフトで、
ディレクターの女優の扱いも丁寧で好感が持てます。

よく見たら監督は敬愛する高橋宏彰さんでした。
ルビーの豊満熟女系で活躍されている方です。

ただし彼女は笑顔を絶やさずにはいますが、
それで場が盛り上がるほどではないので、
彼女のファン以外には物足りない作品でしょう。

それでも奥田莉緒名義ではポイントの高い作品です。
やはり夏川夢衣名義の作品をオススメしますけどね。

ところで自分はこのシリーズを全作品持っています。豊満熟女上級編とも
言えるこのシリーズですが、皆さんもぜひ見比べてみてはいかがでしょうか?


「人妻温泉癒し系⑯」(奥田莉緒)


2006年/クリスタル映像/ジャンク斉藤監督

乱交の間へようこそ!
一歩、ノレンをくぐれば男女がカラダとアソコが触れ合う温泉宿。
下から吹き乱れるのは淫水です!(解説より)


クリスタル映像の大人気シリーズに奥田莉緒さんが
出演しているのを知り迷わず購入。

このシリーズをご覧になったことのない方に説明すると、
温泉宿で1組の男女が出会い、どちらかのリードで
関係を持つというもの。(たまに3Pもあり)

この作品には6人の女優が出演しています。

①男のツボを刺激するスケベな人妻 梶原まゆ
②若い男2人の肉棒にムラムラ人妻 真田ゆかり
③男を誘惑する好奇心旺盛なエロ妻 澪ちとせ
④オナニー好きのむっちり淫乱人妻 奥田莉緒
⑤恥じらいながらも肉棒好きなM妻 七瀬あおい
⑥男2人をオナニーで挑発する人妻 雪乃


有名な女優さんもいらっしゃるようですが、
他の5人は知らないので完全スルーさせてもらいました。

そこで奥田さんただ一人に期待を託したわけですが…

アップ髪フェチの自分としては
女性がお風呂に入る時の髪型が大好きです。

奥田さんも相変わらず豊満な肉体ですが、
全盛期に比べると、やっぱり少々ふけましたね。

いきなり湯船の中でオナニー、
さらには風呂場でローターを使うというありえない設定。

そこに男性客が入ってきて1分もないフェラから、いきなり挿入。

体位は主に湯船の上、中、外でのバックと大浴場での騎乗位。
フィニッシュ直前の正常位もありますが、
あっという間に彼女の顔面に発射。

計ってみたところ、やはり彼女のパートが一番短く
10分しかありませんでした。

これで抜けというのは無理な相談でしょう。
特に見どころ、ヌキどころもありませんでした。

普通の感性をもった方には梶原まゆさんの評価が高いようですが、
豊満ぽっちゃりファンの自分としては★。

やはり奥田莉緒になってからはアタリが少ない気がしますね。
というかハズレしかないような…

「黒人政治家と処女と女将」(菊川麻里&七草まつり)★★★


2010年2月19日発売/大洋図書作品

女手一つで細々と経営している小さな料亭。
母娘二人でなんとか食べていける、それだけで幸せでした。
二年前の夏、母娘の前に現れた黒人は表と裏の顔を持っていた…。
母娘には、お互いに言えない秘密を抱えることに…。(解説より)


最近 大洋図書の女人講レーベルの作品が続いたので、
ついでにこの作品もレビュー。

このレーベルは病院や介護、未亡人など
ちょっと突っ込んだフェチが得意な気がします。

このDVDも新品をわずか¥510で落札。
きっと人気ないんだろうな~とまったく期待していなかったんですが、
いや~アタリでしたね。購入当初はものすごくお世話になりました。

