FC2ブログ

鶯谷69の「ほんとうに見ているアダルトDVDレビュー。」

旧「ぽっちゃり&豊満ときどき美少女」。アフターよりもビフォーの女の子の方が好き、インサートよりも69のほうが好きなぽっちゃり星人ときどき美少女の鶯谷69が実際に見たDVDをご紹介。本当に見ている証拠にDVDのメニュー画面と共にお届けします。(企画AV女優の総合データベースとしてもぜひどうぞ。)

「ぽちゃドル9 可愛い顔してムッチムチの巨尻な小悪魔」(野々村いちご)★★★★


2014年8月14日発売/まぐろ物産作品/Maglow監督/184分

ぽっちゃり可愛いアイドル新人登場!可愛い顔してむっちりムチムチの巨尻の妹!
もしも2人暮らしの家にお尻の大きな可愛い妹がいたら…
思春期の兄弟に巻き起こるセクハラフェチバラエティ!
えっちなお兄ちゃんになら私の恥ずかしいところ見せてもいいよ…!
女子校生の極ミニスカートから見えるムチムチの妹の禁断ヒップ!
どすけべなエロエロTバックに縦線くっきりマンスジ全開露出!
もちもちした太もも、お尻の隙間にチンコをコキコキ挟み放題!
お兄ちゃんに身体をなで回され感じるエロエロ妹はパンティムレムレの淫乱女子に大変身!(解説より)


七海りりあちゃんの新作が見たい!と思っていたら、
野々村いちごに改名して活躍していると知りました。

そんなわけで思わずヤフオクで購入。
落札価格は中古で¥900でした。

チャプターはご覧のように6枚に切られています。

①制服姿の妹に発情

無職の兄貴はかわいい妹が気になって仕方がない。

そんな兄貴がいちごちゃんを脱がせ、クンニと手マンでイカせ、
潮を噴かせるまでを描く。服装はもちろん制服です。

最初 兄貴が出てきたときは「何だこいつは」と思ったものですが、
このクンニと手マンのシーンが最高にいやらしいです。

②お風呂で洗いっこ

いちごちゃんがシャワー中に兄貴が乱入。

体を洗ってくれたお礼に、疑似SEXでイカせてあげる
いちごちゃんでした。

このパートでは、むちむちぽちゃぽちゃの
いちごちゃんの全裸姿が堪能できます。

③兄の友人を誘惑

10年ぶりに再会した兄貴の巨根の友人を誘惑。
このときに来ているオレンジのマイクロビキニ姿の色っぽいこと。

フィニッシュは寝そべった友人にまたがっての手コキなんですが、
積極的に優しく仕掛けるいちごちゃんが見ものです。

①と③は昼間に自然光を交えて撮影されており、
彼女の肌の美しさが際だちます。

④集団お触り&フェラ

俗に言う「ぶっかけ」のパートなんですが、
強引さがあまりなく安心して見られます。

いちごちゃんは兄貴の友達4人を
次々にお口でヌイてくれました。

⑤兄の夜這いSEX

前半は眠り込んだ妹を優しく兄貴が夜這いをかけるパートなんですが、
後半は兄貴が様々な体位でイカせまくります。

この男優さん、挿入の合間に手マンで潮を噴かせつつ、
どんどん派手な体位に挑んでくれます。

いちごちゃんも挿入中よりも手マンの際に
よく「もうダメッ!」と叫んでしまっています。

フィニッシュはバックからお尻の上に発射するんですが、
兄貴が発射した後も崩れ落ちず、四つん這いのまま
お掃除フェラするいちごちゃんがいじらしい。

お尻を持ち上げたまま動けなくなってしまいます。

実際は昼に撮影されているんですが、
極めて夜這いチックに撮られているので満足度高し。

⑥完全主観SEX

裏ジャケには「ラブホデート」と書いてあるんですが、
どう見ても援交的なシーン。

それを男性の完全主観で描きますが、
これまでのパートの完成度が高く、

笑顔も少なめで、金のために男にいやいや従うという
イメージもあり、自分はこの作品には合わないと感じました。

⑦作品紹介

まぐろ物産の人気シリーズから特に「ぽちゃドル」作品を
35分以上収録してくれており、モデル同様 太っ腹と賞賛せざるを得ない。

〈総評〉★★★★

作品中では「美紀」と言われているのですが、
彼女のかわいさにあまり気になりません。

一部、カット変わりが早く、体位を変えてばかりというような
シーンもありますが、基本は彼女のかわいらしさを捉え、
まだまだ彼女の作品が見たくなる成功作です。

笑顔やかわいさ、SEXや挿入前のいちゃつきだけで十分に
感じさせてくれる逸材で、ぽちゃドルファンの期待を裏切りません。
久しぶりの星4つです!

*無料サンプル動画はコチラからどうぞ↓


「名器の品格 下付名器」(日暮里ギフト)★★


2008年7月9日発売/日暮里ギフト/DMMでの販売価格¥6784

その名のとおり評判のよい日暮里ギフトの「名器の品格」を
1月の給料で購入しました。自分が買ったのは「下付」です。

DMMでの販売価格は約¥7000ですが、
ヤフオクではちょうど¥3000で落札できましたよ。

〈商品が到着〉

噂には聞いていたんですが、本当に木の箱に入ってましたね。

木の模様がプリントされた厚紙かと思っていたら、
本当に木の箱だったんで驚きました。

これは捨てるのがもったいないくらいで、
何か別の用途でも使えそうです。

ただ、ラベルは剥がせるにしても、
「下付名器」とハンコが押されちゃっていますが。

〈見た目・手ざわり〉

箱を開けて商品を手にとって思ったのは、「アナルフィ」と
そっくりだということで、思わず期待が高まりました。

これはうがった見方かもしれませんが、発売当初から
人気の高かった「名器の品格」をまねて、発売の遅い
「アナルフィ」のほうが作られたということではないでしょうかね。