チャプターは3枚に切られています。

一、母 ☆

小さな料亭を細々と切り盛りしている母は、
ひいきにしてくれる黒人の政治家と関係を持っていた。

そのSEXを丹念に描いているので、
こちらとしてはどうでもいいパートでした。

二、娘 ★★★★

娘、まつりの様子が最近おかしい。
ある疑念から、あの黒人政治家を疎ましく感じているのだ。

母と娘は久しぶりに入浴することで仲直りし、
笑顔を取り戻すのだったが…

要は娘のまつりは2年前に目出し帽をかぶった黒人に襲われ、
処女を奪われていたのだが、そのレ●プシーンがすばらしい。

断っておくが自分は元々レ●プシーンはあまり好きではなく、
このブログでもほとんどいい評価を付けていない。

ところがまつりちゃんは誰がどう見ても女子校生、
もしくは○学生にしか見えないし、

彼女が受ける辱めの順番が非常に理にかなっていて、
しかも表情がとてもリアルなので、

否が応にもこちらの股間を刺激してくれるのだ。

レ●プシーンなので状況を詳しく説明するのは差し控えるが、
処女相手へのマングリ返し状態でのクンニや手マンは必見!

三、娘と母 ★★★

黒人政治家の胸元のタトゥーを見てしまった娘は、
事件を思い出し、母親に相談。そして警察に通報。

そしてそのことに気が付いた政治家は逆上し、
母娘を同時にレ●プするのだった。

このパートもレ●プシーンそのものなので、
詳しい解説は差し控えますが、
あなたを必ず勃起させてくれることは間違いありません。

〈総評〉★★★

そういえばこの作品はまだレビューしてなかったなと思い、
書き始めたのはいいけれど、筆が進まない。

自分でも驚きました。やっぱりレ●プのシーンってね、
そんなにガンガン書けるもんじゃないんです。

この作品の魅力は未成年にしか見えないまつりちゃんの
魅力に尽きますね。

もうとっくに引退されていますが、現役当時も
JS~JKにしか見えないと評判だったみたいです。

今だとミニマムレーベルとかありますけどね。

難を言えば、警察が踏み込んですぐに
結構唐突に作品が終わること。

これまでの内容が内容だけに、
たとえエンディングクレジットがあったとしても
誰も文句は言わないんじゃないですかね。

それと冒頭のシーンでは、ここは料亭なんだぞ~って
日本庭園を見せたりしてそれなりに説得力があるんですが、

やはり実際にロケしているのはただの一般家屋なんですよね。
客室ではなくて、ただの和室だったのが残念。

それとまつりちゃんなんですが、2年前とほとんどルックスが
変わっていないんだから、黒人のほうが最初に気付くだろって
いうことも一応 突っ込んでおきます。

まあでもこの作品で初めて、七草まつりちゃんという女優さんに
巡り会うことができたので、今後も注目していきたいと思います。

*お風呂で2年前のことを思いだすまつりちゃん。この作品は笑顔のシーンが少ないのです。

*画像をクリックするとDMM.R18に飛びます。

「さむらい少女。~天草に散った蒼い躯~/宮内りえ」★★★★


2010年8月20日発売/大洋図書作品/坂口五六監督

昔、天草で起きた農民一揆。その大将になった少年。
一揆は全滅したけれど、美少年といわれたあのさむらいは
どうなったのだろう…。殺された…違う。あのさむらいは少女だった!!
足軽たちにとらえられ、装束をはぎとられ、瑞々しい蒼い躯を犯された!
死ぬことも叶わず…。(解説より)