柔らかさは、少し固めのふわとろと言った感じで、
実際ふわとろと言っても過言ではありません。

明らかに「アナルフィ」よりは柔らかく、
肉厚なので、しっかりブツをホールドしてくれそうです。

〈いざ実装〉

まあ正直に言うと、中の作りもなかなかのものなんですが、
自分は下付を購入したため、ワレメの土手が
結構サオの付け根の上部にぶつかるんですよね。

実際の挿入感とは違い、明らかに邪魔な感じです。

そのため、自分は仰向けになっていますが、
上下を逆にして、バックから挿入しているような
(彼女が向こうをむいているような騎乗位)
状態で使用しています。

それとですね、内部構造は明らかに「アナルフィ」のほうが
上だと感じます。あちらはトルネード構造なもんで、
必ず自分のカリにフィットする部分が見つかるんですが、
こちらは、「ココ!」というような部分が見つかりにくいんですよ。

だから「下付」が合わなかったからと言って、
やっぱり「上付」にしようという気にもならないですね、今のところは。

なんだかんだ言って毎日お世話になっていますけどね。

〈総評〉★★

たぶん自分のブツが小さいんでしょうけど、
自分にとっては最高のホールではありませんでした。

ただし、自分が今数個持っているホールの中では最高です。

でも、自分の中ではやはり「アナルフィ」が最高のホールでしたね。
探せば販売サイトもまだあるようなので、
また近いうちに必ず手に入れたいと思います。

「アナルフィ」自体も買った当初は、
なんだかなぁというような感じでしたので、

このホールで新たな快感に目覚めるようなことがあったら、
また追記していきたいと思います。

「萌え上がる若妻のアナル 堀口奈津美」(TIARA)×××××


2013年8月13日発売/TIARA/DMM-R18の価格¥1522

堀口奈津美をイメージした超快感グッツ!ローション付き非貫通タイプ。 
恥じらいの秘穴を剥き出しにして、貴方を受け入れる‥淫らで濃厚な時間。
吸付密着で快感。吸い付くひだ肉。吸い尽くす奥の壷。
このキツさがタマらない、もう一つの秘穴…
未知なるアナルの快感! (解説より)


堀口奈津美さんという女優は知りませんが、
現時点で最高のホールである「アナルフィ」と形が似ているので購入。
ヤフオクでの落札価格は¥1720でしたが、これがひどかった。

〈商品が到着〉

ヤフオクなのになぜかアマゾン発送で商品が到着。
到着が早すぎるのはいいんだけど、商品も小さすぎる。

箱が16×6×7.5cmもあるのに、
モノは11×5×5cmしかない。

つまりDMMに表記してあるサイズは外箱のサイズなのだ。

正直 見た目だけで判断するなら、自分はこれには
絶対に¥1000円出さないと思う。

こんなものに¥1720+¥600(送料)を払った自分に泣けてくる。

〈いざ実装〉

…できません。

届いた商品はベトベトでもう崩れかけの油のかたまりのようなもので、
悪い意味でこんなに肌に吸い付いてくるというか、
手から離れないホールも珍しい。

勇気を出して何とか実装してみたのだが、
良く言えば超ふわとろとも言えますが、

もうアナルホールであることとか、
内部のヒダがどうこうとかいうレベルではないんですよね。

かろうじて形を保っているだけの油のかたまりです。
ホールとしては使えません。

解説はDMMのものが1行しかなかったので、
他のサイトからも持ってきていますが、

「このキツさがタマらない」なんてことは絶対にない!
とにかくこれが不良商品であることには間違いない。

いずれ届いた商品の画像をアップさせてもらうと思います。

〈総評〉×××××

お金のムダ。

発売は2013年のようですが、この商品、
ほとんど売れていないんじゃないのかな。

廃棄寸前のホールとしては使えない油の塊を送りやがって!

出品者に連絡するかはこれから考えるけど、
俺はもうTIARAの商品は買わない。

ヤフオクで¥1620で出品されていたら、同じ出品者なので、
皆さんもやめておいたほうがいいと思います。

「爆乳は一見にしかず!/青山れあ」(チェリーズ)★★


2008年7月26日発売/チェリーズ作品/120分

スーパー爆乳シリーズ第4弾!メーター越えの爆乳でロリ顔の青山れあちゃん。
そして、健康的で浅黒い小麦色の肌。こんなれあちゃんが燦々と降り注ぐ太陽の下で、
ポロリ寸前のビキニを着てサンオイルをヌリヌリしながら、オッパイをプルンプルンさせて、
癒しの眼差しで見つめて来るからタマりません。この爆乳ロ●ータの爆裂感が
どんだけかは、まさに揉んで字の如く。言うまでもありません。(解説より)


衝撃の処女喪失デビューから半年。青山れあちゃん単体作品の5枚目です。
チャプターは充実の8枚切られています。

①オープニング

スタジオに入ってくるれあちゃんと、
下着姿で胸をもみもみするイメージ映像。

ジャケットのようなセクシーボインというよりも、
純朴そうなぽっちゃり少女が出てくるので、驚く人もいるかもしれません。

②爆乳オナニー

胸が大きくなったのは中学の頃からと語るれあちゃん。

ローターを使った大迫力のオナニーを見せてくれますと、
言いたいところですが、

イク寸前に近所で工事が始まってしまったようで、
音声にそのノイズが入ってしまい、集中できません。

③爆乳モミ倒し潮吹きセックス

工事のノイズはそのままですが、カメラに向けて足を持ち上げたバックから、
床に手をつかせたバックなど結構迫力のある体位を見せてくれます。

髪の量が多く、時折やぼったく見えてしまうのが本当に残念。

④ぬるぬる爆乳露出

屋外に連れ出し、水着をズラしたり脱がしたりして、
ベビーオイルを振りかけるだけのパート。

監督は「恥ずかしいよね」と羞恥を煽るが、
本人は笑顔で気持ちいいと言っており、
羞恥プレイにすらなっていない。

⑤爆乳手錠拘束パイズリ

ロープで縛り上げ、目隠しをさせて、胸をもてあそび、
しまいにはディルドーやイラマ責め。

言葉責めもあり、自分はあまり好きなパートではない。
彼女も一度 泣いてしまっているし。

⑥爆乳オイルプレー

彼女のオッパイにローションを塗りまくり、
パイズリで抜いてくれるパート。

⑤の印象が画面を未だ支配しており、
いくら彼女の笑顔があっても、あまり楽しめない。

⑦爆乳フル電マプレー

基本的に監督が彼女を電マで責めるパートで、
正直 引くぐらい潮を噴くというか、明らかにお漏らししている。

その後 監督をパイズリで抜いてしまうのだが、
あのお漏らしを見てしまうと自分のアソコはチン黙したまま。

ベッドがオシ●コでビショぬれになっていると思うと、
自分がその場にいても立たなかったと思われる。

⑧爆乳潮吹き&中出しSEX

彼女にさんざんハメてから監督が中出しするパート。
彼女の作品ではおなじみとも言えるのだが、

正直、SEXシーンよりも中出し後にチン●を抜いた後、
見事にお漏らししてしまうシーンのほうが印象に残る。

こちらはほとんど色がついておらず、潮と言っていいだろう。

こんな彼女を持ったら、気持ちいいだろうけど、
実際は結構大変だろうなとも思ってしまう。

⑨作品紹介

13分に渡ってチェリーズの人気シリーズの予告編を収録。

個人的には芽衣奈ちゃんの「妹のボインは発育中なのにGカップ!」
をぜひ買わなければ、と思いました。

〈総評〉★★

簡単に言えば、
監督はハメ撮り出身もしくは専門の方だと思うのですが、
この監督と自分は合わないなということ。

ずっとしゃべっていてうるさいし、言葉も高圧的、
性格的にSなんだと思う。

れあちゃんの作品はもっと見てみたいけど、
この監督はもう見たくない、とりあえずチェリーズの作品は
しばらくよしておこうかと思いました。

*無料サンプル動画はコチラからどうぞ↓


「爆乳×処女/青山れあ」(ムーディーズ)★★★


2008年2月23日発売/ムーディーズ作品/120分

Icup107cmの超爆乳美少女が処女喪失!
羞恥の初脱ぎではあまりの美爆乳にみんな驚愕!
CCDカメラで処女膜を観察し、ぎこちないパイズリ&フェラでチンコに慣れる!
ローターでマ○コがジワっと濡れたら爆乳揺らしまくりの人生初SEXで
処女膜をブチ破る!直後に行われた2回目のSEXでは思わず涙…。(解説より)


「抱きたい!おやじ好みの借金娘たち」や「ドエロ奥さん 5」、
「絶倫ナースステーション 2」の好演ですっかりファンになってしまった
青山れあちゃんのデビュー作。

今回はデビュー作ということで処女喪失を見せてくれるそうです。
さて、どうなりますか?

チャプターは充実しており8枚切られています。

①オープニングインタビュー

インタビュー前のイメージ映像がいいだけに、
初めてイスに座った彼女を見た人はガッカリするかもしれませんね。

これまでの恋愛経験や処女喪失に臨む心構えを話してくれるのですが、
表情もぎこちなく華がありません。

でも処女というのはこういうものなのかもしれません。
だんだん緊張もほぐれてくるのでご安心を。

衣装はまるでアイドルみたいです。

②爆乳&オマンコ初披露

セクシーランジェリー風の衣装に着替えてもらいました。

オッパイを見せるのは少し抵抗があったようですが、
下は案外スルッと脱いでくれました。

その後CCDカメラでアソコの接写へ。

③人生初!パイズリ抜き!

SEXの前に男性のチ○ポを知ろうということで、
処女の初フェラ&初パイズリ。

見事な勢いで精子が飛びだし、男優さんもグッジョブでした。

④生涯初イキ!強制オナニー

オナニーをしたことがない彼女の初オナニー。

もちろん初めてローターを使いますが、
イク感覚すらまだ分からないようです。

⑤初めての顔面シャワー

初めてフェラで男性をイカせるまで。
精子は左目を直撃し、まるで泣いてるみたいです。

⑥初体験…イカセ電マ責め

オナニーをしたことがないので、さっきのローターも初めてなら、
ここで当てられる電マも初めて。

くすぐったいだけの感覚から、何とか感じさせることに成功するが、
このパートの男優は、ただのいやらしいオヤジにしか見えず、
個人的には非常に残念。

⑦少女から大人へ…処女喪失!

日を改めて、白を基調としたスタジオと衣装で処女喪失を撮影。
何度見ても処女へのクンニは興奮します。

クンニと手マン、お返しフェラの後で結構あっけなく挿入。

血も涙も出ず、控えめに喘ぐだけなので、
これだけで興奮するのは難しいかもしれませんが、
されるがままというのも処女そのものなのかもしれません。

その後、貫通後のアソコをカメラで覗いたり、
シャワーシーンがあって終了。

⑧だまされた?人生2回目のSEX

撮影後のれあちゃんを、もっと気持ちいいことしようと、
ピエールさんがカメラを持ったまま突撃。

「また穴がふさがってしまう」なんて、
JSでも信じないようなことを平気で言い、

言葉巧みに誘導し、正常位からバック、
背面騎乗位にまで持ち込みます。

また、されるがままのSEXで最後には
ちょっと潮まで噴かせることに成功しました。

〈総評〉★★★

美少女ではありませんが、純朴風なお顔は非整形で、
胸は天然そのもの。

血も出ず、涙も出ず、比較的何も起こらない処女喪失ですが、
案外そんなものかのかもしれません。

初めて見たときはチャプター⑧はただただ不快でした。

間を空けずに2回目をしたら、初めてよりも血が出たとか
痛かったというのを前に聞いたことがあったからです。

でも今考えればこの何も起こらない処女喪失を少しでも
盛り上げるための監督の工夫だったかもしれません。

この後に業界でも潮吹きやお漏らしで、
有名になってしまうほどの活躍を見せる彼女。

処女喪失ものとしては物足りないかもしれませんが、
そんな青山れあちゃんのデビュー作として見れば、
感慨もひとしおかもしれません。

「Hの誘惑/白石みく」★★★★


2004年4月28日発売/クリスタル映像作品/村山恭助監督/120分

あどけなさの残る可憐な笑顔と大きなボインのアンバランスさが魅力・
白石みくチャンのデビュー作!初エッチの緊張の様子はもちろん、
その胸の柔らかさから裏乳に至るまで、魅惑のHカップをたっぷりと堪能できる!
(解説より)


秋田出身の美少女 白石みくちゃんのデビュー作!