DMMでの酷評は目にしていたものの、
ジャケットの凛々しい美少女ぶりに一度は見ておきたかったこの作品。

ヤフオクでわずか¥150で落札できました。しかも新品ですよ、新品!
人気ないんだろうな~と思って、まったく期待していませんでした。

チャプターはご覧のように全編と後編に別れています。

〈前編〉法事に来た黒人のお坊さん★★★★

DVDを再生してすぐ目に飛び込んでくるのは、
ジャケットの凛々しい美少女ではなく、
ぽっちゃりした女子○高生の入浴シーン。

でも逆にそれがよかった。
最近流行の華奢な女子○生モノではなく、
ひと昔前のムチムチの女子○生が見られるのだ。

彼女はお風呂の中でも本を読んでいて、
布団に入ってからも手放さない。

どうやら本の主人公のさむらい少女になりきってしまい、
軽いオナニーや犯される妄想まで見せてくれる。

中庭でのサービスカットを挟んで、
母にまだ準備ができていないからとお坊さんの相手を頼まれる彼女。

ここからはよく見ると坊主の妄想なのだが、
本当に彼女は黒人のお相手をすることになるのだ。

この前編のSEXシーンが
前戯をたっぷりと描いてくれて本当に素晴らしい。

まず夏服の制服姿の彼女は、美人ではなく、かといってブスでもなく、
スタイルもどちらかと言えば悪いぐらいで、どこにでもいそうな
平凡な女子高生像を見事に再現してくれる。

しかもお相手は黒人。
女子○生×黒人の作品はまだまだ少ないので貴重だ。

男優は日本でもおなじみマグナム兄弟の弟のテディー。
彼のチ○ポは太すぎないのもおなじみなので安心して見ていられる。

ショーツをはぎ取ると、彼女の口をベロキスでふさいだまま、
執拗にアソコをまさぐり続ける辺りや、

このレーベルではおなじみ、肩で体を支えて
マングリ返し状態でのクンニなど見どころが続きます。

まだ制服を脱がせ切っていないので、女子○生の
アソコにむしゃぶりついたままの手マン、

フェラの後にキチンとシックスナインもあったりして、
なかなか挿入までたどり着けないが、
この処女を相手にしているような展開はうれしい。

唯一この後、男優が電ドリを改造したバイブを持ち出すのが、
内容にそぐわない気もするが彼女は難なく受け入れてしまう。

カミングアウトさせていただくと、前戯をキッチリと
描いているおかげで、こちらは挿入前に必ず果ててしまう。

挿入してからも彼女のムチムチの体つきやぷっくりマ○コ、
出し入れの見やすい捉え方で非常に好感が持てます。

それだけ前編のSEXシーンは必見、オススメです!

〈後編〉天草のあの さむらいになりたい…★

後編は他の方のレビューにもあるとおり、
あまりオススメはできない。

まず、さっきの黒人男優がこのさむらい少女の警護を
している辺りは、どう考えてもつじつまが合わない。

で、見た人全員が思うことが、殺陣のシーンは
カメラがぶれまくりでまったくうまく撮れていないこと。

さらにそのまま陵辱シーンに突入。
手持ちのカメラで躍動感を出したいのだろうが、
こちらは落ち着いて見れたものではない。

最もよくないのが、首を取りに来た武士から
「お前 女だな」などのセリフが聞かれないこと。

これでは、最初から女だと思って夜這いしに来たのと
変わらない。設定の消化不良ではないか。

また衣装を着たままだと、浦島太郎コスプレの女を
ただ犯しているようにも見える。

唯一の見どころは中出しを決めた後の武士が、
ただ殺すのはもったいないと、イラマチオで
むりやりもう1回発射するところかと。

でもレビューでは演技がイマイチとか、いろいろ書かれていますが、
この相手をにらむ目つきだけ見れば、十分 演技はうまいと思いました。

〈総評〉★★★

前半はうまく撮れているながえスタイルやFAプロ作品といった印象で
非常に評価は高いです。星4つです。

年末年始は相当お世話になりました。
その代わり後半は他の方と同じです。星1つです。

よく考えたら本当は、このさむらい少女が犯されるシーンが
見たかったんですよね。

ところが実際にはサービスカット(入浴・オナニー・放○など)が多く、
日常や前戯をしっかりと描いた前半が面白かったというわけ。

やはりAVというものは実際に見なくては分からない
奥深さがありますね。

それと最近よく思うのは、ファンだったら
その女の子がジャケットにメインで使われている作品を
ぜひ手元に持っておきたいということ。

そんなわけでオレはこのDVDを買ってよかったです。
単体作品はこの1本だけみたいですから。

彼女の作品は公式にはあと3本ほどしかないようなんですが、
近いうちに必ずコンプリートしたいと思います。

↓オススメのマングリクンニのシーンをキャプチャーしてみました。

*画像をクリックするとDMM.R18まで飛びます。

「セレブ中出し/町田ゆかり」★


2006年9月14日発売/BB(イエローダック)

【町田ゆかり】生年月日:昭和35年5月20日/血液型:O型/
出身地:埼玉県/スリーサイズ:B88・W67・H90/趣味:ピアノ・料理
(解説がない代わりに彼女のプロフィールが掲載されています。)


自分とは相性のいい荒木すみれさんそっくりの女優をヤフオクでたまたま発見。

どこをどう見てもすみれさんなのだが、彼女は今50代の女優として活躍しているので、
この際 40代の時の女優名だと理解したい。

チャプターは4枚切られています。
タイトルは自分で勝手に付けたものです。

①寝室でオナニー

いきなり和室でオナニーを始めるゆかりさん。

素手でのウォーミングアップが終わった後は、
全裸になりローターを取り出す。

相変わらずあえぎ声はいやらしいが、部屋が団地みたいなので
正直どこがセレブなんだか分からない。

②台所で

こちらもイキナリ台所での絡みから始まるのだが、
何の説明もないので相手が旦那なのか、
不倫相手なのか分からない。

この辺りは大きなマイナスポイントだ。

ここでの彼女はすべて着衣のまま、
しかも立ったままで相手の愛撫に悶えるのみ。

立ったままで潮まで噴くのは、さすがだが
やはりキッチンというよりは団地の台所にしか見えず、
セレブ感は一切感じられない。

③お風呂で

キャミソールとショーツを身につけたまま、
シャワーやローションを浴びるゆかりさん。

全身ヌルヌルになってバイブでイカせてもらった後は、
お返しのフェラ。

お約束の展開と言えるが、
誰が見てもいやらしさに欠けるパートだった。

④寝室でSEX

イキナリ寝室での絡みからスタート。
ゆかりさんは浴衣のようなものを着ているので、
旅館設定なのだろうか。

両乳首にピンチニプルバイブを仕掛けられ、
さらにバイブまで突っ込まれ、悶えまくるゆかりさんではあるが、
自分はこういう男の独りよがりのようなプレイは好きではない。

オモチャを使ったウォーミングアップは終わり、
お返しのフェラ、そして挿入へ。

このパートでは、ゆかりさんの全裸も堪能できるのだが、
すみれさんの完成された豊満ボディで何度もお世話に
なっている身としては何だか物足りない。

フィニッシュはもちろん中出し。
その前後で間違いなく感じているように見えるのと、
余韻に浸っているような表情のみがヌキどころか。

⑤予告編集

「中出し」シリーズの予告編をたっぷり6分半にわたって収録。

〈総評〉★

現在 大人気の荒木すみれさんの過去作が見られると思ったら、
荒木すみれ>町田ゆかりだった。

どうやら彼女は有名ソープ嬢らしいのだけれども、
この作品では、あの母性あふれる笑顔や
サービス精神は一切お目にかかれない。

作り手側の勘違いも甚だしく、ただ単にSEXシーンを撮れば、
客は興奮するというわけではないのがよく分かっていない。

タイトルこそ「セレブ中出し」なのだが、
そのセレブの部分に期待した方もいらしたと思う。

正直この作品にセレブ感は一切ない。

この作品の内容なら「団地妻陵辱」ぐらいがふさわしいと思う。
オススメのシーンはないので今回キャプチャー画像はありません。

「団地妻と隣人 4/清原桜」★★★★


2009年4月17日発売/大洋図書/安藤ポン監督作品

妻の桜は夫の態度に違和感を感じていた。
それまで充実していた夫婦の営みも上の空に。
ある日、盗み読んだ夫の日記には衝撃の秘密が書かれていた!
数ヵ月前に隣に引っ越してきた夫の後輩・大介との情事が
赤裸々に綴られていたのである!(解説より)