秋田なまりを隠そうとせず、乃木坂の生駒ちゃんと並んで、
秋田小町のイメージアップにも貢献してるんじゃないでしょうか。

①自己紹介

女子高生風のイメージ映像からスタートするんですが、
もう写真集が出ていてもおかしくないくらいかわいいです。

②ミクの話し

女の子の部屋風のスタジオで、
スク水で寝っ転がりながらのインタビュー。

この業界に入ったきっかけや、H大好きっ子をアピール。
絡みへの期待を高めてくれます。

③初エッチ

AV初Hのお相手はピエールさん。

胸を強調するためか、スク水の上半分を脱がせ、
下はアソコの辺りを切り取ってからハメます。

おそらく潮噴きも初めてだったはず。

感じる表情と、時折見せる笑顔に
どうしようもなく萌えます。

④ミクの話し

体操着とブルマーに着替え、
カメラ前での初Hはとても気持ちよかったと語るみくちゃん。

次のイケメン男優との絡みに恥じらいを隠せません。

⑤ご奉仕エッチ

イケメン男優の大沢真司さんに一生懸命ご奉仕するはずが、
やはりデビュー作ですからね、彼の長いチン●とテクに
ついていくのがやっとというようなSEXでした。

⑥初一人エッチ

私服風の衣装。
これまでオナニーをしたことがないと語るみくちゃんが、
生まれて初めてローターを使ってくれます。

悶えるみくちゃんを見て興奮した監督も自分のをしごき始め、
みくちゃんに「出してもいいか」と聞くと、
「かけてもいいよ」と応えます。

こういう演出は久しぶりで新鮮でした。

⑦Love Hane

英語のスペルでは「ラブハネ」になっているんですけど、
「ラブハメ」を意図していたようです。

初めてのハメ撮りを狙ったようですが、
自然光を使ってキレイには撮れていますが、
個人的にはデビュー作にハメ撮りは必要ないように感じました。

何というかフレッシュ感が薄まってしまうような気がします。

⑧ミクの話し

ブレザー風の衣装にお着替え。
この衣装でハメ撮りの感想を答えてくれるだけで興奮します。

⑨ソフトSMプレイ

初めてのSMプレイ。ブレザーの衣装のまま縛られ、
目隠しをされ、ハメられます。

でも実際は男優さんも優しいもんで、
すぐに縄や目隠しを取ってあげて、
キツイのはお尻をパンパンはたくぐらい。

今回も泣かずに、あっけらかんと乗り越えてくれました。

⑩ご・あ・い・さ・つ・

「SEXに目覚めた。これからが楽しみ」と笑顔で語るみくちゃんでした。

⑪はじめに

ここからはDVDでは特典映像だったパート。
すっかり監督とも意気投合したご様子。

⑫全身リップ

全身ではないんですが監督をチュパチュパなめてくれます。

⑬手コキ・パイズリ・足コキ

ローションを使って、手コキ・パイズリ・足コキまで。

⑭スマタプレイ

スマタで腰を振りまくります。

⑮FINISH

監督がフィニッシュはパイズリを望んだようで、
リクエストに応えます。

ま、⑪~⑮は撮ってくれた監督の役得って感じなので、
本当に特典映像扱いのほうがいいような感じがします。

本編だと思って最後まで見てしまうと、
彼女が風俗嬢のように見えてしまい、
ガッカリしてしまうかもしれません。

〈総評〉★★★★

デビュー作品でこれまで見せてくれれば、
誰も文句を言う者はいないでしょう。

男優陣を見てもお分かりのとおり、当時クリスタル映像が、
彼女にもの凄い期待を寄せていたのが分かりますね。

パート毎に男優・衣装・セットが違うわけですし、
撮影中も大事に扱われているようで見ていて安心できます。

自分はポッチャリファンなのでウェルカムなのですが、
実は彼女は結構大柄でウエストもほぼないような体型です。

なので、「太りすぎ」と評される方も多いようですが、
こんなにホンワカとした現場には滅多にお目にかかれませんし、
基本笑顔の娘なのでずっと応援したくなりますね。


「団地妻2 犯された豊満熟女たち」(宝来みずほ・朝木メイ・南けいこ)★


2007年7月28日発売/ルビー作品/伊勢鱗太郎監督/110分

浪漫レーベル第19弾は、
平凡ながらも幸せだった団地妻たちに襲い掛かる非道なドラマを描く。
41歳の専業主婦みずほは、夫は宝石会社勤務。
二人は平凡ながらも幸せな日々送っていた。だがある晩、
夫が連れて来た一人の男が平凡な日常を狂わせてゆく…。(解説より)