「団地妻と隣人」シリーズでは2本目、
清原桜さんの作品としては初の鑑賞となる。

間宮志乃さんの「②」はあまり高評価ではなかったし、
何より新品DVDを格安で購入できたので、
まったく期待はしていなかった。

この目が大きくてポッチャリ気味の女優さんを
ちょっと見てみたいぐらいにしか思っていなかったので、
まさかこんなに自分向きだったとは…

チャプターはご覧のように4枚に切られています。

①疑惑

解説どおりなのでストーリーは割愛させていただくが、
夫婦のSEXシーンから始まる。

そしてここで実はかなりの豊満女優であることが判明するのだが、
団地妻という設定にはちょうどいい。

SEXをしているものの、旦那はイクのを諦めてしまい、
寝室には欲求不満の妻が残されてしまうというわけ。

そして旦那の日記を盗み見た彼女は、
その原因が向かいに越してきた旦那の後輩であることを知るのだ。

②慰撫する女

旦那が男に抱かれていることを知り、
収まりのつかない彼女の激しいオナニー。

やはりこういうシーンでは道具を使ってはダメで、
素手でアソコをこすり続けるぐらいが丁度いい。

監督もそのことをよく分かっているようだ。

③復讐

旦那が出張で出かけている隙に、
後輩を誘惑して復讐を仕掛ける彼女。

マンションの廊下でお口で1本抜いてしまうのだが、
誰か来るのではないかと、こちらまでドキドキしてしまう。

その後、彼のベッドに上がり込み、さらに誘惑するのだが
このSEXシーンが実にいい!

まず昼間に窓際に置いたベッドの上で展開するので、
自然光のみで非常にキレイに撮れている。

クンニと手マンで軽くイカされてしまった後、
フェラを挟んでシックスナインになるのだが、

こちらでもイカされてしまい、男の体の上で
ひと休みなんてシーンもある。

そして、もっと感じさせてとばかりにおねだり顔騎クンニ。
自分のアソコをグイグイ男の顔に近づけていく辺りがたまらない。

お腹は三段腹なのだが彼女も本気で感じているようなので
こちらはまったく気になりません。

彼女が主導権を握っているのでフィニッシュは騎乗位。
男がイッた後に彼女が腰を持ち上げると
ドロリと精液がこぼれ落ちてくる辺りは最高のいやらしさだ。

④奇妙な日々

そして当然のように3Pに発展。
こちらは夜のシーンなので室内照明での撮影。
③との対比が楽しめます。

まあ少々 桜さんがうるさすぎる印象もありますが、
汗ダクでキッチリ感じている姿は必見です。

続きはDVDでどうぞ。

〈総評〉★★★★

まず桜さんは目が大きいだけあって、
目で演技のできる女優であるということ。

それにポッチャリどころか、実際はかなりの
豊満女優さんでもある。

それも見る人を選んでしまうほどなのだが、
もちろんこちらはウェルカムだ。

要は女優さんが気に入ってしまい、他は
何も気にならなくなってしまった典型なのだが、
実は悪い点もある。

まず桜さんの場合、声がかわいすぎて、
時折入るモノローグがドラマに水を差してしまう場合もあるが、
あえぎ声が色っぽいのは事実だ。

それと③のフェラ、④の2人の発射シーンは見事な疑似ザーメンだ。
しかも全然うまくいっていないのでまったくオススメできない。

そのため見どころはチャプター③のみとなってしまうのだが、
ポッチャリ系や豊満女優さんがお好きな方には、
ぜひオススメしたい。

彼女は数えるほどしか作品を残していないようなので、
近いうちに必ずゲットしてまた皆さんにご報告したいと思います。

↓ヌキどころはチャプター④の騎乗位のシーン。自然光で非常にキレイに撮れています。


「団地妻と隣人 2/間宮志乃」★★


2009年発売/大陽図書作品/安藤ポン監督

毎晩帰りの遅い夫に、独りの時間を持て余していた専業主婦・志乃。
ある日、浪人生の達也が隣室に引っ越しをしてきた。
見るからに若くウブな達也に興味を覚えた志乃は、耳をそばだて
壁越しに漏れる音を聞き、いろいろな悪戯を仕掛けはじめる。
熟した色香に抗えずに達也は志乃の性欲玩具になるのであった…。
(解説より)


間宮志乃さんの作品として見るのは4本目になります。

チャプタータイトルはご覧のとおり、
ストーリーは解説のとおりに進むので詳細は避けます。

①若者との出会い
②扉を開けて…
③貪る女
④私の淫らな姿を


〈総評〉★★

見るたびに思うのは、やはり志乃さんは豹変型の女優だということ。
お顔は清楚だが、体はやや豊満でお腹はポコンと出ている。

そんな彼女がSEXシーンになると本気でイキまくるため、
見る人が見るとたまらないらしい。

だが、自分は童貞の浪人生を優しく初体験に導いてあげる
ストーリーを期待していたので少々面食らってしまった。

②のフェラシーンは何と玄関の外なのだが、
相手は童貞なのだから、ここで一発ヌイちゃうぐらいが自然だと思う。

③のSEXシーンも2人は次々に体位を変えまくるが、
童貞なのだから、挿入前に思わず出ちゃうぐらいがちょうどいい。

彼女の本気のSEX、本気の表情に彼が見事に応えてしまっているので、
自分としては違和感が生じてしまっているわけだ。

とはいえ、彼が童貞でないとすれば、
こんなに見応えのあるSEXというのもそうはお目にかかれないのも事実。

④では押入に隠れてもらった彼に、夫とのSEXを見せつける。

フィニッシュシーンでは拘束されたまま、顔射され、
痙攣してしまうなど、すさまじい。

童貞喪失や母性愛等を抜きにすれば見どころが多いはずの1本。
拙者には少々ハードな内容でござった。

 
FC2カウンター

Twitter

最新記事
カテゴリ

未分類 (2)
ぽっちゃり女優ランキング (5)
星の数え方 (1)
記事 (9)
♥女優名あ行 (135)
青山りんご (2)
愛樹るい/北嶋るう (22)
逢沢なお/青山れあ (5)
相沢ひかる (0)
相沢ゆう (9)
愛野りか (2)
相田朋美 (3)
愛田瞳 (4)
愛田美優 (2)
愛里ひな (1)
青山佐恵子 (2)
秋吉くるみ (6)
朝木めい (9)
浅野るん&間中みちる (2)
亜奈流しずく (2)
雨宮スズ (1)
あゆみちゃん (1)
有森潤子 (1)
荒木すみれ/町田ゆかり (6)
安斎よしか (1)
池田純子 (2)
池田沙智子/水無月みゆう (3)
石井彩 (2)
石橋ゆう子 (7)
石田みさき (6)
伊集院あかね (1)
岩本良美 (2)
入江友子/入江知子 (6)
卯月ゆう (1)
大桃りさ (1)
岡野美憂 (1)
小川音子 (1)
岡田桃子/京本由衣/宮崎ぱいん (2)
岡本奈々 (1)
長田まさみ (3)
奥田莉緒/来杉弓香/夏川夢衣 (14)
小倉ゆい (1)
♥女優名か行 (66)
和希エリ (2)
片瀬美香 (1)
可愛まゆ/一ノ瀬まゆ (4)
春日井あやの/春菜あやの/愛瀬あやの (1)
花穂 (1)
川久保アンナ (1)
神咲翔子 (2)
河野さつき (4)
河野由利香 (2)
川村あんな (1)
河村悠里 (3)
木咲美琴 (2)
岸川ひろみ (4)
木村あゆみ/姫野あゆみ (4)
清原桜 (1)
黒木みらい (12)
小滝明美 (1)
後藤えり (4)
小宮由梨絵 (10)
小室ありす (0)
紺野渚 (5)
♥女優名さ行 (28)
佐々木しのぶ (2)
さちのうた (2)
柴田涼子 (1)
柴原ゆかり (1)
白石みく (2)
白石ももこ/白石桃子 (1)
白咲ゆり (1)
白山ゆり (1)
新川舞美 (1)
SENA/藤岡樹里/来栖ゆう (3)
仙崎春香 (5)
千羽加世子 (2)
千里なな (6)
♥女優名た行 (36)
高山京香 (1)
高田ありさ (1)
高橋みく (2)
竹内あやの (3)
竹下南 (2)
竹中えり/彩香 (3)
竹内里佳子 (2)
田辺夏美 (3)
立花れん (1)
谷本舞子 (3)
田村優子 (3)
田村のぶえ (1)
田淵優子 (1)
田中ますみ (1)
つぼみ (2)
鶴瀬愛美 (1)
寺島志保/大森あづさ (5)
遠山みづき/保田よしみ (1)
♥女優名な行 (36)
中井聖子 (2)
長瀬あおい (1)
永瀬あき (10)
長澤蓮 (1)
中原絵里 (1)
七草まつり/田中志乃 (2)
ななちゃん (1)
七瀬みなみ (3)
七瀬ゆい/羽田未来 (4)
七海りりあ/野々村いちご (4)
成瀬心美 (1)