朝木めいちゃんの単体主演作品は、ほぼ見終えたので、
コンプリートコレクションに向けてマイナーな作品に突入。

この作品のジャケットにも彼女の写真だけ使われていませんでした。

出演している豊満熟女は3人で、
チャプターは人物ごとに切られているようです。

①京都 みずほ

ストーリーは解説のとおり。夫は連れてきた男(鬼首)に
弱みを握られているらしく、みずほはその夜 男に犯されてしまう。

いきなりのレ○プでビックリ。
ただ宝来みずほさんは豊満熟女ではありませんね。

②京都 けいこ

鬼首が夫の家に受け渡し場所を指定し、
運び屋のレイコ(南けいこ)がやってくる。

鬼首は、みずほの前でレイコまで犯そうとするが、
彼の非道に耐えられず、3人で鬼首を殺害する。

そして夫は、レイコと関係を持つことに…。

「鬼首に抱かれた妻はもう抱けない」と言っているくせに、
鬼首に犯されたばかりのレイコと寝る辺りが、
ちょっと理解に苦しみます。

南けいこさんは熟女ファンには評価が高いようですが、
メイちゃん目当てで見ているのでピクリともしませんでした。

③横浜 メイ

姿を消したみずほを捜して、妹のメイを訪ねる夫。
そこに鬼首の組織の者が現れて…

哀れ、メイちゃんは幹部にソファで犯され、
さらに寝室で部下にも犯されるのでした。

しかもそこで作品が終了し、救いのない終わり方に…。

〈総評〉★

とにかく団地妻ものだとは知っていましたが、
レ○プものとは知らなかったので、まったく役に立たず。

間に夫とレイコの和姦を挟んでいますが、
レ○プ4連発ですからね。

みずほさんもメイちゃんも涙を流しちゃってるんで、
オレはこういう作品では抜けません。

ただ長くAVを見続けてきた者にとっては、
少々ニヤリとするポイントがあるのも確か。

夫婦が住むマンションですが、「断りきれない隣妻の性」
吉岡愛美さんが訪ねる家と同じでした。

その作品では行為が終わってドアを閉めた後、
愛美さんが泣き崩れます。

ちなみにこの作品は傑作です。
きっと有名なロケ地なんでしょうね。

さらにメイちゃんが住んでいる家は、
ルビーファンにはおなじみの家ですね。

メイちゃんが着ている服も「豊満爆乳妻」のときと同じ。

下着も部屋も男優も監督も同じですから、
同じときに撮ったのは間違いないでしょうね。

まあでもニヤリとはしても抜けないのは事実です。

さらにメインメニューに「オールプレビュー」の文字しかないのが、
悲しすぎる。

チャプターポイントは何とか切られてますが、
チャプターメニューはないのです。

伊勢鱗太郎監督はチャプターメニューのないものが多いのですが、
もうちょっと何とかならなかったものかと思います。

*2回も犯されるのにジャケットに姿のないメイちゃんを特別にキャプチャーしました↓


「欲情シティホテル 爆乳中出し素人娼女」(相沢ゆう・竹中えり他2名)★★


2006年11月5日発売/ステージメディア作品/120分

爆乳の素人娘が4人登場!
巨乳ファンの願望を満たす映像タップリの作品。
都会のシティホテルで大きなオッパイを揉まれ、
イカされ、最後は中に思いっきり発射されます!
アソコから出る液体と、ソレを見つめる女の表情は必見です!!(解説より)


ステージメディアのまだ見ぬシリーズを見つけると、
ついつい手に入れてしまうオレですが、
今回はどうやら失敗してしまったようです。

出演している爆乳の素人は4人。

①まり 21歳 Hカップ 100cm

ジャケットのビジュアルにもなっている彼女ですが、
どっかで見たことありますね。

ステージメディアの作品で言えば、小暮まりさんじゃないでしょうか。
「爆乳遊戯」や「Boin Boin DX」シリーズに出演しています。

さらにルビーの作品で言えば、早瀬紗和子(早瀬まどか)さんじゃないですかね。
ナンパものや尼僧ものによく出演してらっしゃいます。

この時の服は「中出し熟女ナンパドキュメント in 大塚」とまったく同じなんですよね。

「中出し熟女」では全裸でのSEXですが、この作品では上半身にブラウス、
下半身に網タイツを履いたままの着衣SEXです。

同じときに撮ったか、もしくはお気に入りの私服なんでしょうね。
それぐらいの差でしかありません。

②えり 22歳 Iカップ 115cm

ご存じ、竹中えりちゃんで「Boin Boin DX12」の映像を
そのまま使っているような気がします。

そっちのほうのレビューにも書きましたが、
このときのえりちゃんは元気がなく、見ていてもまったく面白くないんですよ。

そんなわけでまったく興奮できません。

③ゆう 23歳 Hカップ 103cm

ご存じ、相沢ゆうさんで撮影場所や男優、衣装は
「禁断不倫デート」のときと同じです。

同じときに撮ったのは間違いないと思いますが、
こちらはソファでのSEX、ベッドでのSEX、ベッドでのオナニーと
すべてが初めて見る映像でプレイも濃厚で見ごたえがあります。

ちょうど10年前の発売ですが、
カメラ側の足を持ち上げた開脚バックなんてのもありますから。

「禁断不倫デート」には、いや~なシーンが収録されているので、
最低評価をさせていただきましたが、

彼女のパートだけは見ていて面白いと思いますよ。
若干オナニーのシーンは静かすぎて退屈ではありますが。

④まゆみ 年齢不詳 Gカップ 96cm

まだハッキリしませんが、
「ワケアリ淫ら妻」の小峰真由美さんかもしれません。

カラダは豊満ですが、常に顔を隠そうとするので、
見ていて気分が悪いです。

監督や男優もこれではどうにもならん!と判断したのかもしれませんが、
一度フェラで抜かせてからはアイマスクを着用させます。

手マンで潮を噴かせる辺りはいい音しますけどね、
表情の見えないSEXなんて、興奮するわけないだろ!

AVをなめんなよ!(これは女優に対する文句です)

〈総評〉★★

相沢ゆうさんのパートはかろうじて見られるにしても、
他のシーンはどっかで見たような映像か、
同じときに撮った映像で、新鮮味がありませんでした。

どうせ総集編を作るなら、
もうちょっとよい素材を使ってほしかったと思います。

いつも思うんですが、総集編の場合は、
オリジナルのタイトルをでっかく入れたほうがいいと思うんですよ。

総集編がきっかけで、オリジナルにも手を伸ばすファンて
オレ以外にもきっといると思うんですけどね。

そんなわけでオリジナルの映像、
もしくは同じときに撮影した作品を並べてみました↓



「ぽっちゃり熟女/田辺夏美」★★★


2011年10月29日発売/小林興業作品/90分

豊満すぎる胸をこれでもかと揺らして、
男たちの肉棒を柔らかく包み込み絶頂へ導く!
重厚で濃厚な肉厚に埋もれろ!淫乱ぽっちゃり熟女の連続絶頂!
肉と肉のぶつかり合い!油断したら絶頂ノックアウト!(解説より)


大ファンの田辺夏美さんの作品なのに
1枚だけレビューしていなかったようなので、
その確認のために視聴。

なるほど、こういうことだったかと思わず納得。
総評のところに詳しく記します。

田辺夏美さんは公式には3枚しか作品を残していませんが、
この作品は他の2枚に比べてジャケットの画像で損をしていますね。

おばさんに見える方もいると思いますが、実際にはまだ32歳の若妻です。
チャプターは3枚に切られています。

①前編

シャワーを浴びているところにカメラがお邪魔。

でもよく見ると浴びているのはお湯ではなくて
水なので、見せシャワーだと分かります。

シャワーを浴びながらインタビューというのは結構珍しい。
監督に促されてシャワーオナニーやオシ●コを見せてくれます。

NGはアナルとパイパンなんだとか。

風呂場にいるのでいきなり全裸なんですが、
豊満で迫力のあるボディを堪能でき、
ぽっちゃり好きには粋な演出だと思いました。

その後、履歴書を前に面接シーンなんてのもあるんですが、
サイズや体重よりも、実際は27歳と言っているのに驚きました。

面接の後にも全裸になってもらうと、背後から杉浦ぼっ樹氏が登場。
ソファやイスの上でバイブ責め、さらにクンニされます。

いきなりの展開に戸惑っていますが、
笑顔で気持ちよかったと言ってくれる辺りはうれしい。

お返しにちょっとくわえる程度のフェラをしてくれます。
発射はお預け。

②中編

キャミソールとショーツ姿の夏美さん。
まだまだ緊張が解けません。

イケメンの男優が登場し、彼女をローターで責めます。

自分ではオモチャを使わないそうなので、まだまだ抵抗があるようですが、
だんだんトロンとした表情に変わっていきます。

いよいよ待望のSEXに突入するんですが、この男優さん、
男のオレが見てもかなりのイケメンなのに、ニコリともしないんですよね。

頼むからルビーの初期の「豊満熟女」のシリーズでも見て、
ぽっちゃり熟女への対応の仕方を見習ってほしいぐらいです。

ソファの上で正常位で挿入。
それからバックに移行するんですが、四つん這いのまま動き回り、
挿入したまま男優が追いかけるという、珍しい動きが見られます。

バックに弱いせいか、バックのシーンが多いですね。
フィニッシュは床に押し倒して正常位のまま中出しします。

ラストでようやく彼女の笑顔が見られますが、
オレはこのイケメン男優があまり好きになれません。

独特の冷たさを感じるんですよね。
頼むから、もっと女優をノセてください、もっと感じやすくさせてくださいよ。

③後編

再びシャワーを浴びているところに今度はイケメン男優君が突入。
彼女のカラダを洗ってくれます。

このシーンは結構なごやかなんですが、
②はやっぱり何度見ても印象が変わりませんね。

お礼にイケメン君をフェラで抜いてくれました。

今度はベッドの上でのSEX。男優は再び杉浦ぼっ樹氏。
いきなり電マで責め始めます。

少々 電マを使うシーンが多いような気もするんですが、
インタビューをされながら電マを当てられるというのも、
いつもと違った趣があります。

結局 遠慮なく大量の潮を噴かされちゃいました。

電マやオモチャを使うのをやめてからは、
彼女も感じやすくなっているような気がします。

手でもまた噴かされるんですが、そのときのぼっ樹氏の
「すごい締まる。指が折れそう」という言葉が忘れられません。

ベッドの上で70キロの巨体をブルンブルン振るわせながら、
悶えまくる姿はぽっちゃりファンには、まさに必見。

フィニッシュは口に向けてで、お掃除フェラまでしてくれます。
大股を広げながら笑顔で余韻に浸っている姿もいいもんです。

〈総評〉★★★

男性の方なら納得してもらえると思うのですが、
DVDを手に取ったときに思わず棚に戻してしまう作品があると思います。

つまり、なぜかは分からないけれども、つい敬遠してしまう作品のことです。

この作品がまさにそうで、なぜかは忘れてしまっているのに、
無意識のうちに前に見たときのあまり面白くない印象が残っているようですね。

自分の場合、②の若いイケメン男優君が好きになれませんでした。

豊満すぎる女優さんに、イケメンすぎる男優を当てることも
演出としてはよくあります。

例えば「働くおばさん!⑧」本田宏美さんの場合は、
汗だくになってSEXを楽しみ、彼女が感涙まで流しているので、
自分でもお気に入りの作品になっています。

でもこの作品の場合、このイケメン男優君の
「今日はこのデブとやるのが仕事か」という
気持ちまで伝わってきてしまい、あまり好きになれないようです。

まあ、こちらの勝手な思いこみかもしれないのですが、
見るたびに同じ印象を受けるのも確かなので。

でもぽっちゃりファン、豊満熟女ファンには
田辺夏美さんは、ぜひ一度見ていただきたい女優さんです。

*①より。いきなり全裸ですが、その豊満すぎるボディに期待が高鳴ります↓


ぽっちゃり美少女&豊満熟女ランキング2016

毎年 年明けに発表している、ぽっちゃり美少女&豊満熟女ランキングを発表します。

昨年(2016年)中にほんとうに見たDVD作品が対象なんですが、
自分はあまり作品にお金をかけません。

1枚の作品に1000円以上かけることはあまりないため、
昨年デビューした人は未見の場合が多いのでご了承ください。

それでは最初に炉里系美少女部門(10~20代未婚)から。
(ジャケットは女優さんの顔がよく分かるものを選んでいます)

第1位:紺野渚

ツインテールにすると、そこら辺にいるJSに立派に見えます。
髪を下ろすと女子大生に早変わり。

この小さなカラダで数々の欲求をかなえてくれます。
他の名前でも活躍しており、DVDだけでなくDL動画にも作品多数。

SM作品も多く、実際は嬢なのではないかと思われる。
ジャケットはスカ系の作品で申し訳ないが他に単体作品がなかったので。

第2位:吉沢みなみ

単体作品ではほとんどハズレがないほどの打率の高さ。

そのルックスからは想像できないほど数々のことにチャレンジしてくれ、
毎回驚かせてくれる。

表情だけでイカせてくれる数少ない美少女。

第3位:加賀美シュナ

もし海外なら発禁になりそうなルックスで、
炉里ファンなら必ず一度は見たことがあるはず。

主にミニマム系で活躍。非整形で超美少女でない辺りにも
親近感があり、逆に貴重な存在と言える。

それでは次にぽっちゃり美少女の部門(20代以上未婚)。

第1位:七海りりあ

昨年に続いての第1位。

七海りりあ名義の作品は全部見てしまったので、
これからどうしよう?と思っていたら、最近
野々村いちごの名前でも活躍していることが判明。

単体で作品がバンバン出ていてもおかしくない逸材だと思います。

第2位:桃居さくら(浜崎ゆか)