仁科景子 (2)
西野あけみ (3)
野中あんり (1)
♥女優名は行 (49)
長谷川しずく (1)
華沢レモン/辻さやか (3)
畠山ゆかこ (1)
早瀬紗和子/早瀬まどか (2)
葉山くみこ (6)
葉山めい (1)
はるか悠 (1)
仁美 (1)
響まゆ (1)
平井和美 (2)
福山洋子 (2)
藤木佐和子 (2)
藤咲ひな (2)
藤倉舞/倉吉舞子/村田恭子 (4)
深沢芹香 (2)
宝生 桜 (5)
星島ちさ (1)
星野かなこ (2)
星野紀香/香奈 (2)
帆波 (1)
本田宏美 (4)
本庄美香 (1)
本条恋 (2)
♥女優名ま行 (107)
増田ゆり子 (16)
松嶋るい (1)
松尾あや (3)
松本幸子 (13)
まどか/馬場園さとみ (2)
間宮志乃 (4)
丸山みさ (3)
丸山ももか (1)
真理ちゃん (1)
水原亜紀/島村美枝子 (3)
みずほ (1)
水森あおい (4)
水森ゆい (1)
水森裕子 (4)
美月ちづる (4)
水森裕子さんもどき (1)
美袋うさぎ (1)
みなみ (1)
三橋理絵・三原葉子ほか多数 (8)
宮内りえ (1)
むかいねね (1)
明星ちかげ (4)
芽衣奈 (5)
望月加奈/松沢真理 (6)
望月りさ (1)
持田美琴 (1)
桃居さくら/浜崎ゆか (3)
桃彩ぷりん/桃谷彩 (3)
桃尻優香 (1)
桃乃かおり/葵みんと (3)
桃乃誉 (1)
森田友美 (1)
森田モモ (1)
森原リコ (1)
森実華 (2)
♥女優名や行 (26)
山口玲子 (1)
山下百合子/松浦未央 (10)
夕希いずみ (2)
柚木彩香 (2)
夢野ありさ/松本りな (2)
横須賀ねね (3)
吉岡愛美 (3)
吉沢みなみ (3)
♥女優名ら行 (5)
陸川菜乃 (4)
ランちゃん (1)
♥女優名わ行 (2)
若菜芽衣 (2)
♥シリーズ作品 (117)
「妹のおっぱい」シリーズ (12)
「女教師だってガマンできない」シリーズ (2)
「月刊熟女秘宝館」シリーズ (2)
「義母の中出し子守唄」シリーズ (1)
「巨乳女狩り」シリーズ (2)
「巨乳女教師欲情」シリーズ (1)
「巨乳痴女BOIN SEXY」シリーズ (0)
「禁断不倫デート」シリーズ (5)
「ご主人様はあなただけ ハミ乳メイド」シリーズ (2)
「コタツの中で息子にイカされる義母」シリーズ (1)
「札幌ススキノ爆乳豊満娘 純真マッサージ」 (3)
「団地妻と隣人」シリーズ (1)
「団地に棲む人妻たち」シリーズ (1)
「Tシャツ生ハム巨乳メロン」シリーズ (2)
「乳っ娘制服向上委員会」 (3)
「超乳熟女」シリーズ (5)
「手コキクリニック」シリーズ (2)
「東京巨乳恥帯」シリーズ (4)
「ながえスタイル」作品 (5)
「爆乳ぽっちゃりBODY」シリーズ (1)
「爆乳遊戯」シリーズ (4)
「バル~ンボディ」シリーズ (3)
「人妻淫欲の午後」シリーズ (1)
「人妻温泉癒し系」シリーズ (2)
「昼さがりの団地妻」シリーズ (2)
「ぶちゅ初撮り」シリーズ (4)
「Budoll(ブードル)」シリーズ (3)
「Boin Boin DX」シリーズ (8)
「豊満熟女」シリーズ (6)
「豊満すぎる凄いカラダ」シリーズ (2)
「ぽちゃDOLL」シリーズ (2)
「ぽちゃぽちゃプリンセス」シリーズ (13)
「ぽちゃぽちゃムチムチブルンブルン」シリーズ (1)
「ぽちゃぷり/ぽちゃ娘」シリーズ (1)
「芽生え」シリーズ (1)
「夜這い」シリーズ (9)
♥その他AV (70)
How to SEX? (1)
オムニバス作品/ベストセレクション (22)
看護婦・ナース (3)
クンニ&シックスナイン (3)
コスプレ (2)
CG&アニメーション (4)
素人 (1)
成人映画/ピンク映画 (2)
でぶ (1)
デリヘル&ホテヘル系 (2)
ナンパ (9)
風俗&ソープ (1)
マッサージ・エステ系 (5)
レズビアン (9)
この女優さんの名前を教えてください。 (2)
評価不能&評価0作品 (3)
グッズ (15)
オナホール (14)
ローション (1)
美少女小説 (4)
睦月影郎著 (3)
吉野純雄著 (0)
斉田石也著 (0)
川本耕次著 (0)