昨年に続いての第2位。

まさに自分にとっては理想の彼女で、
その笑顔やカラダ、性格もかわいらしく、すばらしい。

最近ナンパものやオムニバス作品でも
思いがけず、よく見かけるのがうれしい。

第3位:可愛まゆ(一之瀬まゆ)

現在も活躍中で、桃居さくらちゃんの穴を
埋めてくれそうな勢いで作品を増やしています。

身長が150cmないので、ぽちゃだけでなく、
炉里系の欲求も満たしてくれるのが魅力。

それでは次にぽっちゃり熟女部門。(30~40代既婚)

第1位:入江友子(入江知子)

作品の満足度は低いものの、毎回ボディラインや
表情の色っぽさにノックアウト。

まだ見ぬ傑作を捜し続けています。

第2位:宝生桜

彼女のおかげで母乳NGを克服。

当然 自分より年下ですが、
つい甘えたくなるような魅力を放っています。

第3位:竹内あやの

ジャケットの下半分に写っているのが彼女。

とてもおいしそうなカラダをしているので、
こちらもまだ見ぬ傑作を捜し求めています。

最後に豊満熟女部門。(40代以上限定)

町田ゆかり名義でも活躍していたため、
荒木すみれになってからの新人デビューキャンペーンには
笑ってしまいますが、

何かが吹っ切れたのか、町田ゆかり作品を全部捨てても
荒木すみれ作品は全作品必見。

この年で驚きの肌の美しさと色気はすごい!

第2位:山下百合子(松浦未央)

彼女も松浦未央時代よりも山下百合子名義のほうがオススメ。
恥じらいはありませんが、積極的に笑顔で突進していく姿に興奮。

第3位:石橋ゆう子&石田みさき

同率で3位、別の女優さんです。

明るくコミカルで恥じらいがあまり感じられず、
あっけらかんとSEXに応じるゆう子さんと、
貞淑で近親姦には抵抗のあるみさきさんが、
どのようにして家族と関係を結ぶのかの対比が見もの。

2人とも決心した後は弾けたSEXを見せてくれます。

いかがでしたか?

今年も1日1作品を目安にレビューを続けていきます。
本年もよろしくお願い致します。

FC2カウンター

Twitter

最新記事
カテゴリ

未分類 (2)
ぽっちゃり女優ランキング (5)
星の数え方 (1)
記事 (9)
♥女優名あ行 (134)
青山りんご (2)
愛樹るい/北嶋るう (22)
逢沢なお/青山れあ (5)
相沢ひかる (0)
相沢ゆう (9)
愛野りか (2)
相田朋美 (3)
愛田瞳 (4)
愛田美優 (2)
愛里ひな (1)
青山佐恵子 (2)
秋吉くるみ (6)
朝木めい (9)
浅野るん&間中みちる (2)
亜奈流しずく (2)
雨宮スズ (1)
あゆみちゃん (1)
有森潤子 (1)
荒木すみれ/町田ゆかり (6)
安斎よしか (1)
池田純子 (2)
池田沙智子/水無月みゆう (3)
石井彩 (2)
石橋ゆう子 (7)
石田みさき (6)
伊集院あかね (1)
岩本良美 (2)
入江友子/入江知子 (6)
卯月ゆう (1)
大桃りさ (1)
岡野美憂 (1)
小川音子 (1)
岡田桃子/京本由衣/宮崎ぱいん (2)
長田まさみ (3)
奥田莉緒/来杉弓香/夏川夢衣 (14)
小倉ゆい (1)
♥女優名か行 (63)
和希エリ (2)
片瀬美香 (1)
可愛まゆ/一ノ瀬まゆ (1)
春日井あやの/春菜あやの/愛瀬あやの (1)
花穂 (1)
川久保アンナ (1)
神咲翔子 (2)
河野さつき (4)
河野由利香 (2)
川村あんな (1)
河村悠里 (3)
木咲美琴 (2)
岸川ひろみ (4)
木村あゆみ/姫野あゆみ (4)
清原桜 (1)
黒木みらい (12)
小滝明美 (1)
後藤えり (4)
小宮由梨絵 (10)
小室ありす (0)
紺野渚 (5)
♥女優名さ行 (26)
佐々木しのぶ (2)
柴田涼子 (1)
柴原ゆかり (1)
白石みく (2)
白石ももこ/白石桃子 (1)
白咲ゆり (1)
白山ゆり (1)
新川舞美 (1)
SENA/藤岡樹里/来栖ゆう (3)
仙崎春香 (5)
千羽加世子 (2)
千里なな (6)
♥女優名た行 (34)
高山京香 (1)
高田ありさ (1)
竹内あやの (3)
竹下南 (2)
竹中えり/彩香 (3)
竹内里佳子 (2)
田辺夏美 (3)
立花れん (1)
谷本舞子 (3)
田村優子 (3)
田村のぶえ (1)
田淵優子 (1)
田中ますみ (1)
つぼみ (2)
鶴瀬愛美 (1)
寺島志保/大森あづさ (5)
遠山みづき/保田よしみ (1)
♥女優名な行 (33)
中井聖子 (2)
長瀬あおい (1)
永瀬あき (10)
長澤蓮 (1)
中原絵里 (1)
七草まつり/田中志乃 (2)
ななちゃん (1)
七瀬ゆい/羽田未来 (4)
七海りりあ/野々村いちご (4)
成瀬心美 (1)
仁科景子 (2)
西野あけみ (3)
野中あんり (1)
♥女優名は行 (45)
長谷川しずく (1)
華沢レモン/辻さやか (3)
畠山ゆかこ (1)
葉山くみこ (6)
葉山めい (1)
はるか悠 (1)
仁美 (1)
響まゆ (1)
福山洋子 (2)
藤木佐和子 (2)
藤咲ひな (2)
藤倉舞/倉吉舞子/村田恭子 (4)
深沢芹香 (2)
宝生 桜 (5)
星島ちさ (1)
星野かなこ (2)
星野紀香/香奈 (2)
帆波 (1)
本田宏美 (4)
本庄美香 (1)
本条恋 (2)
♥女優名ま行 (106)
増田ゆり子 (16)
松嶋るい (1)
松尾あや (3)
松本幸子 (13)
まどか/馬場園さとみ (2)
間宮志乃 (4)
丸山みさ (3)
丸山ももか (1)
真理ちゃん (1)
水原亜紀/島村美枝子 (3)
みずほ (1)
水森あおい (4)
水森ゆい (1)
水森裕子 (4)
美月ちづる (4)
水森裕子さんもどき (1)
美袋うさぎ (1)
三橋理絵・三原葉子ほか多数 (8)
宮内りえ (1)
むかいねね (1)
明星ちかげ (4)
芽衣奈 (5)
望月加奈/松沢真理 (6)
望月りさ (1)
持田美琴 (1)
桃居さくら/浜崎ゆか (3)
桃彩ぷりん/桃谷彩 (3)
桃尻優香 (1)
桃乃かおり/葵みんと (3)
桃乃誉 (1)
森田友美 (1)
森田モモ (1)
森原リコ (1)
森実華 (2)
♥女優名や行 (25)
山口玲子 (1)
山下百合子/松浦未央 (10)
夕希いずみ (2)
柚木彩香 (1)
夢野ありさ/松本りな (2)
横須賀ねね (3)
吉岡愛美 (3)
吉沢みなみ (3)
♥女優名ら行 (5)
陸川菜乃 (4)
ランちゃん (1)
♥女優名わ行 (2)
若菜芽衣 (2)
♥シリーズ作品 (113)
「妹のおっぱい」シリーズ (12)
「女教師だってガマンできない」シリーズ (2)
「月刊熟女秘宝館」シリーズ (2)
「義母の中出し子守唄」シリーズ (1)
「巨乳女狩り」シリーズ (2)
「巨乳女教師欲情」シリーズ (1)
「巨乳痴女BOIN SEXY」シリーズ (0)
「禁断不倫デート」シリーズ (5)
「ご主人様はあなただけ ハミ乳メイド」シリーズ (2)
「コタツの中で息子にイカされる義母」シリーズ (1)
「札幌ススキノ爆乳豊満娘 純真マッサージ」 (3)
「団地妻と隣人」シリーズ (1)
「団地に棲む人妻たち」シリーズ (1)
「Tシャツ生ハム巨乳メロン」シリーズ (2)
「乳っ娘制服向上委員会」 (3)
「超乳熟女」シリーズ (5)
「手コキクリニック」シリーズ (2)
「東京巨乳恥帯」シリーズ (4)
「ながえスタイル」作品 (5)
「爆乳遊戯」シリーズ (4)
「バル~ンボディ」シリーズ (3)
「人妻淫欲の午後」シリーズ (1)
「人妻温泉癒し系」シリーズ (2)
「昼さがりの団地妻」シリーズ (2)
「ぶちゅ初撮り」シリーズ (2)
「Budoll(ブードル)」シリーズ (3)
「Boin Boin DX」シリーズ (8)
「豊満熟女」シリーズ (6)
「豊満すぎる凄いカラダ」シリーズ (2)
「ぽちゃDOLL」シリーズ (2)
「ぽちゃぽちゃプリンセス」シリーズ (13)
「ぽちゃぽちゃムチムチブルンブルン」シリーズ (1)
「芽生え」シリーズ (1)
「夜這い」シリーズ (9)
♥その他AV (67)
How to SEX? (1)
オムニバス作品/ベストセレクション (21)
看護婦・ナース (2)
クンニ&シックスナイン (3)
コスプレ (2)
CG&アニメーション (4)
素人 (1)
成人映画/ピンク映画 (2)
デリヘル&ホテヘル系 (2)
ナンパ (9)
風俗&ソープ (1)
マッサージ・エステ系 (5)
レズビアン (9)
この女優さんの名前を教えてください。 (2)
評価不能&評価0作品 (3)
グッズ (15)
オナホール (14)
ローション (1)
美少女小説 (4)
睦月影郎著 (3)
吉野純雄著 (0)
斉田石也著 (0)
川本耕次著 (0)

プロフィール

アフターよりもビフォーの女の子のほうが好きで、
インサートよりもシックスナインのほうが好きな
マシュマロ系女子大好きの鶯谷69です。
実際に見たDVDを自分の言葉で紹介します。

好みの女性は柳原可奈子さん、やしろ優さん、
パンプキンズ曽我さん、もちろん後藤聖菜さんも。
渡辺直美さんは自分の体重を超えてしまいNG。
ブラジル人タレントのシモネさんも大好きです。

AV女優では柚木彩華さん、小宮由梨絵さん、
田辺夏美さん、山下百合子さんに夢中。
お気に入りの女優さんを見つけると、ついDVDを
コンプリートコレクションしてしまいます。

アダルトカテゴリですが、女性でも安心して
見ていただけるサイトを目指しておりますので、
お好きな女優さんの記事や作品がございましたら
拍手ボタンを押していただけるとありがたいです。

2014年7月より、本当に作品を見ている証拠に
DVDのメニュー画面付きでお届けしています。
 

uguisdani69

Author:uguisdani69

月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
9519位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フェチ
957位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング
FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★★★★以上の殿堂入り作品   

「美熟母淡澪生出し/岩本良美」★★★★「豊満熟女/田辺夏美&上條理恵」★★★★「愛しの豊満奥さん/田辺夏美」★★★★ 「新・触・感 ぷにぷにの母/小宮由梨絵.」★★★★「おやじ好みの女学生/永瀬あき」★★★★★ 「新近親遊戯 艶母相姦 (7) 水原亜紀.」★★★★