プロフィール

アフターよりもビフォーの女の子のほうが好きで、
インサートよりもシックスナインのほうが好きな
マシュマロ系女子大好きの鶯谷69です。
実際に見たDVDを自分の言葉で紹介します。

好みの女性は柳原可奈子さん、やしろ優さん、
パンプキンズ曽我さん、もちろん後藤聖菜さんも。
渡辺直美さんは自分の体重を超えてしまいNG。
ブラジル人タレントのシモネさんも大好きです。

AV女優では柚木彩華さん、小宮由梨絵さん、
田辺夏美さん、山下百合子さんに夢中。
お気に入りの女優さんを見つけると、ついDVDを
コンプリートコレクションしてしまいます。

アダルトカテゴリですが、女性でも安心して
見ていただけるサイトを目指しておりますので、
お好きな女優さんの記事や作品がございましたら
拍手ボタンを押していただけるとありがたいです。

2014年7月より、本当に作品を見ている証拠に
DVDのメニュー画面付きでお届けしています。
 

uguisdani69

Author:uguisdani69

月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
12431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フェチ
1261位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング
FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★★★★以上の殿堂入り作品   

「美熟母淡澪生出し/岩本良美」★★★★「豊満熟女/田辺夏美&上條理恵」★★★★「愛しの豊満奥さん/田辺夏美」★★★★ 「新・触・感 ぷにぷにの母/小宮由梨絵.」★★★★「おやじ好みの女学生/永瀬あき」★★★★★ 「新近親遊戯 艶母相姦 (7) 水原亜紀.」★★★★